ソードアート・オンエアー第33回の感想 「ダブル森久保さんが実現?」

この記事は約4分で読めます。

感想(ネタバレあり)

 

久しぶり感が強い本番組。

1回お休み挟むだけで長い間聞いてないような気持ちになるとは。

 

さて、今回はイスカーン役の八代拓さんがゲスト。

 

 

声優さんのゲストは結構久しぶりな感じですね。

この番組、プロデューサーさんとか結構出演されますが、声優さんが本当にゲストに来ないので。

 

そして八代さんと言えば森久保祥太郎さんのモノマネ。

今回松岡さんと八代さんによるダブル森久保さんのモノマネが聞けますよ。

 

 

第32回の感想記事を読みたい方はこちらのリンクからどうぞ。

ソードアート・オンエアー第32回の感想 「アクセラよりアテンザが似合う」

 

 

前回はアスナに似合う車についてのリスナーさんの意見が興味深かったです。

車好きは結構拘るのですね。

 

 

スポンサーリンク

八代さんと松岡さんでダブル森久保さんを実現

今回のゲストはイスカーンを演じる八代拓さん。

松岡さんも親しくしている後輩声優さんということで最初から言いたい放題。

気迫の身長が4メートルって言いすぎですわ。

あと肌の話題の時は絶対にダーウインズTVでの話を思い出したのだと思います。

 

 

松岡さんのフリに対して八代さんも松岡さんの話に乗っかって良い返しをしてくれました。

ノリがいいですねえ。

 

 

そしてなぜかダブル森久保さんが実現。

森久保さん、SAO出てないのにどれだけネタにするんだよ。

 

もちろん身長の話や森久保さんの話以外の、SAOの話もされましたよ。

 

八代さんが演じたイスカーンのシーンを見て松岡さんは撮り肌が立ったそうです。

確かにイスカーンの登場シーンは熱いですからね。

武器や魔法で戦うキャラがほとんどの世界で自分の肉体を武器にして戦うのですから。

 

 

それ以外に八代さんがSAOに出演する際の思ったことの話なども。

こんなにSAOの話を聞けるなんて。

本当にSAOのラジオ番組のような感じになってます。

まあこれが普通なんですけどね。

 

 

 

松岡さんがイスカーンに関して許せないこと

和気藹々と進んだトーク。

でもイスカーンに関して松岡さんが一つだけ許せないことがあるとか。

 

それはPVでイスカーンがシエータから優しくされたシーン

そのシーンが羨ましすぎて許せないそうです。

 

まあね、松岡さんが私情で嫉妬したくなる気持ちも分かります。

誰だってシエータから優しくされたいですもん。

 

でもキリトだったいろんな人から優しくされてるでしょ。

それでイスカーンに嫉妬するのはどうかと。

 

まあ八代さんとは仲が良いからこういうことが言えるんでしょうね。

今回の松岡さんって本当にリラックスしているのが声でわかります。

 

仲が良い人とのトークは聞いてるリスナーも楽しくなるので今回は当たりの回だと思いますわ。

 

スポンサーリンク

ソードアート・オンエアー第33回を聞き終わって

今回はここで終了。

聞きそびれた方やもう一度聞きたい方はラジコで聞くか、YouTubeで配信されるディレクターズカット版を聞きましょう。

 

 


次回も八代拓さんがゲスト。

次回は森久保さんのモノマネを封印するような感じのことを言ってましたが果たして?

次回も楽しみです。

 

 

第34回の感想記事はこちらからどうぞ。

ソードアート・オンエアー第34回の感想 「番組に届いた段ボールの中身に松岡さん大興奮」