ソードアート・オンエアー第27回の感想 「松岡さんがキリト役に決まった理由は?」

この記事は約4分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

今回もゲストが当日発表されました。

今回のゲストはアニメプロデユース会社である「EGG FIRM」の代表大澤信博プロデューサーです。

 

松岡さんファンならばSAOだけでなく、ダンまちシリーズのプロデューサーとして知っている方も多いと思います。

 

去年AbemaTVで放送されたSAOの直前特番にもストレートエッジの三木さんやアニプレックスの丹羽Pと一緒に出演してましたね。

 

今回は大澤Pから松岡さんがキリト役に決まったお話が聞けましたよ。

 

 

 

第26回の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

ソードアート・オンエアー第26回の感想 「松岡さん大興奮の理由は?」

 

第26回ではモータースポーツ関係者とおぼしき方からスーパーGTへご招待された松岡さん。

そりゃあ大興奮しますわ。

 

 

スポンサーリンク

松岡さんの肌も休業中

アフレコも止まっているのでほぼ外に出る機会がない松岡さん。

最近は髭をそってないようです。

 

松岡さんが言うには肌が弱く、深剃りするとすぐに切っちゃうとか。

そして外に出ない現在の状況だったら剃る必要がないと考えて肌が休業中ということらしいです。

 

髭を生やした松岡さんの姿。

公式ブログの写真が楽しみですわ。

 

松岡さんがキリト役に選ばれた決め手は?

 

今回のゲストは「EGG FIRM」の代表大澤信博プロデューサー。

SAOのテレビアニメシリーズの立ち上げに関わった古株のプロデューサーさんであり、松岡さんがキリト役に決まった際のキャスティング会議に参加されてたそうです。

 

アシスタントの吉田アナが大澤Pに松岡さんがキリト役に決まった理由を大澤Pに聞いてましたが、大澤Pの答えは「キリトだったから」。

 

つまりキャスティング会議の参加した関係者の想像したキリトと松岡さんの声と演技がドンピシャだったから決まったと言うことなんでしょうね。

大澤Pはキリトに関してはすぐに決まったと言ってたので。

 

そういえばSAO1期の伊藤智彦監督もキリトのキャスティングに際してはオーディションの段階で「松岡さんに決まりだろうな」と思ったとどっかで読んだ気がしますが、それほど圧倒的だったんでしょうね。

 

 

大澤Pとの中継が終わった後、松岡さんが大澤Pのことを話していたのですが、松岡さん曰く「大澤さんはフランクな方で面白い」とのこと。

大澤Pと週一どころか週二か三ぐらい会うこともある松岡さんが言うことなのでその通りなんでしょう。

 

 

そんなフランクで面白い大澤Pがアリシゼ―ション第4クールの話を最後にされていました。

7月に向けてできる部分はやっている、楽しみに待ってて欲しいと。

 

頼もしい言葉が聞けてよかったです。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

今回はここで終了。

大澤Pの話もっと聞きたかったです。

結構切られた部分も多そうな気配なのでディレクターズカット版楽しみですわ。

 

 


 

第28回の感想記事はこちらからどうぞ。

ソードアート・オンエアー第28回の感想 「SAOのキャラに似合う車は?というメールで盛り上がる」