ソードアート・オンエアー第8回の感想 「コーナーで取り上げた2つ目のメールってデジャブ過ぎない?」」

スポンサーリンク
この記事は約7分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

今回はやっぱりコーナーで取り上げた2つ目のメールですよね。

何か似たような設定の話が松岡さん界隈で起こったような気がするのですけど。

もしかしてメールを送ったリスナーさんってそれを念頭にしたのでしょうかねえ。

 

7回の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

ソードアート・オンエアー第7回の感想 「ボディプーンの設定がどんどん膨らむ」

 

7回はボディプーンの設定を考えるコーナーでほぼ終わりました。

面白いと思う人とつまらないと思う人が別れる内容だったと思います。

戦隊ものとか細かいディテールを考えることに興味がない人には30分聞くのが辛かったかも。

 

 

スポンサーリンク

去年の年末の弾丸旅行の話と今年の年末は予定がない話

今年も残りわずか。

そういうこともあり年末年始の話が話題に上ります。

そこで松岡さんは声優さんの年末年始の事情を話したあと、去年の年末に杉田智和さん、中村悠一さん、島崎信長さん、内田雄馬さんと一緒に弾丸温泉旅行に行った話をされてました。

 

この話題、今年1月のエロマンガ先生の上映会に始まり、ガンガンGAちゃんねる、先代のソードアートオンエアーアリシゼ―ションなどでさんざん話された話なので、松岡さんファンなら知らない人はいないでしょう。

 

【2019年1月】松岡禎丞さんが出演した番組や名前が出た番組のまとめ 「年末は仲が良い男性声優の皆さんと旅行に行ったらしい」

松岡と内田のガンガンGAちゃんねる第59回(2019年2月14日更新分)の感想 「松岡さんがダンまちを語る」

 

 

吉田アナが言う通り、凄いメンバーですよね。

今のアニメ界で第一線で主役やっている人達なので。

 

この人達を名古屋や京都や下呂温泉で見かけても、ファンでも本物だとは思わないかと。

 

さて松岡さん、今年はまだ予定を立ててないようです。

去年は内田さんに誘われなければ家でゆっくりしてたという話ですが、今年はどうなるのでしょうか?

 

吉田アナ的には松岡さんに実家に帰省して欲しい口ぶりでした。

まあ、ボディプーンのネタなどがあれば番組的に盛り上がるので、松岡さんに帰省して欲しいと考えるのは仕方ありません。

 

松岡さんは9年間帰省してないらしいので、さすがに今年あたりは吉田アナの懇願に関係なく帰省した方がいいかもしれませんね。

 

 

コーナーで取り上げた2つ目のメールは松岡さん界隈で話題になった話に似てる

 

今回のコーナーは「キリトさん、ぶっちゃけこれモテてますか?」のコーナー。

たぶん今回のメインだったところです。

 

1つ目のメールの返答も面白かったのですが、やっぱり気になったのは2つ目のメール。

 

「バイト先のAさんを苗字でなく名前で呼び始めたら、Bさんがしつこくその理由を聞いてきた。これってBが自分に気があったの?」という内容です。

 

松岡さんファンの多くはこれを聞いて、松岡さん界隈で今年夏ごろあった話を思い浮かべた方が多いと思います。

Aを大西沙織さん、Bを水瀬いのりさんにして、設定を声優業界にしたらまんま松岡さん界隈で起こった話に似ているので。

 

まさかベルまま、ダンまち、冴えカノと話題になったこの話がSAOのラジオまで来てしまうとは。

もちろん、これはメールを書いた方の話で、松岡さんとは全く関係ないはずなのでそこは注意しないと。

 

このメールの内容を聞いた松岡さん。

どういう判定をするかと思ったら即答します。

「モテてない」と。

 

松岡さん曰く、女性って興味本位でいろいろ聞いて来るので、モテている訳ではないらしいです。

確かに女性の中には色恋沙汰やゴシップ、噂話が好きな人がいますからねえ。

松岡さんが言ったように曖昧に答えず、何でもないとハッキリ言ってたらBが何度も聞いてくることはなかったかもしれませんので。

 

ただし松岡さんがBの立場だったら、AとAを名前呼びした人は付き合っているんだなぁと考えるらしいです。

そしてそれに興味を持ちわざわざ聞くことはないとも。

 

松岡さん的には他人の恋愛には興味がないそうなので。

 

スポンサーリンク

松岡さんのプライベートの話が垣間見えた

 

今週のソードアート・オンラインのコーナー。

今回もたんぱくでしたね。

本当はこのコーナーをメインにしなければいけないと思うのですけど。

スポンサーのアニプレックスは今のこのラジオの方向性でいいの?と時々思ってしまいます。

松岡さんファンの私からすれば今のままでいいのですけど、SAOのファンのみなさんはどう思っているかわからないので。

 

番組冒頭でマスクの中に芳香剤のようなものを入れていることが明らかになった松岡さん。

このコーナーではさらに松岡さんのプライベートの話が垣間見えました。

 

家ではハイボールを飲みながら作品を見る松岡さん。

基本同じ作品は2度見しないらしいですけど、SAOの劇場版のオーディナルスケールだけは何度も見ているらしいです。

また今年の誕生日に後輩の天﨑滉平さんから貰ったグラスがお気に入りで、そのグラスをさらに活用するため、丸い氷を作れる道具が欲しいとのこと。

 

あと女性ファンには一番興味ある話かもしれませんが、松岡さんは1人で家で飲んでいるそうです。1人で。

 

さて、次回のSAOの話ですが、ロニエがピンチに陥るとのこと。

これは気になりますねえ。

アリシゼ―ション10話のようなトラウマ回は勘弁して欲しいです。

あの時はキリトとユージオの活躍で寸でのところで助かりましたけど。

原作読んでないと先の展開しらないのでハラハラしてしまいますわ。

 

 

そういえばSAO関連の話で松岡さん、第1期などのアフレコ現場のことをすぐには思い出せないそうです。

アフレコ現場よりSAOの場面の方が思い浮かべてしまい、キャラを見て「中の人誰だっけ?」と考えてしまうとか。

 

他の作品では自分とキャラは明確に違うと言っている松岡さん。

キリトの場合はそう言い切れないようです。

 

まあ、それだけ思い入れが強いのでしょうね。

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回はここで終了。

今年の放送は残り1回しかないらしいです。

さすがに年末年始はラジオも特番が多いですからね。

こればっかりは仕方ありません。

 

あと松岡さん、日高さんの写真を撮ってくるの忘れてたそうです。

忙しいのでこれも仕方ありませんね。

 

次回は今年最後の放送となります。

松岡さん的には島崎さんをゲストに呼んでくれと熱望してましたけど、どうなるのでしょうか?

と思ったら…。

 


ゲストは原作者の川原礫先生に決定のようです。

これは松岡さん、川原先生に弄られますわ。

 

 

9話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

ソードアート・オンエアー第9回の感想 『10話について松岡さんが思ったこと「女性って怖い」』