「佐倉としたい大西」第208回の感想 「大西気付けるか?選手権始まる」

この記事は約5分で読めます。

大西沙織さん関連の話題

 

感想(ネタバレあり)

 

今回から新しいコーナ―が始まりました。

その名も「大西気付けるか?選手権」。

 

 


佐倉さんが髪を切っても気付かない大西さんが番組内のいつもと違うところに気付けるか試すコーナー。

第1回目は見事に気付くことができず。

まあ、物理的な違いではないので、大西さんでなくても難しかったかもしれません。

 

あとDVD第3弾の予約も始まり、目玉企画が今回明らかになりました。

「佐倉としたい大西 DVD in北海道 Death Venture Drive」の情報はこちらからチェック

 

佐倉さんや大西さんのファンなら絶対に見たいですね。

 

 

第207回の感想記事はこちらからどうぞ。

「佐倉としたい大西」第207回の感想 「佐倉さんは大西さんをどう思っているのか?」

 

どの話も面白かったですが一番は佐倉さんのツンデレ疑惑?のお話。

本人がいないとこだと本音が出ると言いますが、佐倉さんが大西さんのことをどう思っているかその一端が聞けてよかったです。

 

 

144回以降の記事のリンク集を作ってますのでよかったらどうぞ。

「佐倉としたい大西」第144回以降の感想と内容確認用まとめ

 

スポンサーリンク

佐倉さんの髪の毛の話

大西さんの顔に再びニキビを発見した話から、佐倉さんの髪の毛の話へ。

髪が痛み過ぎてロングにするのを諦めた大西さんに対して、佐倉さんの髪はサラサラ。

大西さんからすれば佐倉さんの髪の毛は憧れでしょうねえ。

 

染めないと髪の毛が痛まないので、髪の質が維持できるのでしょうか?

女性声優さんって結構髪の毛を染めるイメージありますが、例外的に佐倉さんだけは染めたイメージありませんからね。

そう考えると佐倉さんって貴重な声優さんかもしれません。

 

佐倉さんの髪の毛の質の高さを確認させるエピソードとして「中村繪里子さんが佐倉さんの髪の色がネイビーに見えた」という話が出てましたけど、色を間違えるくらい光沢があるのでしょうね。

 

佐倉さんは毛先がほっぺに当たらないようにするためロングにしようかどうかと言ってましたけど、ロングは手入れが大変ですからねえ。

佐倉さんがどうするのでしょうか?

 

こうちゃんは円盤勢

アニメ「ハイキュー」に出演した大西さん。

その話から久しぶりに佐倉さんの大親友であるこうちゃんのお話に。

 

ハイキューの大ファンであるこうちゃんは大西さんが出演したことをどう思っているのか?

ただここでこうちゃんはまだ大西さんがハイキューに出たことを知らない可能性が出てきます。

その理由は「こうちゃんが円盤派」だから。

 

円盤というのはBDやDVDの指す言葉。

アニメを見る時はBDやDVDを買って楽しむ人達を円盤派と呼ぶのです。

 

昨今円盤は売れない時代。

そんな時代に円盤派は貴重も貴重。アニメ制作側からすれば一番嬉しいファンとも言えます。

 

最近こうちゃんと会ってない佐倉さんと大西さん。

リスナーとしてもこうちゃんと二人の楽しいエピソードまた聴きたいですわ。

 

スポンサーリンク

DVDの内容「流氷の上を歩いた」

少しづつ情報が出ている第3弾DVDの話。

とうとう予約が始まりました。

「佐倉としたい大西 DVD in北海道 Death Venture Drive」の情報はこちらからチェック
 

そしてそれと同時にドライブと並ぶ今回の目玉企画が明らかになります。

それが「流氷の上を歩く」。

 

確かに冬の北海道でしかできないことですが、「死を感じた」というくらい過酷だったようです。

佐倉さんはあざだらけになったとも言ってましたし。

 

佐倉さんと大西さんはペンギン柄のドライスーツを着て流氷の上を歩いたそうです。

ファンとしては早く見たいですね。

 

発売日は2020年4月30日の予定で価格は5000円(税込みで5500円)。

早く見たい方は予約しましょう。

「佐倉としたい大西 DVD in北海道 Death Venture Drive」の情報はこちらからチェック

大西気付けるか?選手権

 

今回から始まった新コーナー「大西気付けるか?選手権」。

1分間でいつもと違うところを当てる」というコーナー主旨ですが、コーナ―化するの早すぎ。

まあ、事前準備がほとんどいらないコーナーですからね。

 

1回目である今回、大西さんは全く気付くことができませんでした。

 

まあ、いつもと違うところが「佐倉さんが沙織呼び」してたというものだったので、物理的に違うところを探していた大西さんが気付く訳ありませんわ。

 

つ~か、佐倉さんの沙織呼びって全然違和感ありませんでした。

水瀬さんとかが沙織呼びしてるのでそれに慣れて、佐倉さんが沙織呼びしても流してしまっていたのかも。

 

このコーナーは今後も続くようなので、大西さんはこれからずっと収録時に注意深くしなければいけませんね。

結構大変かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

終わりに

今回はここで終了。

本放送を視聴できなかった方やおまけ放送を聞きたい方は音泉のサイトで1週間公開されるアーカイブを聞きましょう。

 

 


今回のおまけ放送では佐倉さんがリスペクトしている浅野真澄さんの話題が出たりしてましたよ。

 

次回209回の感想記事はこちらからどうぞ。

「佐倉としたい大西」第209回の感想 「インスタしない佐倉さんと大西さんは若BBA」