ソードアート・オンエアー(松岡・吉田コンビ版)第21回~第40回の感想 

この記事は約72分で読めます。

 

ソードアート・オンエアー第21回から第40回までの感想記事です。

松岡さんの好きなTV番組の話(第24回)や松岡さんがキリトに選ばれた理由(第27回)なんかが聞けて良かったですわ。

 

ソードアート・オンエアー第1回から第20回までの感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

ソードアート・オンエアー(松岡・吉田コンビ版)第1回~第20回の感想

 

スポンサーリンク
  1. ソードアート・オンエアー第21回の感想 「花粉のマイナスイオン」(2020年3月24日放送)
    1. 声がカスカス過ぎる松岡さん
    2. SAO色が強くなる?
    3. ゲストの近藤玲奈さんが松岡さんを「花粉のマイナスイオン」と評する
    4. ソードアート・オンエアー第21回を聞き終わって
  2. ソードアート・オンエアー第22回の感想 「近藤さんはスルメのような感じ?」(2020年3月31日放送)
    1. 近藤さんの価値観だと髪の毛は結構重要
    2. 近藤さんはスルメのような存在
    3. ソードアート・オンエアー第22回を聞き終わって
  3. ソードアート・オンエアー第23回の感想 「今回は9割ぐらいSAOの話だった」(2020年4月7日放送)
    1. エクスクロニクルin京都は大盛況でアニプレックスの赤字は少なくなったらしい
    2. キリトのアフレコに臨んだ松岡さんの話
    3. SAOの特番も楽しみ
    4. ソードアート・オンエアー第23回を聞き終わって
  4. ソードアート・オンエアー第24回の感想 「松岡さんが視聴しているテレビ番組は?」(2020年4月14日放送)
    1. 松岡さんが普段見ているTV番組は?
    2. 丹羽Pがこれで飯が食えるものは?
    3. ソードアート・オンエアー第24回を聞き終わって
  5. ソードアート・オンエアー第25回の感想 「SAOがなければバーチャルSNS cluster(クラスター)は存在しなかったかも」(2020年4月21日放送)
    1. SAOアリシゼ―ション第4クール延期に関して
    2. SAOがなければバーチャルプラットホーム「クラスター」は存在しなかった
    3. ソードアート・オンエアー第25回を聞き終わって
  6. ソードアート・オンエアー第26回の感想 「松岡さん大興奮の理由は?」(2020年4月28日放送)
    1. 松岡さん大興奮の理由は「スーパーGT関係者からご招待を受けた」から
    2. カブで200キロは流石にいかん
    3. ソードアート・オンエアー第26回を聞き終わって
  7. ソードアート・オンエアー第27回の感想 「松岡さんがキリト役に決まった理由は?」(2020年5月5日放送)
    1. 松岡さんの肌も休業中
    2. 松岡さんがキリト役に選ばれた決め手は?
    3. ソードアート・オンエアー27回を聞き終わって
  8. ソードアート・オンエアー第28回の感想 「SAOのキャラに似合う車は?というメールで盛り上がる」(2020年5月12日放送)
    1. SAOメンバーに合いそうな車のメールで盛り上がる
    2. これ飯のコーナーで松岡さんが持ち運べる顕微鏡で見たモノが判明
    3. ソードアート・オンエアー第28回を聞き終わって
  9. ソードアート・オンエアー第29回の感想 「小説の編集さんのお仕事とは?」(2020年5月19日放送)
    1. 番組でミニ四駆やる?
    2. 小説新刊の表紙に載っているキャラで松岡さん大興奮?
    3. ソードアート・オンエアー第29回を聞き終わって
  10. ソードアート・オンエアー第30回の感想 「松岡さんに影響を受けて買っちゃった?」(2020年5月26日放送)
    1. 松岡さんのRX8愛にあてられてファンの方が買っちゃった
    2. 今回のコーナーは「これってモテてることにしてくれませんか?」
    3. ソードアート・オンエアー第30回を聞き終わって
  11. ソードアート・オンエアー第31回の感想 「SAOのアプリゲームの違いは?」(2020年6月2日放送)
    1. アフレコ再開したけどいろいろ大変
    2. SAOのアプリゲームの違いは?
    3. ソードアート・オンエアー第31回を聞き終わって
  12. ソードアート・オンエアー第32回の感想 「アクセラよりアテンザが似合う」(2020年6月6日放送)
    1. 松岡さんは好きな声優ナンバー3です
    2. 今回のこれ飯もマニアック
    3. 車の話無いと思った?いいえ、最後の最後に車の話題が出てきました
    4. ソードアート・オンエアー第32回を聞き終わって
  13. ソードアート・オンエアー第33回の感想 「ダブル森久保さんが実現?」(2020年6月16日放送)
    1. 八代さんと松岡さんでダブル森久保さんを実現
    2. 松岡さんがイスカーンに関して許せないこと
    3. ソードアート・オンエアー第33回を聞き終わって
  14. ソードアート・オンエアー第34回の感想 「番組に届いた段ボールの中身に松岡さん大興奮」(2020年6月23日放送)
    1. 番組にヤバい荷物が届いて松岡さん大興奮
    2. 八代拓さんのこれ飯は「カルロス・テペス選手のルーツの話」
    3. ソードアート・オンライン・オンエアー第34回を聞き終わって
  15. ソードアート・オンエアー第35回の感想 「イケオジキャラたちに似合う車は?」(2020年6月30日放送)
    1. 先週の荷物の詳細が判明!「荷物が送られた理由はお詫びだった」
    2. アリシゼ―ション編第4クールはOPに注目
    3. イケオジキャラたちに合う車は何?
    4. ソードアート・オンエアー第35回を聞き終わって
  16. ソードアート・オンエアー第36回の感想 「ほぼSAOの話でアニメのラジオって感じでした」(2020年7月7日放送)
    1. 松岡さんとアメリカ版吹き替えの声優さんの演技のニュアンスは似てる
    2. 松岡さんがOPのハードルを上げる
    3. アフレコでは松岡さんの泣き待ちがあるらしい
    4. ソードアート・オンエアー第36回を聞き終わって
  17. ソードアート・オンエアー第37回の感想 「松岡さんが視聴した感想を大いに語る」(2020年7月14日放送)
    1. 松岡さんが語る1話(WoUとしては13話)の感想
    2. ゲストの石原夏織さんとSAOのことをたくさんお喋り
    3. ソードアート・オンエアー第37回を聞き終わって
  18. ソードアート・オンエアー第38回の感想 「自分から行かないとダメ」(2020年7月21日放送)
    1. モーターカーの模型の次は椎茸の原木?
    2. 石原夏織さんが緊急宣言期間中にやってたことは?
    3. これモテ?のコーナーでなぜか松岡さんと島崎さんが仲良くなったお話が
    4. ソードアート・オンエアー第38回を聞き終わって
  19. ソードアート・オンエアー第39回の感想 「松岡さんがベタ褒めたセリフは?」(2020年7月28日放送)
    1. Lynnさんの紹介をイケボ声で
    2. Lynnさんから見た松岡さん
    3. 松岡さんがベタ褒めしたセリフは?
    4. ソードアート・オンエアー第39回を聞き終わって
  20. ソードアート・オンエアー第40回の感想 「松岡さんは土の匂いが好き」(2020年8月4日放送)
    1. アニプレックスがスポンサーになればいい?
    2. Lynnさんの好きなものは競馬
    3. 松岡さんは土の匂いが好き
    4. 松岡さんはAT派?それともMT派?
    5. ソードアート・オンエアー第40回を聞き終わって

