「佐倉としたい大西」第203回の感想 「少女漫画の話で盛り上がる」

この記事は約6分で読めます。

大西沙織さん関連の話題

 

感想(ネタバレあり)

 

今回は前回に引き続きマスク着用。

何でもこういう時に限って2本撮りらしいです。

辛いですよねえ、体調悪いのに。

 


さらに悪いことに、この回を取った数日後に北海道へDVDのロケに行くとのこと。

声優さん、本当に大変ですわ。

 

そんな体調悪い中でもトークを始めると夢中に話すお二人。

今回は大西さんが久しぶりに少女漫画を買ったという話から広がった少女漫画の話が面白かったです。

 

 

第202回の感想記事を読みたい方は以下のリンクからどうぞ。

「佐倉としたい大西」第202回の感想 「満身としたい創痍」

 

前回、佐倉さんも大西さんもグロッキー状態。

よく収録できたと思いますわ。

 

144回以降の記事のリンク集を作ってますのでよかったらどうぞ。

「佐倉としたい大西」第144回以降の感想と内容確認用まとめ

スポンサーリンク

DVDのロケ先は北海道

前回ちょっとだけ言ってましたけど、この203回の収録の数日後、佐倉さんと大西さんは新作DVDの収録に行くそうです。

そしてその具体的な名前が今回明らかに。

それは「北海道」。

 

うん、知ってた。

前回佐倉さんと大西さんのヒントで多くの視聴者は察していたと思います。

DVD第2弾が沖縄だったから、次は逆に行くってパターンなんでしょ。

 

しかし体調が悪い上に北海道は気温が下がる予報とのこと。

 

大西さんが言う通り、「暖冬どこ行った?」って感じです。

 

今回の放送が終わる頃にはDVDの収録が終わっているそうなので、たぶん大丈夫だったんでしょう。

-20度の土地でお二人は何をやったのか?

DVDの発売が待たれますわ。

 

最近感じたことトーク

佐倉さんの提案でいきなり始まった「最近感じたことトーク」。

最近の大西さん、涙腺が弱くなったそうです。

お年寄りの感動的な番組を見てすぐウルウルするという大西さん、それを「涙腺ガバガバ」と表現してましたけど、別にそれは良いことだと思いますよ。

 

喜怒哀楽は演技でも大事なものなので、感動的な番組見てすぐに泣けるのは声優としてはアドバンテージだと思うので。

 

一方の佐倉さん、ウーバーイーツは便利とか言った後、ちょっと恥ずかしかったことを暴露します。

一応「恥ずかしさ」も感情の一種。感じたことに入るからいいのか。

 

佐倉さん、化粧品売り場でアイパッドを使って会員登録した時、「佐倉」と苗字を打ち込み、次に名前の「あやね」打ち込んだ時「あやねる」と表示されたそうです。

いわゆる予測変換ってやつみたいですけど、お店の会員登録用端末で自分のあだ名が予測変換で出てきたら佐倉さんでなくてもいろいろ感じるものがありますわ。

 

それだけ「あやね=あやねる」だと世間一般で認知されているのでしょうねえ。そうじゃないと予測変換で出てくる訳ないので。

 

少女漫画の話で盛り上がる

10年ぶりに少女漫画を買ったと話す大西さん。

BLにどっぷりハマりすぎて、普通の少女漫画と疎遠になっていたようです。

 

シンプルな少女漫画では大西さんを満足させることができなくなったんでしょうねえ。

見方を変えれば、それだけ大西さんが腐ってしまったことになりますけど。

 

久しぶりに少女漫画を買った大西さん、結構少女漫画を満喫したそうです。

久しぶり過ぎて逆に新鮮だったのでしょうね。

 

そしてそこから始まる少女漫画トーク。

大西さんはりぼん派、佐倉さんがちゃお派だったという話から、佐倉さんがお勧めの漫画「メタモルフォーゼの縁側」の話、そして今の少女漫画雑誌(本誌)の話まで。

 

「メタモルフォーゼの縁側」はコミックニュータイプの公式サイトで一部無料公開されているので、興味がある方はどうぞ。

コミックニュータイプのトップページのリンクを貼っておくので。

コミックNewtype - Webで漫画が無料で読める!人気コミック配信サイト
「コミックNewtype」は人気の漫画が無料で読めるWebコミック配信サイトです。Webコミック誌「ニコニコエース」と「WebNewtype」がひとつになってリニューアルOPEN!新連載も続々登場

 

 

大西さんのトークで少女漫画熱が再燃したような感じの佐倉さん。

そのうち本誌を買って、それを基にトークをするかもしれませんね。

 

大西さんの猫を飼う話はどうなった?

以前猫を飼うと宣言していた大西さん。

リスナーさんからのメールを切っ掛けに堀江瞬さんの話に。

堀江さんも1人暮らしで猫を飼いたいと宣言したそうですが、猫を飼うための道具を集めるうちに「イマジナリーキャット」で満足してしまったそうです。

実際に買うと大変ですが、脳内の猫ならば嫌なことはありませんからね。

ある意味堀江さんは賢いかも。

 

一方の大西さん、堀江さんと違ってイマジナリーキャットは飼う気はないようです。

いろんなところに連れていきたいようなので。

 

1人暮らしをする時も「絶対無理」と言われてた大西さん。

猫も無理と言われれば言われるだけ願望が強くなって一念発起するかもしれませんね。

 

1日でも早く猫アレルギーの検査をして、猫を飼う第一歩を踏んで欲しいですわ。

 

終わりに

今回はここで終了。

本編を見逃した方やおまけ放送を聞きたい方は音泉のサイトのアーカイブを聞きましょう。

 

本編のアーカイブ部門でも、おまけ放送分でも、佐倉さんが推し武道の話とか聞けますよ。

 


佐倉さん、どうして石原夏織さんの声がわかるのに、自分の後輩の声がわからないんだよ。

 

あと佐倉さんと大西さん、あれを連呼しすぎです。

 

第204回の感想記事はこちらからどうぞ。

「佐倉としたい大西」第204回の感想 「少女漫画の話で今回も大騒ぎ」