ソードアート・オンエアー第41回の感想 「一度ファンになったら出口が無い作品!それがSAO」

この記事は約5分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

今回はSAOの宣伝プロデューサーである相川和也さんがゲスト。

SAOの2期の途中からSAOの関わっている相川Pからいろいろな話が飛び出して面白かったです。

劇場版の舞台挨拶の時のお話とか。

 

 


声優さんだけでなくスタッフさんもゲストに来ちゃうソードアート・オンエアー。

そんなところもこのラジオの良いところですね。

 

 

 

第40回の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

ソードアート・オンエアー第40回の感想 「松岡さんは土の匂いが好き」

 

前回シェ―タ役のLynnさんのゲスト回2回目。

SAOの話よりも松岡さんとLynnさんのプライベートの話などが聞けて面白かったです。

 

 

スポンサーリンク

SUVは松岡さんの管轄外

ゲストの相川Pが登場する前にやっぱり車の話になりました。

宣伝PがいるのにSAOでなく車の話をするなんて。

まあ、今回に限ってはSAOと完全に無関係ではなかったのは救いですけどね。

 

劇場版でクラインがスバルのSUVに乗っていたという話から、松岡さんはSUVがあまり好きではない、管轄外という話に。

 

松岡さん、以前乗った某SUVの印象がイマイチだったのでそれを引きづっているようなのです。

車だったら無条件で全部好きと思っていたので意外でした。

 

 

SAOは「一度ファンになったら出口がない作品」

今回のゲストはSAO宣伝担当の相川P。

アニメ2期の途中からSAOの宣伝担当をやっており、さらに現在は松岡さんも関わっている鬼退治のアニメの宣伝担当もやっているそうで、松岡さんと会う頻度は結構多いようです。

 

そんな相川Pは2010年代にSAOが人気を維持できた理由を話されていました。

 

それが次の3つ。

  • アニメコンテンツを供給できたこと
  • バンナムのゲームの存在
  • 川原先生が書き続けている

 

 

アニメは1期、2期、そして3期。

その間を埋めるように劇場版がありましたし、ゲームも継続して出てます。

そして何より川原先生が原作を書き続けていますからね。

 

相川PはSAOを「一度ファンなったら出口がない作品」と評してましたけど、まさにその通りだと思います。

終わりが見えない作品なので。

 

 

ここまでどっぷり浸かってしまったら最後まで付き合おうと思ってしまいます。

まあ、そう思うのはコンテンツの供給と同時に作品の面白さが継続しているからだと思いますけどね。

 

 

劇場版の舞台挨拶は大変だった

 

SAOの劇場版。

舞台挨拶は50回にも及び、松岡さんと共に相川Pも同行したそうです。

まあそれが宣伝Pのお仕事ですからねえ。

 

ただ想像以上に大変だったらしく、ソウルから札幌に飛んだこともあったとか。

ワールドワイドな作品ですからねえ。

 

 

また松岡さんの方も大変だったと吐露してました。

松岡さんは事務所から「舞台挨拶の仕事を受けたら3か月間休みはありません」と言われたらしいです。

そう言われてた松岡さん、その時は軽い気持ちで「何とかなるんじゃないですか」と思ってOKしたとか。

そして後にOKしたのは間違いだったと思ったそうです。

 

1か月目と2か月目は何とかなったけど3か月目はしんどかったとそうです。

休みなく働けばそう思うでしょうよ。

 

 

clusterとのコラボイベントについて

今回相川Pがラジオ出演した主目的はclusterとのコラボイベントに宣伝です。

すでに1日目は配信されてましたが、結構面白かったです。

 

途中でゲスト出演したリーファ役の竹達彩奈さんのアバターが消えちゃったり、用意してあったはずの剣が消えるというハプニングもありましたが、STLでアンダーワールド(?)にダイブするような演出とか面白かったです。

 

このご時世なのでリアルイベントは実質不可能。

だから今回のようなヴァーチャルイベントは結構貴重かと。

 

コラボイベントはあと2回配信予定。

YouTubeで見てもいいし、clusterのアプリをダウンロードしてイベントにアバターで参加してもいいと思います。

 

 

ソードアート・オンエアー第41回を聞き終わって

今回はこれで終了。

相川Pのお話面白かったです。

またスタッフさんをゲストに呼んで、普段聞けないような話を聞きたいですわ。

 

clusterとのコラボイベントの残り2回は今週配信予定。

興味ある方は是非。

 

 

 

第42回の感想記事はこちらからどうぞ。

ソードアート・オンエアー第42回の感想 「キリト復活に関するお話がたっぷり」