ソードアート・オンエアー・プログレッシブ第31回~35回の感想 

この記事は約12分で読めます。

感想(ネタバレあり)

 

ソードアート・オンエアー・プログレッシブ31回以降の感想記事です。

今後第40回までの感想記事をここに追記していく予定となります。

 

第21回から第22回の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

ソードアート・オンエアー・プログレッシブ第21~30回の感想 

 

第11回から第20回の感想記事を読みたい方はこちら。

ソードアート・オンエアー・プログレッシブ第11回~第20回の感想 

 

第1回から第10回はこちらから。

ソードアート・オンエアー・プログレッシブ第1回~第10回の感想 

 

 

スポンサーリンク

第35回の感想「車の話とコレメシ」

第34回の主な内容をまとめると以下のようになります。

 

  • 松岡さんのライフハック
  • カロスポは松岡さんの守備範囲外
  • 秋葉原は良い車止まってる
  • 車のラジオですかね?
  • 日高さんも車好き(毎日車で移動する)
  • 日高さんはオートマ免許
  • 教習所混んでいるらしい
  • 日高さんがスケジュールをチェックしたくなるくらい松岡さんは働き過ぎ
  • 日高さんが心配するくらい松岡さんはフルの状態を続いている
  • 脳内妄想がはかどる
  • 松岡さんは「音だけであいつが来た」わかるような車に乗りたい
  • 2年前日高さんがこの番組に出演した後、松岡さんに某先輩のお尻の画像を送ったらしい
  • 鑑賞用のお尻の画像を送られた松岡さんの反応
  • 今回の日高さんのコレメシは「乃木坂」
  • 松岡さんはアイドルに興味なし
  • 松岡さんの音楽は雑種(どの系統も好きなモノは好きで、歌詞を重要視)
  • UVERworldの良さを松岡さんが語る
  • 次週の来場者特典は裏攻略本
  • 来年はSAOの始まりの年
  • エクスクロニクルを松岡さんはVRで体験したらしい
  • 松岡さんは蜘蛛型モンスターがダメ

 

最近はプログレッシブの話ばかりで車の話はほとんどありませんでしたが、今回は久しぶりに車の話で盛り上がってました。

丁度車好きの日高里菜さんがゲストということもあり、タイミング良かったかも。

 

 


 

あとまた出てきました松岡さんの働き過ぎ問題。

一応今はお休みあるみたいですが日高さん目線ではまだまだ仕事し過ぎらしいです。

他の事務所の声優さんに心配されるくらい仕事しているってどんだけ?

日高さんだって業界では十分忙しい声優さんなのに。

 

 

コレメシに関しては2年前に日高さんが出演した時の裏話みたいなものが聞けました。

日高さんが某先輩のお尻の画像を松岡さんへ送ったらしいですけど、一体誰なんでしょうか?

 

写真集出している先輩らしいですけど、当てはまる人いっぱいいますからねえ。

誰なのか明らかになることはないでしょうけど気になります。

 

松岡さんがUVERworldのファンというのは知ってましたが、好きな曲まで名前出したのは珍しいかも。

 

 

そしてSAO関連の話は最後の最後でエクスクロニクルのことが。

松岡さんも体験したらしいのでSAOの方は是非。

 

 

第34回の感想「日高さんから来たLINEの話」

第34回の主な内容をまとめると以下のようになります。

 

  • 収録前にリハやってきた松岡さん
  • プログレッシブの大ヒット御礼舞台挨拶の話
  • 舞台挨拶が微妙にコントになっちゃう
  • 松岡禎丞さん5歳(七五三)
  • 休みをとるために事務所と粘り強く交渉すべき(松岡さんが自分で)
  • 眉毛を八の字にしていればいい
  • プログレッシブは予備知識なしで見れる映画
  • 松岡さんが数少ない愛称で呼んでる声優である日高さん
  • りなまると最初に呼び始めたのは2年前
  • 松岡さんが先輩を愛称で呼んだのは日高さんが最初
  • 松岡さんからすれば先輩は敬う存在
  • 声優業界が縦社会
  • このラジオの最初のゲストは日高さんだった(2年前)
  • 前のラジオの時のエピソード(帽子無くした話)
  • 日高さんがプログレッシブを見て松岡さんへLINEを送った話
  • 松岡君凄い
  • 次作でもう一回やらなければいけないのは大変
  • 日高さんへのLINEの返信の話
  • 日高さんの一押しはアスナがパンを食べる時の話(プログレッシブでアスナの内心がわかったので)
  • 収録は水瀬さんが最後だった
  • 日高さんはSAOではファン目線でも
  • シリカは我が強かった
  • 松岡さんのシリカ感
  • シリカがSAOの妹枠であり乙女であり肝が据わってる
  • 劇場版4週目の特典の話
  • 5週目特典どっち欲しい?
  • 電撃祭のSAO×86の特番は一粒で二度おいしい
  • 先輩だけど親しみを感じてる
  • 川原礫チャンネルに松岡さんが出演した時の話
  • 脳内で運転して緊張
  • 次回は日高さんと車トークがある?