ソードアート・オンエアー第21回の感想 「花粉のマイナスイオン」(2020年3月24日放送)

感想(ネタバレあり)

 

今回から枠移動した本番組。

そして急なゲストとしてロニエ役の近藤玲奈さんが出演されました。

 

丁度松岡さんの声がカスカスだったのでゲストはありがたかったかも(たぶん)。

ゲスト無しだと松岡さんの喋る時間が長くなるので。

 

近藤さん、十分爪痕を残したと思いますわ。

まさか松岡さんを「花粉のマイナスイオン」と評するとは。

 

 

 

声がカスカス過ぎる松岡さん

今回の松岡さん、声の調子が最悪でした。

声が枯れてカスカス。

 

他の番組の情報と合わせて推測すると、たぶん先週の日曜日にアフレコしたとんでもない作品で喉を潰し、その後この番組の収録をしたのでしょう。

 

そして悪いことに今回は2本撮り。

つまり次回も松岡さんの声の調子は最悪のまま。

 

松岡さんって以前、1日休めば喉の調子は戻ると言ってましたけど、そんな松岡さんでも回復しないくらい頑張り過ぎたのでしょうね。

ただでさえ花粉症で苦しいのに。

 

 

SAO色が強くなる?

今回から枠移動した本番組。

それに合わせて放送時間が20分に。さらにSAOアリシゼ―ションの4クール目が始まるのに合わせてSAO色が増すことになるそうです。

 

吉田アナは「誰かが業を煮やした」と評してましたが、そりゃあそうですよ。

これは松岡さんのラジオじゃ無くて、SAOの宣伝番組なんですから。

SAOの宣伝に繋がるようなお話をしなけちゃいけません。

 

私は松岡さんファンですが、SAO色を増すという方向性は支持したいです。

 

ただ今回もあんまりSAOと関係ないような話に終始した感じですけどね。

 

 

ゲストの近藤玲奈さんが松岡さんを「花粉のマイナスイオン」と評する

 

SAO色を強くするために急なゲストが送りこまれてきました。

今回のゲストはロニエ役の近藤玲奈さん。

 

近藤玲奈さんと言えば去年の京まふでの出来事が思い出されますが、今回も近藤玲奈さんの独特な表現が爆発しましたよ。

 

松岡さんは「花粉のマイナスイオン」。

 

うん、わからん。

花粉症でグロッキー状態の松岡さんを表現したのですけど、なぜマイナスイオン?

