大西さんとたかみなさんのある意味意趣返しとも思える「みなさおランド」第1回

スポンサーリンク




この記事は約5分で読めます。

まさに狂気(地獄)。

その言葉が当てはまる声優番組、それが「みなさおランド」第1回です。

どうしてこうなった?

 

視聴者の多くはそのように思ったはず。

やっぱり可能性が高いのは、第0回で空気を読まず③を選んだ視聴者への意趣返しかと。

 

名前の恨みは恐ろしいということか。

 


もちろん、放送作家さんが面白いと思って作ったストーリーに大西さんとたかみなさんが乗っただけなんでしょうけどね。

 

※みなさおランドは1回で終了し、たかにしやにリニューアルしました。

 

大西さんの関連記事はこちらのリンクからどうぞ。

大西沙織さんが一人暮らし始めたと言っちゃった「はーい!鈴代です! 今行きまーす!」第2回の感想

 

スポンサーリンク

事の発端は第0回で番組名を多数決で決めようとしたことだった

 

たかみなさんは不本意だった。

これに尽きます。

だってたかみなさんは別の番組名を推していたのですから。

 

実はこの番組、第0回「その時のタイトルは高橋未奈美・大西沙織の新番組(仮)」の時に番組名を多数決で決めたのです。

 

候補だった名前は以下の通り。

  1. たかみなと大西のたかにしや
  2. YOROZUYA-TAKANISI
  3. みなさおランド

 

 

たかみなさんと大西さんは1推し。

いつかは歌舞伎座でイベントしたいといろいろ夢を語るお二人。

 

2は番組のデザイナーさんが一押し。

ただしたかみなさんと大西さんは全然乗り気でないのが伝わってきます。

 

そして3。

これはたかみなさんが考えた名称なんですが、捨て駒候補であることを言ってしまいます。

本命は1の「たかにしや」。

でも多数決で決めるとなった以上、選択肢は3つ欲しい。

だから3を作った。そういう訳だったようです。

 

この番組は録画番組で、この番組を視聴していたたかみなさんはツイッターでも1を推していました。

 

たかみなさん的には、圧倒的なパーセンテージで1が勝だろう。そう思っていたに違いありません。

 

しかしそうは問屋が卸さなかったのです。

この番組を見ていた視聴者の多くは空気を読める人間。

明らかに邪険にされた3を選ぶことこそ正解だと思ってしまったのです。

いわば、ダチョウ倶楽部さんの「やるなよ」ネタを想起し、3を選んだのだと。

 

悪気はなかったのです。

あくまでノリで選んだのですから。

そしてその結果、圧倒的に3を選んだ視聴者が多く、番組名は「みなさおランド」に決まったのでした。

 

ちなみに投票結果が以下の通り。

  1. たかみなと大西のたかにしや:41.4%
  2. YOROZUYA-TAKANISI:5.6%
  3. みなさおランド:53.3%

 

 

すみません、私はノリで3に入れました。

 

 

そしてみなさおランドが爆誕し狂気の宴が始まった

 

みなさおランド。

そこは高橋未奈美さん演じる「みなぷう」と大西沙織さんが演じる「さおたん」が万事屋を夢とワクワクの世界。

冒頭から「胃もたれになあれ」という言葉で多くの視聴者は察したことでしょう。

 

これは視聴者への復讐だと。

 

30分ずっと視聴してましたけど、冗談抜きできついです。

この何とも言えない空気感とお二人のしゃべり方。

日曜のプリキュアを視聴できる大きな大人の方でもこの番組を30分間視聴続けるのはかなりの苦痛だと思います。

 

つ~か、たかみなさんと大西さんが喋り方でかなり疲労してますから。

 

ある意味自分達に被害が出ても視聴者を道連れにする気満々とも言えます。

そしてそれだけ3を選んだ視聴者への恨みが大きいと。

 

この狂気の宴。

次回以降も続くのでしょうか?

 

スポンサーリンク

終わりに

若手女性声優の中では十分売れっ子に分類されるたかみなさんと大西さん。

この狂気の園をいつまで続けるのでしょうかねぇ。

 

まあ、この狂気を終わらせることができるとすれば、番組予算を増やして、お二人が好き勝手できる状態を作り出すことかもしれません。

 

この番組の予算は番組ツイッターのフォロワー数で変動する仕組みです。

この狂気の宴を終わらせ、普通の楽しい番組にしたい視聴者は是非番組ツイッターをフォローしましょう。

3を選んでみなさおランドを作り出した視聴者ができる贖罪はそれだけなんですから。

きっとお二人も許してくれますよ(たぶん)。

 


まあ、予算云々と関係なく第2回目でこの狂気の宴は終わっている可能性が高いと思います。

さすがにお二人が飽きたでしょうからw

 

ただね、0回でお二人は警告しているのですよ。

 

「みなさおランドになっちゃったら、うちらが一生、みなさおランドへようこそ、やってるの辛くないですか?」と。

 

一生という言葉を重視するのか、さっさと捨て去っているのか、第2回目に注目です。

 

追記:みなさおランドは1回で終了し、たかにしやになりました。たかみなさんと大西さん曰く、あれは幻覚だったそうです。