「佐倉としたい大西」第183回の感想 「佐倉さんを百合の世界に引き込んだ人物とは?」

スポンサーリンク




この記事は約6分で読めます。

大西沙織さん関連の話題

 

感想(ネタバレあり)

 

今回は大西さんのセクハラが炸裂したり、佐倉さんを百合の道に引き込んだ幼馴染のユウリさんの話が出たり、佐倉さんと大西さんがアイムの声優さんを言葉で切り捨てたり盛りだくさん。

 

佐倉さんと大西さんだからこそここまで言えるのでしょうね。

 

ちなみに大西さんは風邪が完治し、佐倉さんはあと一歩で完治というところまで治ったそうです。

ファンとしは一安心ですわ。

 


第182回の感想記事はこちらからどうぞ。

「佐倉としたい大西」第182回の感想 「大西さんと佐倉さんが毎日LINEしている訳」

 

第182回は佐倉さんと大西さんが共に風邪を引いて満身創痍な状態でお届けする回でした。

放送作家のちゃんこ氏が原因だとお二人は言ってましたけど、他のちゃんこ氏担当番組に出演する声優さんは風邪引いてませんからね。

風邪の原因は誰なんでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

マリみてで盛り上がる

イスの押し合いから始まり、佐倉さんの命令口調を主従関係と言い放つ大西さん。さらに大西さんは佐倉さんのことを「はい、お姉さま」と言い始めます。

それに「マリみて」と反応する佐倉さん。

ここからマリみてと佐倉さんの関係を話始めます。

 

佐倉さんの高校受験の日。

丁度大雪で試験の開始が2時間遅れに。

周りは必至に参考書などを読んで勉強に勤しんでいる中、参考書類を一冊も持ってきてなかった佐倉さんはなぜかカバンの中に入っていたマリみてを読んでたそうです。

 

周りからすれば異様だったでしょうねえ。

だって普通は悪あがきするもの。

それをせず、小説読んでる人がいたんですから。

 

そしてこの後イヤリングを服の中に落としてしまう佐倉さん。

まあ当然取ろうとしますが、なぜか大西さんも取ろうとして大西さんは自分の手を佐倉さんの服の中に突っ込んでしまいます。

これを見た瞬間、「大西さんそこ代われ」と思ったリスナーさんはたくさんいたでしょうねえ。

 

佐倉さんの幼馴染のユーリさんが百合に引き込んだ

 

さてマリみての話から百合を佐倉さんへ教えた人物の話へ移っていきます。

この間、その人物と佐倉さんはディズニーに行ったらしいのです。

 

その人物の名前はユウリさん。

佐倉さんと3歳の時から親交がある幼馴染さんです。

 

そしてなぜかそのユウリさんとLINE交換したのが放送作家のちゃんこ氏。

しかし交換しただけで今はLINEのやりとりはないとか。

ちょっとだけ佐倉さんが色めき立ちますが、ちゃんこ氏がやりとりがないと言ったことで安心したようです。

 

ただ今度は大西さんがユウリさんに興味を持った模様。

ユウリさんが営業の仕事をしており、大西さんよりパリピで、人たらしで、業界にいないタイプだと佐倉さんが言ったことに反応したようです。

 

佐倉さんいろいろ喋り過ぎましたね。

この分だとこうちゃんの時のように、いつの間にか佐倉さん、ユウリさん、大西さんの3人で遊ぶようになっているかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

大西さんがオーディションテープを撮ることを覗く佐倉さん

先日大西さんがオーディション用のテープを撮るために事務所を訪問した時、佐倉さんがいたそうです。

当初佐倉さんは知らんぷりを決め込もうとしたらしいけど失敗。

少し話した後、大西さんがテープを撮り始めたそうですけど、なぜかそれをガラス越しに見学する佐倉さん。

 

佐倉さん曰く、「大西さんの歌っている姿を見るのが好き」だとか。

丁度今回大西さんが受ける作品のオーディションは歌も収録するものだったらしく、佐倉さんからすればニヤニヤが止まらなかったことでしょう。

 

逆に大西さんからすれば佐倉さんからずっと見られながらやるのですから、やりにくかったでしょうね。

 

ちなみにこの大西さんのオーディションテープの録音をしていたマネージャーさん。

なぜか大西さんが歌うのに合わせて指揮棒を振るようなジェスチャーをしていたそうです。

 

まあ大西さんの歌を聞いて自然とそうなったのだと思いますが、ホントにアイムはマネージャーさんのユニークですわ。

佐倉さんに言わせると変な人揃いらしいですけど。

 

 

 

アイムには普通の人がいない(早見沙織さんは除く)

 

アイムには普通の人がいない。

そう主張する佐倉さん。さすがに早見沙織さんやその上のレジェンド級の人達は除外しましたが、それ以外の人をメッタ切りに。

 

まずは佐倉さんの同期の佳村はるかさんを変と言い放ったあと、次は田村睦心さんのことを。田村さんは重度のBL好きでアイムBL部の部員と暴露。

そしたら大西さんもそのアイムBL部の部員であることが明らかに。

まあ、大西さんもBL好きですからね。

入部していてもおかしくはありませんわ。

 

そして最後に弄ったのは大西さんの同期の伊達忠智さん。

プロフィール写真でピンクの服を着ていたのでオードリーの春日さんのような感じだったとか。

でも現在のプロフィール写真は痩せたので石川界人さんにそっくりとのこと。

だいぶん変わっちゃいましたね。

 

最後に佐倉さんと大西さんはアイムの新人さんの名前を覚えるのに四苦八苦しているらしく、事務所の入り口の良い場所に新人さんの名前を掲示して欲しいと懇願します。

ちなみに現在その場所には内田雄馬さんのホライズンのポスターが貼ってあるそうです。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回はここで終了。

本編を聞き逃した方、おまけ放送を聞きたい方は音泉でアーカイブを聞くようにいしましょう。

 

 

今回のおまけ放送は夢の話とギヴンの話。

佐倉さんの夢には波多野渉さんが、大西さんの夢には田中理恵さんが出てきたそうです。

具体的にどんな内容の夢なのか知りたい方はおまけ放送を聞きましょう。

 

第184回の感想記事はこちらのリンクからどうぞ。

「佐倉としたい大西」第184回の感想 「免許と引き換えにモテ期が終わった」