まあ、松岡さんにツッコまれて「マイナスイオン」を付けただけと認めちゃってましたけど。

 

さてそんな近藤さんのデビューは17歳の時。

初現場は松岡さんも主要キャラで出演していた「青春×機関銃」だったそうです。

そして初現場でマイクと顔の間に台本を入れてアフレコしてしまったというエピソードを披露。

まあ、初現場だったらどんな声優さんでもやってしまいそうな失敗ですね。

 

その「青春×機関銃」の現場での松岡さんの様子を近藤さんが話されたのですが、やっぱり隅っこに座ってたそうです。

そこはどの現場でも共通ですね。

 

近藤さんについては1日1回水をこぼすという失敗エピソードも披露されてました。

何か本当にイメージ通りですね。

 

自己紹介の後、自分も介護される側と言ってましたけど、その通りですわ。

松岡さんが完璧な状態だったら、松岡さん自身が介護して上げることができたかもしれませんけど、今回は人の介護をする余裕がありませんからね。

声がまともに出せる状態ではないので。

 

吉田アナがいなければ結構番組迷走してたかもしれませんわ。

 

 

ソードアート・オンエアー第21回を聞き終わって

今回はここで終了。

20分だとあっという間です。

 

もっと聞きたいけど、ディレクターズカットバージョンは1週間待たなければいけないし…と思ってませんか?

 

何と今回からディレクターズカットバージョンはニッポン放送でのオンエア後、22時から公開されることになったのです。

 

20分では物足りないという方はこちらのディレクターズカットバージョンを聴きましょう。

時間がない方はラジコでニッポン放送版を聞くのがお勧めです。

 

 

ソードアート・オンエアー第22回の感想 「近藤さんはスルメのような感じ?」(2020年3月31日放送)

感想(ネタバレあり)

 

前回に引き続きロニエ役の近藤玲奈さんがゲスト。

松岡さんも声の調子が悪いままです。

まあ、これは仕方ありませんわ。

 

それにしても近藤さんって本当に面白いですね。

松岡さんは近藤さんをスルメのような存在と例えましたが、そういう返しをするとは。

 

 

近藤さんの価値観だと髪の毛は結構重要

 

今回のコーナーは「キリトさん、これってモテてますか?」。

いつもはおっさん二人の意見だけなので、ちょっと偏った結末になることが多いのですが、今回は21歳の女性である近藤さんがいますから。

 

でもその近藤さんの意見も偏ってた感じがします。

結論的には良かったのですが。

 

 

今回の相談、後輩の女性が何かと構ってくるというお話だったのですが、なぜか話が「髪の毛」の話に。

「髪の毛を切ったことを指摘するのは恋愛感情があるから?」という質問なのに、近藤さんはなぜか「キューティクルは大事」という話へ。

松岡さんが話を戻そうとしても今度は「髪の毛を切ったことに気付くということは、同じ人間であることの確認」と言い出す始末。

最終的に吉田アナは近藤さんのことを「難攻不落な人」と言ってました。

まあ、周りがいろいろ言っても自分の価値観を崩さないという意味なんでしょうかね?

こういうことって役者さんには大事なことかも。

簡単に意見を変えるようだと演技もフラフラしそうな気がするので。

 

近藤さん的には今回の件は「モテている」という判断。

松岡さんも「モテている」という意見でしたし、今回はわかりやすかったかもしれませんね。

 

あのメールの内容でモテてなかったら、男を誑かすかなり計算高い後輩だと思います。

 

 

近藤さんはスルメのような存在

今回も最後はSAOのコーナー。

ロニエの見どころについて近藤さんが語っております。

まあ、敵も味方も化け物のように強いキャラばかりなので、ロニエがサポート役になってしまうのは仕方ありません。

またピンチになったりするのでしょうかねえ。

 

 

最後の〆の前に松岡さんは近藤さんのことをスルメに例えます

噛めば噛むだけ味がでるスルメ。

そんなスルメのように何度も共演すれば近藤さんの良さがわかってくるという意味で松岡さんが例えたのかもしれません。

 

それを聞いた近藤さんは「スルメ大好き」と言い始めます。

そしてイカ全般が好きという話になり、近藤さん的にはスルメに例えられて嬉しいようでした。

 

まあ、近藤さんが喜んだのでスルメに例えたのは正解だったと思います。

 

 

ソードアート・オンエアー第22回を聞き終わって

今回はここで終了。

ゲストが来ると化学反応が起こって面白くなりますね。

松岡さんがゲストの話を本筋に戻すような役割を演じるのは結構珍しいかも。

そういう松岡さんを引き出した近藤さんグッジョブです。

 

やっぱり20分は短すぎですね。CMも間に入るので実質17分ぐらいしかないでしょうし。

まだまだトークを聞きたい方はYouTubeで公開されるディレクターズカット版を聞きましょう。

 

ディレクターズカット版では結構SAOの話をしてます。

つ~か、そこをカットしてはいけないでしょう。

このラジオ、SAOのラジオなのに。

 

 

 

 

ソードアート・オンエアー第23回の感想 「今回は9割ぐらいSAOの話だった」(2020年4月7日放送)

感想(ネタバレあり)

 

今回はSAOの丹羽Pがゲスト。

第14回に引き続き2回目のゲスト出演となった丹羽P。

前回はエクスクロニクルin京都の宣伝メインでしたが今回は4月下旬から始まるアリシゼ―ション編4クール目の宣伝だったようです。

 

