鈴代と楠木のガンガンGAちゃんねる第74回(2020年7月9日更新分)の感想 「やることなすことすべて初々しい(既存のコンビと比べて)」

この記事は約4分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

アナウンスがあった通り、今回は「いもウザ」スペシャル回。

ということで今回のパーソナリティーはいもウザでメインのキャラを演じる鈴代紗弓さんと楠木ともりさんです。

 


アイム所属の声優さんが1人も出ないのは2018年4月のリニューアル以来となります。

 

最後まで一通り見た感想は「やることなすこと初々しい」。

お二人ともU25の中で将来有望な女性声優さんですが、まだまだ初々さが残っており、そこがいつものガンガンGAちゃんねると差別化できていたと思います。

 

仮に同じようなことをアイムの声優さんたちがやってもこういう風にはならないでしょうね。

良い意味で擦れているので(?)。

 

ただ逆に初々しすぎて見てられないという方もいるかもしれません。

バランスって難しいと思いますわ。

 

前回第73回の感想記事を読みたい方はこちらからどうぞ。

本渡と千本木のガンガンGAちゃんねる第73回(2020年6月25日更新分)の感想 「時間差収録の裏側も公開」

 

前回は時間差収録の裏側を全部流すというなかなか興味深いことやってました。

 

 

スポンサーリンク

ピックアップコンテンツその1は「いもウザ」

今回のピックアップコンテンツは2つ。

まず1つ目はいもウザです。

当たり前ですよね。「いもウザスペシャル」なんですから。

 

去年10月にPVが公開されてからバンバンCMやラジオが流れている作品。

GA文庫のこれ掛け作品だということが十分伝わってきます。

 

今回は宣伝の一環として相方に気持ちをアピールできる「ウザかわうちわ」を作ることに。

いつもなら食べ物系の企画をするのですけど、昨今の事情で食べ物系の企画はご法度ですからね。

だからうちわ作りになったのかと。

 

どんな風なうちわを作ったかは是非番組を視聴してご確認ください。

いや~、初々しさとアザとさが同居してます。

 

 

ピックアップコンテンツその2はひきこもり吸血姫の悶々

ピックアップコンテンツ2つ目はひきこもり吸血姫の悶々。

これもPVが公開されており、メインのキャラを楠木さんと鈴代さんが演じております。

だから今回ピックアップしたのですねえ。

 

楠木さんと鈴代さんが言ってた通り、「いもウザ」とキャラの性格を入れ換えたようなキャラをそれぞれ演じており、鈴代さんの冷たいタイプの声ってレアかもしれません。

 

こちらでは楠木さんと鈴代さんがこの番組のために書き下ろされたストーリーをお二人が朗読されております。

お二人が演じるキャラがどんな風なのか、またお二人の演技を十分堪能できます。

 

朗読いいですねえ。

声優さんの声と演技力が試される朗読劇はどんどん増やして欲しいですわ。

 

スポンサーリンク

終わりに

今回感想を書いたのはコンテンツの一部についてのみ。

他にもメールを読むコーナーやお互いの好きなところを書いている間にインフォメーションを読むコーナーなどがあります。

 

是非動画本編もご視聴ください。

動画はYouTubeとニコ動で無料公開中です。

期限がないのでいつまでも見れますよ(2020年7月9日現在)。

 

第75回の感想記事はこちらからどうぞ。

小澤と嶺内のガンガンGAちゃんねる第75回(2020年8月20日更新分)の感想 「レゴブロックって難しく奥が深い」