ソードアート・オンエアー第46回の感想 「最終話視聴後もう一度OPを見ること推奨らしいです」

この記事は約5分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

今回はほぼSAOの話オンリー。

車の話が全く出てこない回となっております。

 

 


また今回のラジオの中で松岡さんが強調していたこと。

それは「最終話を視聴した後はOPを見て欲しい」ということでした。

 

これは絶対に実行しなければいけませんね。

 

それと松岡さんの誕生日間近といことで番組から松岡さんへ誕生日プレゼントが。

プレゼントは炭酸水24本入り1箱。

実用的なもので松岡さんも大喜びでしたよ。

 

 

第45回の感想記事を読みたい方は下のリンクをご利用ください。

ソードアート・オンエアー第45回の感想 「タイヤのようなグミを食べた感想は?」

 

第45回では以前話題に上ったタイヤのようなグミを食することに。

松岡さんと吉田アナの感想を聞く限り、あんまり美味しいものではなかったようです。

 

 

スポンサーリンク

松岡さんが22話を振り返る

今回のラジオの収録は21話の放送直後に行われたようで、アシスタントの吉田アナは22話を未視聴。

という訳で松岡さんが22話の振り返りを話す間、吉田アナはブースから退出してました。

 

吉田アナって本当にオタクですねえ。

まあ、自分が見てない22話の振り返りを聞いたら、22話を見る楽しみが半減してしまうので仕方ありませんけど。

 

さて松岡さん的に22話で大変だったところ。

前回Aパート終了直前と松岡さんが言ってましたが、今回そのシーンのことを具体的に話されました。

 

アンダーワールドからログアウトした直後のキリトの声ってなかなか想像できませんよね。

現実世界では1か月も経ってませんが、アンダーワールドでは200年経過しているのですから。

 

精神的なことは肉体にも影響するらしいので、ああいう風な声と演技になったとのことでした。

 

あとキリトの200年間の記憶を比嘉がコピーしてたことについて。

松岡さんは「協力してくれるな比嘉さん」と自分で言ったセリフにゾワゾワしたそうです。

 

確かにあそこは普通のキリトにない怖い感じが強かったですもんね。

200年間アンダーワールドの王として君臨し、アンダーワールドのためならば何でもする男の覚悟と威圧感が出てたと思いますわ。

 

あとスターバーストストリームなどの技名に絡む話を松岡さんがされていました。

それに関して詳しく聞きたい方はラジオを聞きましょう。

 

20話と21話のアフレコや感想の話

今回は20話の感想メールが結構読まれました。

何かアニメのラジオを聞いている感じでしたね。

まあ、これが普通なんですけど。

 

 

さて20話について。

松岡さんは石田さんと二人きりでアフレコしたという話は以前されていましたが、今回それ以外の話も。

 

昨今の情勢のため、アフレコは少人数でどんどん撮っていくそうで、感情の流れ的に難しかったそうです。

特に20話ってガブリエル戦を終えてアンダーワールドに残らなければならなかったシーンとかありましたからね。

あれを少人数で撮らなければいけないのは精神的に辛いですわ。

 

まあ、最後はアスナが現れてキリトは救われるのですけど。

アスナが現れてなかったら、松岡さんが言ってた通り、キリトは耐えられなくて途中で死んでたかもしれません。

 

 

最終話を見た後OPをもう一度見るべし

今回のラジオで一番重要なことはこれだと思います。

 

最終話を視聴した後、もう一度OPを見直すこと」。

 

松岡さんが強調して言ってたことです。

最終話を見た後でOPを見れば重要な意味を持っていたことがわかると。

 

「OPの最後のところを考えた人はSAOのことをよくわかっている」とも松岡さんが言ってました。

 

こういう話を聞けば見直さない訳にはいきませんね。

 

最終話を視聴した後、OPを見直すのが楽しみです。

 

 

ソードアート・オンエアー第46回を聞き終わって

アニメの放送も今週末の最終話を待つのみ。

どういう終わり方なのか本当に楽しみです。

 

また次回辺りにこのラジオがどうなるか発表があるかもしれませんね。

そっちの方も気になりますわ。

 

第47回の感想記事はこちらからどうぞ。

ソードアート・オンエアー第47回の感想 「アニメ最終回の話がいっぱい聞けると思ったら…」