放送開始まであと少し。

否が応でも期待が高まりますわ。

 

そういえば冒頭で車のメールが読まれました。

車の話はタブーになったと思ってましたが、そうではなかったのですね。

メールで松岡さんの1台目の愛車にお勧めの車種を募集していたので、車に詳しい人はメールを送ってみるのもいいかもしれません。

 

 

 

エクスクロニクルin京都は大盛況でアニプレックスの赤字は少なくなったらしい

 

今回のゲストはアニプレックスの丹羽P。

前回出演した時はエクスクロニクルin京都の宣伝のためでした。

そのエクスクロニクルですが、お客さんが予想の1.5倍の大盛況だったそうで、凄い赤字になる予定だったのが少しの赤字になったそうです。

 

このラジオだけでなく、特番なども放送してたので、宣伝した効果があったということでしょうね。

 

松岡さん的にはエクスクロニクルをさらに続けて欲しいみたいで、「次は(幕張)メッセですね」と言ってました。

京都に行くことができず、LINEでシリカ役の日高里菜さんから京都のエクスクロニクルの凄さを教えてもらった松岡さん。

「エクスクロニクルを自分も体験したい」という気持ちが大きくなったのかもしれませんね。

 

キリトのアフレコに臨んだ松岡さんの話

すでに始まっているアリシゼ―ション編の4クール目のアフレコ。

松岡さんも当然参加しており、うめき声以外のセリフを松岡さんが喋ったようです。

その収録に立ち会った丹羽Pによると、松岡さんの演技に「鳥肌というか、ゾワッとした」とのこと。

さらに進んで「キリトの集大成」とまで。

ここまで丹羽Pが言うのですから、圧巻なキリトだったのでしょうね。

 

これを受けて松岡さんもお話されますが、松岡さん的にはキリトとの関係が変わったと。

 

これまではゲームの収録もあり、たとえ本編でセリフがなくてもキリトを演じることが途切れなかった松岡さん。

でもゲームの収録も終わり、本編でもセリフがなくなったため、しばらくキリトを演じることがなかったそうです。

 

そんな中望んだ4クール目のアフレコ。

松岡さんはキリトと相談(脳内会議みたいなもん)しながら演じるそうですが、久しぶりすぎてズレが生じてしまい、キリトに怒られたとのこと。

 

そしてキリトを演じるうちにキリトのステージが一段階上がった感覚になったと。

 

松岡さんや丹羽Pの話を聞くだけでも期待が高まっていきます。

 

最近は悪役での活躍が目覚ましい松岡さんですが、代表作はあくまでキリト。

そのキリトで丹羽Pをゾワッとさせた演技、早く見てみたいです。

 

 

SAOの特番も楽しみ

SAOアリシゼ―ション編4クール目が始まるまでもう少しありますが、その間にSAOの特番が放送されます。

今回丹羽Pはその特番の宣伝もしました。

 

今回の特番のメインは劇伴、つまり音楽です。

SAOの音楽を手掛ける梶浦由記さんにフォーカスした内容とのこと。

 

SAOの音楽がメインの特番って記憶にないので、どんな内容になるか楽しみですね。

 

 

ソードアート・オンエアー第23回を聞き終わって

今回はSAOの話でほぼ終わった感じでした。

これですよ、SAOのラジオですからこういう内容が本当は相応しいのです。

SAOでの松岡さんの演技の話が聞けた大満足ですわ。

 

さてYouTubeでは今回のディレクターズカット版が公開中。

興味がある方は是非聞きましょう。

 


なお次回も丹羽Pがゲストのようです。

たぶん2本撮りなんでしょうね。

 

 

ソードアート・オンエアー第24回の感想 「松岡さんが視聴しているテレビ番組は?」(2020年4月14日放送)

感想(ネタバレあり)

 

今回も前回に引き続きSAOのプロデューサーであるアニプレックスの丹羽Pがゲスト。

収録自体は3月にされたようなので、SAOアリシゼ―ション4クール目の放送延期決定前に撮られたものになります。

 

今回はSAOの話はほぼなく、松岡さんの見ているテレビ番組の話や丹羽Pの猫好きな話に終始していました。

 

 

 

松岡さんが普段見ているTV番組は?

自動車関係の番組ばかり見ている印象がある松岡さん。

しかし実際はドラマなども見ているそうです。

 

松岡さんは医療系のドラマが好きとのこと。

さらに一番好きなドラマとして「科捜研の女」の名前を挙げてました。

意外な作品が好きなんですね(科捜研は医療系でなくサスペンスだけど)。

 

またバラエティ番組だと以前「モニタリング」を見ていたそうです。

過去形だったので今は見てないのでしょうかねえ。

まあ、好きな番組って結構変わったりしますからね。

 

あと松岡さんの場合、アニメを見るとお芝居の方向性ばかりを考えてしまうそうで、ボッ~見れないとのこと。

これは職業病なので仕方ありませんね。

 

 

丹羽Pがこれで飯が食えるものは?

