岡咲美保のみほらじ第1回~第4回(最終回)の感想「コスメがないと生きていけない」

この記事は約9分で読めます。

感想(ネタバレあり)

 

超A&Gの毎月パーソナリティが変わる「超!A&G+マンスリースペシャル」。

2021年1月の担当は岡咲美保さんとなりました。

 

この記事では第1回から第4回までの簡単な感想を記載していこうと思います。

 

番組は超A&Gの木曜日21時30分から30分間放送され、金曜日にはYouTubeに期間限定のアーカイブが公開されますので、超A&Gの本放送を聞き逃した方はYouTubeの方で。

 

 

 

 

みほらじ第4回の感想「コスメコレクターはコスメがないと生きていけない」

今回はコスメ回。

最後まで岡咲さんがやりたいことをやりきった感じですね。

 

 


 

正直男性リスナーの方が多いと思われるラジオでコスメのお勧めのコーナーをするのは結構無謀な感じもしましたが、それをやりきったは凄いと思います。

 

まあ、女性向けのお勧めだけでなく、男性向けのお勧めコスメも紹介してたので、そこら辺でバランスと取ったのかもしれいませんが。

 

男性リスナーの中ではコスメは別世界のものと考えている方も多いでしょうから、結構良い宣伝になったかも。

化粧品メーカーとかがスポンサーになって正式なラジオとして復活してくれませんかねえ。

コスメクレクターの岡咲さんがきっとお勧めコスメをたくさん紹介してくれますよ。

 

 

では今回の内容もまとめておきます。

 

  • お上品にやるのは27歳になった5年後
  • 日ナレの神戸校へ男装して通ってた話
  • 今後コスプレするなら東京卍リベンジャーズのマイキー
  • 岡山のお勧めの場所は岡山イオン
  • ドS恐怖セリフを実演
  • 若手声優界で人にコスメをお勧めして買わせることで有名になっているらしい
  • 口紅は500~600本持ってる
  • コスメをたくさん買うのでマネージャーさんからは病気と言われてるらしい
  • 料理できない
  • 尺が足りないのでお知らせカットしてメールを読む
  • 最終回が一番ドタバタ

 

神戸の日ナレに通ってた話面白かったですねえ。

イケイケに声を掛けられないようにJKを捨てるという選択肢は斜め上を行っていると思いますわ。

さらに男装する過程で自分がイケイケみたいな格好をするとは。

 

リムルのコスプレもいいですけど、一度イケイケ男装の岡咲さんも見てみたいですわ。

松ハンの企画でやってくれませんかねえ。

 

 

このラジオは今回で終了。

本当に楽しかったです。ただやっぱり時間が足りませんでしたね。

その一方4回しかなかったからこそ、濃縮したラジオになったとも思います。

 

楽しく面白いラジオ、ありがとうございました。

 

 

みほらじ第3回の感想「推しと好きなモノ」

岡咲さん的にはおしとやかなラジオを目指しているようですが、岡咲さんのキャラ的には今のような喋り方の方があってると思いますよ。

 


今回推しと好きなモノの話に終始した感じですが、岡咲さんテンション高くて面白かったです。

 

では内容をまとめておきます。

  • オープニングはラップ?
  • 中学の時の推しは「神様はじめました」の巴衛
  • 巴衛が迎えに来てくれないか妄想してた
  • 巴衛のCVの立花慎之介さんとの縁
  • YouTubeの「ののちゃんねる」にハマってる
  • 子供のころはポジティブで大人になるにつれてネガティブへ
  • 初詣のおみくじの結果
  • MILGRAM -ミルグラム-の話
  • 闇芝居に出演した時に演技をどうするか考えた
  • ホラーを好きになった切っ掛けは怖い夢封じのため
  • ホラー漫画を読むようになって怖い夢を見る頻度は下がった
  • ホラー漫画を読むのは一種のショック療法でストレス解消になる

 

まさに語りつくす的な今回。

岡咲さんの推しや好きなモノがいっぱい聞けましたね。

それに加えて演技について考えたお話も聞けたし。

 

