ソードアート・オンエアー第66回の感想「リズがいなければ今のキリトはいない」

この記事は約5分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

今回はゲスト回。

ゲストはリズ役の高垣彩陽さんです。

アリシ―ゼション編からのキャストさんは結構ゲストに来られましたけど、アインクラッド編(第1期)から出演しているキャストではシリカ役の日高さん以来かも。

 

今回はSAOの話多めです。

もちろん車の話もありましたけどね。

 

 


第65回の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

ソードアート・オンエアー第65回の感想 「コレモテのために松岡さんの後輩さんを呼ぶフラグ回?」

 

コレモテのメールに対処できなくなり、松岡さんの後輩で恋バナ大好きな声優小澤亜李さんをゲストに呼ぶ流れ面白かったです。

是非小澤亜李さんのゲスト回実現して欲しいですねえ。

 

 

スポンサーリンク

CV部でハイエースになった松岡さんの話

花粉で松岡さんが辛いという話を冒頭でちょっとした後、話はCV部の話へ。

 

YouTubeでCV部という動画あり、そこで松岡さんがハイエースの声を担当したのです。

車好きの松岡さんが車を演じる。

松岡さん的にはこれほど楽しい仕事はないでしょう。

 

でも実はCV部で松岡さんが車を演じるのは二度目。

以前松岡さんはプリウスも演じてたのです。

確かあの時は同じ事務所の下野紘さんと共演でしたね。

 

プリウスとハイエース。

2種類の車を演じた松岡さんですがその時のディレクションの話を少しされました。

何でもハイエースを演じる時はダンディにやって欲しいとディレクションされたと。

 

確かにハイエースって若いってイメージありませんからね。

どちらかという中年から壮年の印象。

だからあのダンディな声がピッタリだったのかと。

 

その一方、ハイエースの動画で松岡さんと共演した安野希世乃さんが演じた女の子とのやりとり、本当にキュンキュンしましたわ。

 

ほのかに某ラブコメをイメージさせる声と演技。

CV部さん良いキャスティングしてますわ。

 

 

「リズがいなければ今のキリトはいない」

今回のゲストはリズ役の高垣彩陽さん。

しっかり話の流れに乗ってCV部に自分を売り込む高垣さんはさすがです。

 

さて1期のアインクラッド編からリズを演じる高垣さん。

当然1期の時の話をたくさんされました。

 

1期のリズメイン回の時のアフレコは、高垣さん、松岡さん、そしてアスナ役の戸松遥さんの3人だけだったという話。

そしてリズのオーディションを受けた時、丁度片想いで失恋した直後だった話など。

高垣さん、いくら結婚しているからと言って攻め過ぎ。

そこまで言わなくてもいいのにと思いますが、本当にサービス精神旺盛ですわ。

 

つ~か、片想いして友人と好きな人がくっついちゃう経験を3回もした人なんてそんなにいないですよ。

そういう体質なんでしょうかねえ。

でも今はご結婚されているからその体質から抜け出せたのかも。

 

そして高垣さんのリズについての考察はさすがだなと思いました。

1期の時のリズからアリシ―ゼション編のあの大演説まで繋がっているという考えは鋭いかと。

 

 

 

さて松岡さん。

リズは松岡さんがずっと好きだと言ってたキャラクター(今はリズと同じくらいユージオも好きと公言されているけど)。

そんな松岡さん、「リズがいなければ今のキリトがいなかった」とか、「アニメでリズが好きになった」とか、高垣さんを喜ばせる発言をされてました。

 

シリカ役の日高さんがゲストに来た時にはそんな感じのことをそこまで言ってなかったので、それだけリズのことが好きなんでしょうねぇ。

 

確かにリズって良い子ですもん。

アスナとキリトの仲を瞬時に察して、二人を後押しする一方、キリトの武器のメンテナンスを引き受けてキリトを支え続けてましたから。

その一方リズに感謝しながらもその献身に報いてないキリトは残念過ぎますけどね。

 

まあ、松岡さんや高垣さんが言ってたようにキリトとリズのイチャイチャ見たいならゲームをするのが良いでしょう。

温泉に添い寝にキリトとリズのシーンがいっぱい体験できるので。

 

 

あと吉田アナが言ってましたけど、松岡さんと高垣さんって確かに似てるところがあると思いますわ。

吉田アナは謙虚なところや丁寧なところを挙げてましたけど、それとダジャレ好きなところも似ているかと。

 

 

スポンサーリンク

ソードアート・オンエアー第66回を聞き終わって

最後に献血とのコラボキャンペーンの話と車の話があって今回は終了です。

今回はSAOの話がたっぷり聞けて良かったですわ。

そして次回も高垣さんがゲストであのコーナーをやるようです。

どんな風に高垣さんが判断するか楽しみですわ。

 

第67回の感想記事はこちらから。

ソードアート・オンエアー第67回の感想「ブリとダジャレとコレモテ」