今回のゲストはアニプレックスの丹羽P。

SAOの宣伝は前回たくさんやったので、今回は丹羽Pの「これで飯が食えるもの」の話が聞けました。

丹羽Pの「これで飯が食えるもの」、それは猫の頭の骨の触り心地(丹羽P自身はダイレクトに猫の頭蓋骨と言ってました)。

 

もちろん切開して触るのではなく、猫の額の上から骨を触った感触を楽しむのが好きとのことです。

 

子供の頃、家で猫を10匹飼っていた丹羽Pだからこそ、猫の肉球ではなく、その先のものを見つけたのでしょうね。

 

正直SAO原作者の川原礫先生の「ねじ」よりマニアックなものは出てこないだろうと思ってましたが、今回丹羽Pのやつは確実に川原先生よりマニアックですわ。

 

さらに丹羽P、猫はツンデレであると言い放ち、猫と仲良くなるにはこっちが興味がないようにしなければいけないとも。

確かに犬と違って、猫って自由奔放なので、猫を振り向かせるにはこっちが何かやるのは逆効果なのかもしれませんね。

 

 

そんな丹羽P、アニメは毎クール1話だけはほとんどの作品を視聴するそうです。

アニメのプロデューサーとして自分が関わっている作品だけでなく、他社の作品も気になるのでしょうね。

ほとんどの作品を視聴すると聞いて驚いていた松岡さんですが、ブースにはあと1人、ほとんどのアニメを見る人が。

 

0話ギリ撲滅のためにニコ生で番組をやっている吉田アナ、そりゃあ見れるだけ見るでしょうね。

そしてその知識がラジオやイベントで役立つのですから。

趣味が仕事に直結するのは羨ましいですわ。

 

そういえば松岡さん、自分がオーディションで落ちた作品の1話は視聴するそうです。

どういう演技が求められたのか確認するために。

声優さんも大変ですわ。

 

 

ソードアート・オンエアー第24回を聞き終わって

今回はここで終了。

YouTubeでディレクターズカット版が公開されるので興味がある方はそっちも聴きましょう。

 

 


そういえば今回アニメの宣伝はほとんどありませんでした。

たぶん収録では今回もたくさん収録したけど、放送延期になったのでカットされたのでしょう。

さすがにそういう部分はディレクターズカット版でもカットされているのでしょうね。

 

 

 

 

ソードアート・オンエアー第25回の感想 「SAOがなければバーチャルSNS cluster(クラスター)は存在しなかったかも」(2020年4月21日放送)

感想(ネタバレあり)

 

今回はバーチャルSNSクラスターを運営する加藤社長がゲスト。

 

 


どんな関連でSAOのラジオに出演することになったのでしょうか?と思ったらSAOで人生変わったそうです。

 

人生に影響を与えるSAOって凄すぎじゃね?

 

 

 

SAOアリシゼ―ション第4クール延期に関して

既に発表されているようにSAOアリシゼ―ションの第4クールは延期となりました。

それに関して松岡さんがラジオに中でお話されることに。

松岡さん曰く、みなさん(視聴者)にちゃんとしたもの、そして(スタッフ陣やキャストが)納得できるものをお届けしたいと。

 

もちろん不十分なものを放送しても、BDで差し替えたりすることはできます。

でもここまで品質に拘ってきたSAOですので、テレビで放映するものもクオリティーの高いものを視聴したいですよね。

 

個人的には7月延期は仕方ないし、英断だったと思います。

有料動画サイトなどではこれまで放送されてきたSAOを視聴できますし、またAbemaTVでも無料放送されてたりするので、7月まではそちらを楽しむようにすればいいと思います。

 

 

SAOがなければバーチャルプラットホーム「クラスター」は存在しなかった

 

今回のゲストはバーチャルプラットホーム「クラスター」の社長加藤直人氏。

昨今の事情で会社の会議室からテレビ電話で出演となったそうですが、その会議室の名前が「アインクラッド」。

何でも会議の結論が出るまで出ることができないからこういう名前にしたとか。

 

はい、この時点ではっきりわかりました。

この加藤社長、SAOのガチファンです。

 

SAO好きじゃなければ、そしてSAOの原作読んだりアニメを見てなければ会議室にアインクラッドという名前は付きませんよ。

 

そして加藤社長のお話によれば、SAOに影響を受けてクラスターを作ったそうです。

たしかにどちらも仮想空間ですからねえ。

SAOにヒントを得たとしても不思議ではありませんわ。

 

今回の出演はクラスターの知名度アップと同時に、SAO影響力を知らしめるためなんでしょうかねえ。

 

松岡さんもクラスターに興味を持ったようですし。

 

まさか松岡さんがコラボを提案するなんて。

そしてしっかり自分とユージオ役の島崎さんを推すところはちゃっかりしてます。

 

あと松岡さんと島崎さんをコラボに使ったら、おまけでアリス役の茅野さんとアスナ役の戸松さんも付いてくるそうです。

 

まあ確かにキリトとユージオが出演するならアリスとアスナも出演することになるでしょうね。

自然な流れだと思いますわ。

 

本当にコラボが実現するか今後の動向に注目です。

 

クラスターではEスポーツのイベントがあったり、バーチャルのライブがあったり、同人イベントがあったりするそうです。

興味がある方はクラスターを使ってみましょう。

 

