「佐倉としたい大西」第230回の感想 「定期的に懐かしい話になっちゃう」

この記事は約5分で読めます。

大西沙織さん関連の話題

感想(ネタバレあり)

 

今回も盛りだくさん。

どの話もメイン級の濃さだったと思います。

 

 

 

第229回の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

「佐倉としたい大西」第229回の感想 「ファミリーではなくエネミーだった」

 

前回は佐倉さんがひだかくまを敵認定したり、佐倉さんが新しい流行に付いていけないという話をされていました。

 

 

スポンサーリンク

佐倉さんの肌はお餅系?

 

大西さんの「キモい」発言で始まった今回。

何が気持ち悪いかと思ったら「佐倉さんのあるものに対する感想」を聞いてキモいと思ったようです。

 

先日佐倉さんはある女性声優(?)さんの光に照らされた足を見た時、足に生えた産毛を気付きドキドキしたとのこと。

それを聞いて大西さんはキモいと言った模様。

 

この大西さんの言い様に怒った佐倉さんは大西さんの痴態を暴露します。

まあ聞いた限り大西さんの方が酷いですよねえ。

だって大西さんの方は確実にセクハラですもん。

同性でも佐倉さんに対してそんなことできるのは大西さんぐらい。

そして事務所の先輩である佐倉さんに対してそこまでできるのはある意味凄いです。

 

嫌がりながらもそれを受け入れる佐倉さんも佐倉さんですが。

 

ちなみに大西さん曰く、たかみなさんと加隈さんは大理石のような肌質で、佐倉さんはおお餅系の肌質だそうです。

 

 

この後話は佐倉さんの他人NPC論へ。

詳しくはラジオ本編を聞いてください。

 

 

アップルマンゴー+ミルクアイス

今回もありました。ちょい足しのコーナー。

今回もリスナーさんのお勧めのちょい足しを佐倉さんと大西さんがお試しします。

 

まあ、今回のちょい足しは食べる前から勝利が約束されているようなもの。

マンゴーにミルクアイスって美味しくない訳ありません。

佐倉さんも大西さんも大絶賛してましたし。

 

今週先週と2週連続して良いちょい足しだったと思います。

ただミキサーを使わなければいけないところはちょっと面倒かと思いました。

ミキサーは洗うのが結構手間なので。

 

定期的に懐かしい話で盛り上がる

「感情の整理ができない」とか、「彼女です」とか、今回も「嘘の呼吸」を使いまくる大西さん。

そこからデジキャラットの話になって、いつの間にか佐倉さんや大西さんが読んだり見たりしてた漫画やアニメの話に突入します。

定期的に話題に登る懐かしい話の類ですが、この手の話になると佐倉さんのテンションが一段階上がるような気がします。

本当にこの手の話が好きなんでしょうね。

 

ちなみに佐倉さんが初めて買ったラノベがデジキャラットだったそうです。

そりゃあ懐かしスイッチがオンしますわ。

思い入れが凄いようなので。

 

らくがきARで遊んでみた

前回新しいものに付いていけないとか言ってた佐倉さん。

今回「らくがきAR」というアプリで遊ぶことになります。

 

このアプリ、描いたモノをスマホを通して見ると動くという代物。

アプリの宣伝なのか、放送作家のちゃんこ氏が面白いと思って番組内で紹介しようと思ったかは知りませんが、佐倉さんや大西さんのリアクションを見た感じ、本当に面白いように感じました。

 

興味がある方は遊んでみてもいいかもしれませんね。

 

 

ヴァネさんを知っている女性声優さん多過ぎ

佐倉さんの推しのヴァネさん。

今回もそのヴァネさんの話が話題にのぼりました。

何でもヴァネさんが自身のインスタライブでキャン丁目の話題を話したそう。

キャン丁目→ヴァネさんのインスタライブ→としたいという流れが出来上がりました。

 

もちろんキャン丁目でヴァネさんの話題を話したのが発端だったようですが、たかみなさんや加隈さんなど大西さんと一緒にラジオしている女性声優さんはみんなヴァネさんのことを知っているようです。

 

女性声優界でのヴァネさんの知名度って結構高いかも。

 

またその話の流れでメジャーセカンドで佐倉さんと共演したアーツの河瀬茉希さんが佐倉さんのラジオを聞いていたことも発覚。

 

ヴァネさんの話題で佐倉さんの人脈広がる結果になるとは。

 

あとヴァネさんは佐倉さんのフォトブック(写真集)を購入したそうです。

ヴァネさんの方も完全に佐倉さんにハマってますね。

 

「佐倉としたい大西」第230回を聞き終わって

今回はここで終了。

見逃した方やおまけ放送を聞きたい方は音泉のサイトで1週間限定で無料公開されるアーカイブを聞きましょう。

 

 

 

今回のおまけ放送は佐倉さんが見た作品の話。

ちょっと「クソ」って言いすぎ(作品の評価ではなく登場人物がクソらしいです)。

佐倉さんのレビュー聞いて、その作品見たいと思ってきました。

 

 

第231回の感想記事はこちらからどうぞ。

「佐倉としたい大西」第231回の感想 「アイムの封じ手」