 

今回のゲストはシリカ役の日高里菜さん。

という訳でプログレッシブの大ヒット御礼舞台挨拶で松岡さんが言ってた日高さんから来たLINEについての話がされました。

 


日高さんからのLINEに対してどのように返信するべきか?悩む松岡さんの心情が聞けて良かったです。

 

またそれ以外にも松岡さんと日高さんの「先輩だけど親しみを感じている」ということも聞けました。

 

松岡さんが愛称で呼ぶ先輩って今のところ日高さんだけなんですね。

だから「りなまる」呼びする際もかなり葛藤があったみたいでした。

 

松岡さんと日高さんって兄妹感強いですよね。

日高さんがぐいぐい引っ張っている感じが出てて。

 

 

あと当然プログレッシブの話やシリカの話も。

ファン目線で話す日高さん。

劇場版の推し方もファン目線で「プログレッシブも劇場で見た方が良いよ」と上手く誘導してました。

 

次回も日高さんがゲスト。

久しぶりに車の話になったりするのでしょうかねえ。

次回も楽しみですわ。

 

第33回の感想「リスナーさんのプログレッシブの感想」

第33回の主な内容をまとめると以下のようになります。

 

  • 松岡さんの今日の衣装は黒率が高い
  • 松岡さんは穴が開くまで着る派
  • 今日のジーンズは30日も履いてないやつ
  • 今日はプログレッシブの感想のメールをご紹介(ネタバレに気を付けて)
  • 以前松岡さんがポップコーンとビールを持って映画を見た時の思い出
  • プログレッシブやってよかった
  • 松岡さんが舞台挨拶に行った映画館の控え室にカレーパンがあったらしい
  • プログレッシブを見れば沼に片足は突っ込むことになるかも
  • 松岡さんが劇場で2回見た映画はアメリカン・スナイパー
  • アスナのログインパスワードを入力せよキャンペーン
  • 3週目と4週目の特典の話
  • 今回が本来の姿(車の話なし)
  • タイヤのことを語りたい
  • 事故にあったリスナーさんの話

 

今回はプログレッシブの感想メールでほぼ終わりました。

ホント最近はアニメのラジオって感じになってますね。

松岡さん自身は車の話をしたいみたいですけど。

 


感想メールばかりですが、巧みにネタバレになっておらず、まだプログレッシブを見てない方にも優しい仕様なってます。

クリームパンを始めネタバレと言えなくはない話もありましたけど、あれはTV版でもあったのでセーフでしょう。

 

また感想メールの話の合間に松岡さんがご自身の体験などをちょくちょく入れていたので、松岡さんファンの方も楽しめたかと。

 

 

第32回の感想「自動車ならぬ自転車の話がいっぱい」

第32回の主な内容をまとめると以下のようになります。

 