 

ソードアート・オンエアー第25回を聞き終わって

今回はここで終了。

アニメは延期となりましたが、ラジオは続くようです。

ただし松岡さんと吉田アナの間には昨今の情勢のためアクリル板で仕切りができたようですけど。

 

今回はSAOに影響を受けた代表としてクラスターの加藤社長が出演されましたけど、SAOに影響を受けたのは加藤社長だけではありません。

 

松岡さんの話によるとSAOを見た世代の声優さんがたくさん松岡さんのところに挨拶に来るそうです。

確かにSAOに影響を受けて声優さんってたくさんいそうですよね。

あれだけヒットしたのですから。

 

そのうちSAO本編にもそういう声優さんが重要な役で出てくるかもしれません。

もちろんアリシゼ―ション編以降の原作の話がアニメ化されればの話ですが。

 

 

YouTubeではディレクターズカット版も配信中。

興味がある方は是非聞きましょう。

 

 

 

 

ソードアート・オンエアー第26回の感想 「松岡さん大興奮の理由は?」(2020年4月28日放送)

感想(ネタバレあり)

 

今回もSAOの公式ツイッターでラジオの宣伝がされたのですが、気になる一文が。

 

松岡さん大興奮?

一体どんなことで松岡さんが大興奮したかと思ったら、そりゃあ大興奮しますよ。

スーパーGT関係者らしい人からご招待を受けたのですから。

 

 

 

 

松岡さん大興奮の理由は「スーパーGT関係者からご招待を受けた」から

最近は目っきり頻度が減った車の話題。

今回はいきなりその車の話題が出てきました。

 

とうとうスーパーGTの関係者からメールが来たのです

それも松岡さんが中学生の頃から知っているビックネームから。

名前は伏せられましたけど、松岡さんの興奮度合いを聞くとヤバいくらい有名な方からのようです。

 

そして11月のスーパーGTに招待される松岡さんと吉田アナ。

松岡さんとしては絶対に行きたいでしょうねえ。

 

ただ昨今の事情が解決されてもたぶん仕事の量が凄いことになるので、自分から休みが欲しいと言わないといけないでしょうけど。

 

興奮しすぎて頭の奥がムズかゆくなった松岡さん。

是非休みを取って11月8日のスーパーGTに行って欲しいですわ。

カブで200キロは流石にいかん

今回のコーナーはボディプーン。

リスナーさんからのメールを読む前に新しい設定を考える松岡さん。

確かに一人くらい下戸のメンバーいても面白いかもしれません。

今は多様性を出した方が叩かれる可能性が低くなりますからね。

 

そして今回のリスナーさんからのアイディア。

さすがにいかんでしょう。

カブで200キロのスピード出すの。

法定速度は守らないと。

 

まあそれ以上にかなり改造しないとカブで200キロ出ないでしょうけど。

それでもカブで200キロでないか考えてみる松岡さんはマジメですわ。

 

 

ソードアート・オンエアー第26回を聞き終わって

今回はここで終了です。

聞き逃した方はラジコで聞くか、YouTubeで公開されるディレクターズカット版を聞きましょう。

 

 


吉田アナの話から察すると結構な時間、車の話を松岡さんがしているかも。

 

 

ソードアート・オンエアー第27回の感想 「松岡さんがキリト役に決まった理由は?」(2020年5月5日放送)

 

感想(ネタバレあり)

 

今回もゲストが当日発表されました。

今回のゲストはアニメプロデユース会社である「EGG FIRM」の代表大澤信博プロデューサーです。

 

松岡さんファンならばSAOだけでなく、ダンまちシリーズのプロデューサーとして知っている方も多いと思います。

 

去年AbemaTVで放送されたSAOの直前特番にもストレートエッジの三木さんやアニプレックスの丹羽Pと一緒に出演してましたね。

 

今回は大澤Pから松岡さんがキリト役に決まったお話が聞けましたよ。

 

 

 

松岡さんの肌も休業中

アフレコも止まっているのでほぼ外に出る機会がない松岡さん。

最近は髭をそってないようです。

 

松岡さんが言うには肌が弱く、深剃りするとすぐに切っちゃうとか。

そして外に出ない現在の状況だったら剃る必要がないと考えて肌が休業中ということらしいです。

 

髭を生やした松岡さんの姿。

公式ブログの写真が楽しみですわ。

 

松岡さんがキリト役に選ばれた決め手は?