ホラー漫画の話は別のところでも語ってたと思います。

ただここまでお勧めのホラー漫画を語ってなかったはず。

どんなホラー漫画がお勧めか知りたい方はYouTubeのアーカイブ動画(金曜日に配信)またはリピート放送を聞きましょう。

 

 

 

みほらじ第2回の感想「恋バナのコーナーはテンションが一段階上がっている感じ」

自分の好きな話題ではテンション上がる。

それがハッキリわかるのが今回のラジオでした。

岡咲さん、テンション上がり過ぎ。

そりゃあ、「いいわぁ」とか「若返るわ」という言葉が出てきますよ。

 

 


では第2回の主な内容をまとめておきます。

 

  • 第1回をお父さんと一緒に聞いた
  • 第1回は上品に喋れなかった
  • 女性のショタボイス好き
  • 岡咲家の12月31日に作法(紅白からゆく年いく年へ)
  • 年末年始は寝正月
  • 大人の女性になるのは無理
  • 岡咲君呼びは嫌いではない
  • 声優としても目標は国民的なアニメに出演すること
  • 「失敗はない」
  • 恋バナのコーナーでテンション上がる
  • プレゼントは花がお勧め

 

岡咲さんの声優としての目標、「国民的アニメ(日常系アニメ)に出演すること」。

確かに声優になったら誰だって夢見ることですよね。

 

サザエさん、ドラえもん、クレヨンしんちゃん、ちびまる子ちゃんとかはやっぱり声優さんの中でも位置付けが他の作品とは違うのかもしれませんね。

そして視聴者層が深夜アニメに比べて低年齢なので、岡咲さんが言ってた学校へ行くエネルギーをあげたいということに合致しますし。

 

ただ出演と言わず、レギュラーを目指して欲しいですわ。

実力だけでなく運も必要ですが、声優としての誉れだと思うので。

 

 

 

みほらじ第1回の感想「個性は大事」

 

第1回は冒頭から終わりまでテンション変わらず突っ切った感じでしたね。

ただちょっと外行きな感じで、まだまだ猫被っているようにも思えました。

 

 

 

転スララジオや松ハンで見せるやりたい放題をもうちょっとこのラジオでも見せたくれたらさらに面白くなるかと。

あくまで個人的な意見ですが。

 

 

ではラジオの内容を箇条書きにしておきます。

 

  • 一人ラジオは2,3年ぶり
  • ラジオどっとあいのタイトルを考えてくれた人は?
  • 自分のことをもっと知って欲しい
  • 苗字でなく名前で呼ばれたい
  • 自己紹介
  • 正確はうるさい
  • お父さんと一緒に住んでる
  • 得意なことは歌と書道
  • お芝居をもっと上手くなりたい
  • ラジオのレギュラー化を狙う?
  • 好きな音楽をかけて踊りまくることを今でもやっている
  • 書道の段と検定について
  • 今年の抱負は「個性を大切に」
  • 声優を目指す切っ掛けは水樹奈々さん
  • 相談されることが多い
  • 水族館も遊園地も好き

 

ご自身でもマシンガントークとか言っている通り、喋った内容も盛りだくさんでした。

 

個人的には部外者には分かりにくい書道の段と検定の違いがなんとなくわかってよかったです。

 

あと岡咲さんが今でもやっている「鏡の前で音楽つけて踊ること」。

好きなことと体動かすことの混合でストレス発散としては満点ではないでしょうか。

またステージで踊る練習にもなるでしょうから一石三鳥ぐらいの効果があるかもしれませんね。

 

度胸付けるなら、見てくれる人も欲しいところですが、それは一緒に住んでいるお父さんにやってもらっているのかも。

 

今年の抱負として「個性は大事」という書初めをしてましたけど、岡咲さんについては十分個性的だと思うのは私だけでしょうか?

これ以上岡咲さんには個性いらないような気もしますが、ご自身的にはまだまだと思っているのでしょうね。

周りに個性の塊のような先輩がいっぱいいるから。

特にはめふらの現場とかは。

 

第1回目としては十分面白かったです。

残り3回。

木曜日のオンエアが楽しみですわ。