  • 最近珍しい車の話
  • 車の話はいつか挟む
  • 梶浦さんは車が怖くて免許返納
  • 「いつか」は来ない「やらなきゃ」
  • 梶浦さんは自転車を改造する派
  • 梶浦さんは自転車乗るより自転車レースを見る派
  • 梶浦さんのコレめしは「海外のロードレースを見ること、特にクリス・フルーム選手が好き」
  • 梶浦さんはクリス・フルーム選手のサイン会に3時間並んでサイン貰ったらしい
  • まずはロードレースの風景に興味を持ってそこからハマった
  • 野球やサッカーも好きだけど気になるので仕事しながら見れない
  • 自転車のフォルムもカッコいい
  • 松岡さんも資料でツールドフランスを見たり、柿原徹也さんと一緒にロードバイクを買いに行った
  • 自転車そのものの話になって吉田アナのテンション上がる
  • 松岡さんも自転車いじってお店では自転車の部品を見てるらしい
  • 松岡さんは自分が演じたキャラの自転車を買って「俺は青八木だ」と思ったらしい
  • 「子音と鼻濁音」がコレメシの話
  • 打ち上げの席では声優さんの声はよく聞こえる
  • 声優さんの飲み会あるある
  • 声優さんは滑舌が良い
  • 松岡さんは「さしすせそ」が言いやすく「らりるれろ」が苦手
  • 「ら」に意識が行く
  • 3週目の入場者特典とネタバレ舞台挨拶
  • 劇場版のグッズは時期によって増えるらしい
  • その節は是非アイムへ
  • 梶浦さんのお仕事情報はツイッターやサイトで
  • SAOはまだまだまだ続く
  • 松岡さんの鼻濁音の思い出
  • 松岡・吉田アナコンビのソードアート・オンエアーが100回

 

前回に引き続き今回も梶浦由記さん。

ただし今回はコーナー回なのでSAO関連の話は終盤以外はほとんどなし。

その代わり自転車の話がいっぱいでした。

 

 


欧州のロードレースが好きな梶浦さん、自転車乗るのが好きな吉田アナ、そして自転車の部品を見てるのが好きな松岡さん。

これだけのメンツが揃えばそりゃあ自転車の話が止まりませんよ。

 

梶浦さんが好きな自転車選手のサインを貰うために3時間並んだという話を聞いて、何か親近感がわきました。

好きなモノのために努力する人って個人的に好きです。

 

またリスナーさんのコレメシで「子音と鼻濁音」の話が。

声のお仕事ということで吉田アナや松岡さんの話が興味深かったです。

こういう普通の人が意識しないお話も良いですわ。

 

第31回の感想「SAOの音楽の話がいっぱい」

第31回の主な内容をまとめると以下のようになります。

 

  • プログレッシブ公開
  • まだ深いネタバレできない
  • 試写会に参加されたリスナーさんの感想
  • キリトは1期の時と印象が違う
  • 続き作っているの?
  • 次作のアフレコは12月?
  • 松岡さんは12月はヤバい
  • 梶浦由記さんと松岡さんが直接お話したことはほとんどない
  • 梶浦由記さんの音楽はSAOと切っても切れない
  • SAOは梶浦さん以外考えられない
  • SAOの音楽はキリトのテーマから作った
  • 話の内容と絵、どっちに寄せるか迷ったらしい
  • 梶浦さんはゲーマーだった
  • 梶浦語と呼ばれる造語を作った理由
  • 岩浪音響監督のSAOの曲の発注方法
  • SAOの曲は「キリト君カッコいい」を意識
  • アフレコの段階でどこに音楽が来るのがわかる
  • アリシ―ゼション編のガブリエル戦で音楽を思い浮かべたらしい
  • アスナのテーマはテレビアニメでほとんど流れていなかった
  • プログレッシブではアスナのテーマ流し放題
  • アスナは(キリトに関して)余裕を感じる
  • アスナは閃光のお母さん
  • 映画の中で曲が成長する
  • 絵合わせのやり方
  • 岩浪音響監督のこだわり
  • SAOが続く途中で音楽の仕事下ろされたら泣く
  • 我々はまだ10年戦える
  • 2週目の特典情報
  • 劇伴の宣伝

 

今回はSAOシリーズで音楽を担当している梶浦由記さんがゲスト。

SAOを音楽側から見たお話やシーンに音楽を合わせるお話などが聞けて面白かったです。

 

 


音楽は作品を盛り上げる大事なものですが、それだけにシーンに合わせるのも手間が掛かっていたのですねぇ。

今回そんな話がいっぱい聞けるので、アニメの製作に興味ある方は必聴かと。

 

ホントゲストのチョイスとタイミングが上手いですわ。

1度プログレッシブを見た方も、もう一度音楽のために見たくなりますからねえ。

 

そして次回も梶浦さんがゲスト。

来週はコレメシやるのでしょうか?

 

次回も楽しみです。