 

今回のゲストは「EGG FIRM」の代表大澤信博プロデューサー。

SAOのテレビアニメシリーズの立ち上げに関わった古株のプロデューサーさんであり、松岡さんがキリト役に決まった際のキャスティング会議に参加されてたそうです。

 

アシスタントの吉田アナが大澤Pに松岡さんがキリト役に決まった理由を大澤Pに聞いてましたが、大澤Pの答えは「キリトだったから」。

 

つまりキャスティング会議の参加した関係者の想像したキリトと松岡さんの声と演技がドンピシャだったから決まったと言うことなんでしょうね。

大澤Pはキリトに関してはすぐに決まったと言ってたので。

 

そういえばSAO1期の伊藤智彦監督もキリトのキャスティングに際してはオーディションの段階で「松岡さんに決まりだろうな」と思ったとどっかで読んだ気がしますが、それほど圧倒的だったんでしょうね。

 

 

大澤Pとの中継が終わった後、松岡さんが大澤Pのことを話していたのですが、松岡さん曰く「大澤さんはフランクな方で面白い」とのこと。

大澤Pと週一どころか週二か三ぐらい会うこともある松岡さんが言うことなのでその通りなんでしょう。

 

 

そんなフランクで面白い大澤Pがアリシゼ―ション第4クールの話を最後にされていました。

7月に向けてできる部分はやっている、楽しみに待ってて欲しいと。

 

頼もしい言葉が聞けてよかったです。

 

 

ソードアート・オンエアー27回を聞き終わって

今回はここで終了。

大澤Pの話もっと聞きたかったです。

結構切られた部分も多そうな気配なのでディレクターズカット版楽しみですわ。

 

 

 

 

ソードアート・オンエアー第28回の感想 「SAOのキャラに似合う車は?というメールで盛り上がる」(2020年5月12日放送)

感想(ネタバレあり)

 

今回は通常回。

公式ツイッターで書かれた通りマニアックな話が出て松岡さん大興奮でした。

 

まあ、この番組でマニアックな話ってあれのことしかありませんが。

 

 

 

 

 

SAOメンバーに合いそうな車のメールで盛り上がる

今回のマニアックな話。

もちろん松岡さんが大好きな車の話です。

でも今回は車とSAOの両方に掛かっている話題なので、この番組的にはありがたい内容だったと思います。

松岡さんもだいぶん興奮してたようですし。

 

ちなみにメールを送ってきたリスナーさんが考えた「SAOメンバーに合う車」は以下の通り。

 

  • キリト:トヨタ86(色は黒)
  • アスナ:マツダアクセラorロードスター(色は赤)
  • ユージオ:スバルBRZ
  • アリス:レクサスISorランボルギーニ

 

車のチョイスを聞いた松岡さん。

水を得た魚のようにその車がキャラにあっているか楽しそうに吟味します。

ホントに車の話題だと松岡さん生き生きした声で喋りますわ。

 

あと以前松岡さんがエンジン音のモノマネをした回がありましたが、自分で聞いて「クオリティ低」って思ったそうです。

プロの声優として満足できなかったのでしょうね。

今度同じような機会があったら前回よりクオリティは上がっているかもしれません。

 

 

今後こんな車とSAOを結び付けた話題だと採用される確率上がるかもしれませんね。

 

 

あとメイン処以外のメンバーに合う車の話も番組では読まれていたので、どんな車なのか知りたい方はラジコまたはYouTubeでラジオを聞いてください。

 

 

これ飯のコーナーで松岡さんが持ち運べる顕微鏡で見たモノが判明

今回のコーナーはこれ飯。

いつもマニアックなこれで飯が食えるもののメールが来ますが、今回そのメールから松岡さんの好きなことの1つが判明します。

 

それは持ち運べる顕微鏡で変わったモノを見ること

具体的には「髪の毛の毛根」と「かさぶた」を見たことがあるそうです。

 

引く人もいるかもしれませんが、個人的には結構面白そうに思えました。

吉田アナも興味深々でしたし。

 

毛根やかさぶたなんて別に顕微鏡で見なくても普段の生活には何にも関係ありません。

でも見れるなら見てみたいという気持ちが強くなります。

これが好奇心というやつなんでしょうね。

 

 

ちなみに松岡さんは人前で持ち運びできる顕微鏡を使ったことはないそう。

そりゃあそうです。

人前で使ったらこの人何やってるの?と思われるでしょうから。

 

 

 

ソードアート・オンエアー第28回を聞き終わって

 

今回はここで終了。

聞き逃した方はラジコで聞くか、YouTubeにアップされるディレクターズカット版を聞きましょう。

 

 

 

 

ソードアート・オンエアー第29回の感想 「小説の編集さんのお仕事とは?」(2020年5月19日放送)

感想(ネタバレあり)

 

今回はストレートエッジ代表でSAO担当編集の三木一馬さんがゲストでした。

 

エロマンガ先生のニコ生特番に藤田茜さんと一緒に出演してた人と言った方がわかる人多いかもしれませんね。

 

今回三木さんは小説の編集さんの仕事についてお話されました。

三木さん自身と川原礫先生を例にして説明されたのでわかりやすかったと思います。

 

また新刊表紙に載っているキャラについて松岡さんが取った行動の話も聞けましたよ。

 

 

 

番組でミニ四駆やる?

リスナーさんからのメールで子供の頃ミニ四駆をやっていたか聞かれた松岡さん。

松岡さんの答えはNO。

 

世代的にはミニ四駆をやってたそうですが、松岡さんのご家庭はおこずかい制ではなかったそうで、松岡さん自身はミニ四駆をやってなかったそうです。

 

ただミニ四駆の知識は持っているようで、車の話に絡めてミニ四駆の話をする松岡さん。

ミニ四駆を持ってないだけで友達が遊んでいるのを近くで見てたのかもしれませんね(ディレクターズカット版では知識がある理由を松岡さんが話しております)。

 

そんな松岡さんを不憫に思ったのか、吉田アナが番組でミニ四駆をやらない?と提案し、松岡さんも同意することに。

 

もちろんSAOの番組なので、ミニ四駆のボディに「SAO」とマジックで書くと松岡さんが言ってましたけど、それでいいの?

