ソードアート・オンエアー第65回の感想 「コレモテのために松岡さんの後輩さんを呼ぶフラグ回?」

この記事は約5分で読めます。

感想(ネタバレあり)

 

今回はメールからSAOの話に繋がった珍しい回。

またコレモテのコーナーでは後日談のメールに松岡さんと吉田アナでは対処不能という結論に至り、恋バナ大好きな松岡さんの事務所の後輩さんを呼ぶ流れに。

まあ、SAOとも関連ある声優さんなので、ゲスト出演は実現してほしいです。

 

あと最後の最後でちゃんと車の話もありましたよ。

 

 


 

第65回の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

ソードアート・オンエアー第64回の感想「充実した雑談回」

 

前回も雑談ばっかりの回でした。

まあ、劇場版の情報をまだ解禁できないようなので仕方がないと言えば仕方ないのですが、普通に雑談が面白いからSAOの情報どうでもいいと思えてくるから困ります。

 

スポンサーリンク

ソードアート・オンエアーは理工系ラジオだった

吉田アナがソードアート・オンエアーを理工系ラジオと冒頭で言ってましたけど、確かに全く縁がない訳ではありませんからねえ。

 

ソードアート・オンエアー自体はともかく、SAOはいろんな技術がストーリーに絡んで来ますし、松岡さんの得意科目が理科だったらしいですから。

 

そんな訳で理工系のメールが2通読まれることに。

 

1通目は野島健児さんゲスト回からの派生でプログラムの話。

そこからコードの話になり、松岡さんが台本とかを読んでおかしいと感じた時の対処法の話に。

 

松岡さん自身はおかしいと思っても、すぐにスタッフさんに伝えるのではなく、他の声優さんに確認した後にようやくスタッフさんに伝えるそうです。

 

まあ、自分だけ意味を取り損ねている可能性もあるから、同じ声優さんに聞いて確認するのは良い方法だと思います。

自分だけの意見より、声優複数人の意見の方がスタッフさんたちも受け入れやすいですからね。

 

 

2通目はSAOに出てくる技術関連の話題から国が進めているムーンショット目標の話に。

そしてここから松岡さんがSAOに繋げていろいろトークする流れになっていきました。

 

松岡さんの話を聞いて、ホントSAOっていろいろリンクしているのがよくわかりましたわ。

原作書いてる川原礫戦線凄すぎ。

 

 

コレモテの後日談!もう松岡さんと吉田アナでは無理だから恋バナ大好きのアイム声優を招聘しよう

最近は女性声優さんがゲストに来られた時にやることが多かったコレモテのコーナー。

今回は無謀にも松岡さんと吉田アナだけでコーナーやったのですが、結果何も解決しないことに。

 

今回は以前メールを送ってくれた方の後日談だったのですが、適当にアドバイスできないような内容だったのです。

このコーナーも2通のメールが読まれたのですが、松岡さんが言った通り、漫画のような展開で、安易に助言すると大変な事態になりそうな匂いがプンプン。

 

そこで松岡さんと吉田アナは恋バナ好きな人を招聘するということで一致します。

そして名前が上がったのが松岡さんの事務所の後輩の小澤亜李さん。

 

松岡さん、自分の後輩なのに小澤さんの名前が直接出てこず、なぜか旦那さんのヒゲドライバーさんの名前を先に出してそこから小澤さんの名前にたどり着いてました。

 

確かに小澤さんならこんな話好きそう。

松岡さんが言ってた通り、別の番組(魔王城でおやすみのラジオ)で恋バナ好きって言ってましたし。

そして何より小澤さんはSAOのゲームのキャラのCVを担当しているのでゲストに呼ぶのに問題ありません。

 

すでに松岡さんと吉田アナの中では小澤さんをゲストに呼ぶのは確定してそうな感じ。

小澤さんがゲスト回実現して欲しいです。

 

まあ、小澤さんが無理なら別の恋バナ好きの声優さんを呼ぶしかありません。

小澤さんと同じく松岡さんの後輩の岡咲美保さんも確か恋バナ大好きと自分のマンスリーラジオで言ってました。

 

岡咲さんもSAOのゲームのキャラのCV担当してますし、小澤さんと同じく適任かと。

 

 

 

スポンサーリンク

ソードアート・オンエアー第64回を聞き終わって

今回はここで終了。

最後にしっかり車の話もやってました。

 

関係ないようなメールからSAOに繋がるのは何か面白いです。

こういうメールが今後増えたらいいですねえ。

 

あとコレモテのコーナーのために小澤さんのゲスト回実現して欲しいですわ。

 

第66回の感想記事はこちらから。

ソードアート・オンエアー第66回の感想「リズがいなければ今のキリトはいない」