鈴代紗弓さんが演じた主なTVアニメのキャラについて

スポンサーリンク




この記事は約7分で読めます。

この記事は声優の鈴代紗弓さんの出演作品をまとめた記事です。

鈴代さんはアーツ所属の声優さんで2017年から活動されております。

 

まだまだ新人声優さんですが、結構な本数の作品に出演されております。

年別だとこんな感じ。

 

  • 2017年:出演作品数4本(うちメインキャラ0本)
  • 2018年:出演作品数7本(うちメインキャラ1本)
  • 2019年:出演作品数7本(うちメインキャラ3本)

 

3年目でメインキャラを3つも演じる方はあんまりいません。

では具体的にどんなキャラを演じられているのでしょうか?

いくつかご紹介します。

 

鈴代さんのことをまとめた記事はこちらのリンクからどうぞ。

「鈴代紗弓さん」アーツ期待の新人女性声優さんってどんな人なの?

 

また鈴代さんと仲の良い声優さんについてはこちらから。

【声優】鈴代紗弓さんと仲が良い声優さんは?

スポンサーリンク

鈴代さんが演じた主なアニメキャラは?

 

では代表的なキャラを見ていきましょう。

 

大野晶(ハイスコアガール)

鈴代さんの知名度が急上昇したのは間違いなく、この大野晶を演じたからです。

 

寡黙でほぼ喋れないというこれまでのメインヒロイン像は遠く離れてしまったような役。あの綾波レイでさえ数語は喋るのに、大野晶に関してはホントに喋らないのです。

そんな役を新人に担当させるなよと思ってましたが、これを鈴代さんが熱演。喋らないでも考えていることが伝わるような唸り声や息遣いが素晴らしかったです

 

そして2019年秋に第2期の制作が発表されました。再び鈴代さんが演じる大野を見ることができます。最初に大野を演じてからキリエをはじめ多くのキャラを演じた鈴代さん。その経験をどのように大野に反映させるか楽しみです。

まあ、大野の場合は反映させるの難しいかもしれませんけどね、ほぼ喋らないので。

 

キリエ(荒野のコトブキ飛行隊)

 

 

パンケーキを愛しちょっと短気な主人公。鈴代さん曰く感情の起伏が激しく見ていて面白いキャラだかと。

また鈴代さん自身、本能的な動きをするという点でキリエと似ていると「声優と夜あそび」第44回で仰ってました。

 

 

アニメの放送が終わった後も、ソーシャルゲームがサービス中であり、またWEB番組、イベント等があり、息の長いコンテンツとなっております。

良い仕事ゲットしたと言えますね。

 

武元うるか(ぼくたちは勉強ができない)

 


メインヒロインの1人。

体育以外全然ダメで主人公茂幸の指導を受けることに。

メインヒロインの中の幼馴染枠(ただし中学からの)。ラブコメにおいて幼馴染は主人公と結ばれないのがお約束になっている昨今。

うるかはお約束を打ち破れるのでしょうか?

 

 

またOPとEDを担当するstudyの一員として奮闘中。

MV撮影当日、ぎっくり腰になりながらもやり切ったことをラジオで話されていました。

 

 

 

ぼく勉は分割2クール作品で、2019年10月から後半クールの放送開始。

前半クールと変わらずメインヒロインの一人として活躍中です。

前半クールのように当番回が楽しみですわ。

 

ルアン・エスペル(ダンまち2)

 


アポロン・ファミリア所属の冒険者で、主人公のベル君に難癖つけて戦争遊戯の切っ掛けを作ったキャラ。

鈴代さんには珍しい悪役&ショタ声キャラで、こういうキャラを演じるのも上手いと思いました。

第1話でベル君に激怒されて声が上ずったところの演技は良かったです。

 

ワイズ(通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?)

 


ゲームの中で主人公真人(まーくん)に出会うヒロインキャラ。

典型的なツンデレキャラで、キレると怖い。そして結構酷い目に合っているような気がする。

 

 

 

終わりに

主なキャラを挙げると以上にようになります。

いろいろなタイプのキャラにチャレンジしているのがよくわかりますね。

 

個人的にはルアンのようなショタ声が一番合ってそうな気がしますが、ショタ声も結構ライバル多いですからねえ。

 

まあ、まだ特化するには早すぎなので、これからもどんどん多種多様なキャラを演じてほしいと思います。

 

声優さんの話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Sかん:声優情報・声優番組感想ブログ