松岡と内田のガンガンGAちゃんねる第80回(2021年1月7日更新分)の感想 「卒業回もカオスだった」

この記事は約5分で読めます。

感想(ネタバレあり)

 

ほぼ2年ぶりの松岡と内田のガンガンGAちゃんねる。

残念ながら今回で最終回。

このコンビのガンガンGAちゃんねるが今後見られないのは残念としか言えません。

 


まあね、5年前レギュラーに抜擢されて時と比べてお二人とも売れに売れましたからね。

松岡さんは相変わらずラノベの帝王だし、内田さんはアーティスト活動しながら朝の情報番組のナレーションもやってるし。

この番組にそろって出演させるのはスケジュール的に無理なのはわかっていますが、本当に残念です。

 

そういえば今回、ピックアップコンテンツ無し。

ガンガンGAの書籍やアニメの宣伝番組なのに。

これまで番組に貢献したお二人やファンのために大サービスしたって感じなんでしょうかねえ。

 

 

 

 

第79回の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

本渡と千本木のガンガンGAちゃんねる第79回(2020年12月17日更新分)の感想 「現パーソナリティ陣の卒業回開始」

 

 

冒頭から内田さんの謝罪

内田さんの謝罪から始まって今回。

松岡さんの「言うことがあるんじゃないか?」の言葉で意図を察した内田さんが「本当にすいません」と謝罪されました。

 

まあね、これは松岡さんに対する謝罪だけでなく、視聴者さんに対する謝罪も含まれているのではないのでしょうか?

松岡さんの方を向いて謝罪してますけどね。

 

内田さんが出演するのは2019年2月以来ほぼ2年ぶり。

さすがに内田さん目当てで番組見ているファンはやきもきさせられたでしょうから。

 

ただ残念ながら松岡・内田コンビは今回で最終回。

最終回だけでも内田さんが出演できてよかった?

 

 

 

自分を鼓舞する方法と友達を作る方法

リスナーさんからのメールに応えるコーナーで松岡さんと内田さんが自分を鼓舞する方法を話ました。

 

まずは松岡さん。

松岡さんは玄関の鍵を閉めた瞬間スイッチ入るそうです。

確か別の機会でも同じこと言ってましたね。

 

家を出たらモードが変わるって方意外といらっしゃるので、結構ポピュラーな方法なのかもしれません。

 

一方の内田さんの方はドライブ。

島崎信長さんが別の番組で内田さんと一緒に朝までドライブしたとか言ってましたけど、内田さん的にはドライブは鼓舞する一方リラックスする意味もあるんでしょうね。

 

また友達を作る方法を尋ねるメールに対して松岡さんは友達を作るのは苦手だと答えます。

そしたら内田さんが松岡さんの周りに人が集まる理由を熱弁。

後輩として近くで松岡さんを見ているからこそ、松岡さんが自分で気付いてない理由がわかるのでしょうね。

 

あと松岡さんは島崎さんに対する最初の印象の話もされました。

「信長はシャイだから喋ってないと心配になるから喋り続ける」というのは親友だからこそわかることなんでしょうね。

 

新春すごろくがカオス過ぎる

お正月から間もないということで今回は番組が作った新春すごろくをお二人でプレーすることに。

勝者にはお年玉がプレゼントということでやる気を出すお二人でしたが、すごろくの内容がカオス過ぎてお二人とも大変なことに。

 

たぶん内容は構成作家のMメガネ氏が作ったのでしょうけど、お二人は大変、視聴者大喜びって内容でした。

 

ちょっとだけ内容を箇条書きにすると以下のようなことに。

 

  • ダンベル運動
  • お兄ちゃんと呼ぶ
  • 3ちゃい
  • カメラ目線でウインク
  • 大好きだよ!

 

このコーナーは絶対に見た方がいいです。

文字で見ると実際に動画を見るのとでは全然違うので。

YouTube版の番組開始11分40秒付近から再生するとこのコーナーが見れますよ。

 

 

クイズこの後どうなった?でパワーワード「泣かせた女は数知れず(2次元)」が炸裂

卒業を祝してのコーナー「クイズこの後どうなった?」。

前回の本渡・千本木コンビの回同様、パーソナリティ陣へプレゼントをあげるためのコーナーって感じでした。

もちろん視聴者も楽しめましたけどね。

 

その冒頭、松岡さんに対するパワーワードが飛び出します。

 

内田さんが松岡さんのことを「ラノベ界の帝王ですから」と言った後、松岡さんは「泣かせた女は数知れず(2次元)」と返します。

 

確かに泣かせた女は数知れずですねえ。

全員2次元のキャラですけど。

完結したやつだと、詩羽先輩、えりり。

完結してないやつだと、シノン、リーファ、リズ、シリカ…。

 

ラノベじゃなければもっといますし。

 

こんなワードがすぐに飛び出すのはさすがですわ。

まあ、台本に書いてあった可能性もゼロではありませんけどね。

 

相方への手紙はそっけない

インフォメーションのコーナーではお知らせを読んでない方が相方に対して手紙を書くことに。

 

普通は長々と書くのですが、松岡・内田コンビは違います。

あまりにそっけな過ぎてこれでいいの?と心配になるくらい短いです。

 

まあ、山本格さんを入れて3人でFFをずっと遊んできた松岡さんと内田さんですが、長い文章を書かなくても相方への感謝は伝わっているのかもしれませんね。

 

松岡と内田のガンガンGAちゃんねる第80回を視聴し終わって

 

今回は1時間弱でしたが、あっという間に終わった感じです。

それだけ面白かったのだと思います。

 

これで卒業なのは残念ですが、お二人ともガンガンGA関連の作品に主人公で出演されているので(ダンまちとりゅうおうのおしごと)、今後ゲスト出演する可能性もゼロではありません。

 

是非ゲストして今後も出演して欲しいですわ。

 

次回は小澤・嶺内コンビ。

次回も楽しみです。

 

第81回の感想記事はこちらから。

小澤と嶺内のガンガンGAちゃんねる第81回(2021年2月11日更新分)の感想 「このコンビはうどんのイメージが強すぎる」