 

他のコーナーもあるのにそんなにいろいろやって大丈夫?と思ってしまいます。

 

 

小説新刊の表紙に載っているキャラで松岡さん大興奮?

今回のゲストはSAOの担当編集でストレートエッジの社長である三木一馬さん。

結構いっぱい喋ったそうですが、ニッポン放送版ではほとんどカットされたようです。

カットされた部分を聞きたい方は是非ディクターズカット版を聞きましょう。

 

 

さて、三木さんの話の中でカットされたなかったのが小説の編集さんのお仕事の話SAOの新刊の話

 

小説の編集さんの話では、三木さん自身とSAOの原作者である川原礫先生のやりとりを例に挙げて説明されていました。

三木さんは作家さんの書いたものに口出しをするタイプの編集者ということで、当然SAOの小説にもいろいろ意見するそうです。

 

三木さん自身、SAOの読者代表という認識でいろいろ意見をするとのこと。

そして「三木さんが口出しして代わったもののひとつが直葉の胸の大きさ」だと松岡さんが暴露してました。

結構重要なところに口出ししたのですね。

 

 

編集さんのお仕事の話の流れからついこの間発売されたSAOの新刊の話へ。

この辺の流れは上手いですねえ。

 

話題の上ったのは新刊表紙に描かれたキャラのこと。

そのキャラは以前死んだあのキャラを想起させるようなビジュアル。

そりゃあ松岡さんでなくても反応しますよ。


仮面付けているけど、どうみてもあのキャラの面影そのまんまですし。

 

松岡さんはSAO24巻の表紙の写真をすぐに島崎信長さんに送ったそうです。

その気持ちよくわかります。

 

仮にアニメ化されたならまた一緒にアフレコできるかもしれませんので。

 

 

 

ソードアート・オンエアー第29回を聞き終わって

今回はここで終了。

ニッポン放送版では満足できなかった方はYouTubeで配信されるディレクターズカット版を聞きましょう。

ニッポン放送版では尺の関係でカットされたお話も聞けます。

 


ディレクターズカット版はニッポン放送版の2倍以上の量で聴きごたえがありますよ。

 

 

ソードアート・オンエアー第30回の感想 「松岡さんに影響を受けて買っちゃった?」(2020年5月26日放送)

感想(ネタバレあり)

 

今回はゲストなしの通常回。

そのためコーナーがメインとなります。

 

ただ今回は冒頭に読まれた松岡さんの古参ファンさんのお話がより面白かったです。

まさか松岡さんに影響されてRX-8を買っちゃうなんて

もちろん自分でも気に入ったので買ったのでしょうけど、それでも車を買っちゃうなんて。

松岡さんのファン凄いですわ。

 

 

松岡さんのRX8愛にあてられてファンの方が買っちゃった

ゲストなし回では結構車の話題が出ることが多いのですが、今回もやっぱり車の話が出てきました

 

松岡さんの古参のファンというリスナーさんからのメールを読む松岡さん。

最初は松岡さんが出演してた別アニメのコメンタリーやラジオを聞いて松岡さんのファンになった話が続きます。

 

確かにあの女性声優さんとのラジオで松岡さんファンになった方は多いと思います。

ちなみに私もその一人です。

今でもあのラジオはアニラジとしては最高峰の一つだと思っております。

 

 

このまま松岡さん関連のアニメなどの話が続くと思ったのに、なぜか車の話へ。

このリスナーさんも車好きとのことで、松岡さんのRXー8愛に影響を受けてとうとうRXー8を買っちゃったそうです。

松岡さんの影響力凄いですわ。

普通に乗るような車ではないのに。

 

松岡さんはこのリスナーさんを勇者と称えます。

まあ、松岡さんの説明を聞いたら勇者とも言えなくはないと思いました。

確かにお金掛かりますからね。

購入費以上に維持費が車持ちの大変なところです。

うちも車関連の出費でヒイヒイ言ってます。

まだガソリンが安めなので助かってますけど。

 

冒頭の最後の方で愛車自慢もOKみたいなこと言ってましたが、そんなこと言ったらますます車のメールしか来なくなるような気がしますわ。

 

今回のコーナーは「これってモテてることにしてくれませんか?」

今回のコーナーは「これってモテてますか?」のコーナーだったのですが、なぜかリスナーさんの希望で「これってモテてることにしてくれませんか?」というコーナーに。

 

モテてるか判定するコーナ―なのに、モテてることにしてくれって。

まあ、気持ちはわからなくもありません。

モテてると松岡さんが判定してくれれば勇気が出て勝負に出ることができるかもしれませんからね。

 

ちなみにリスナーさんがモテてると判定して欲しいのは「女性からあだ名呼びされている件」。

他の女性は苗字+君というオーソドックスな呼び方なのに、1人だけあだ名呼びする女性がいると。

 

これだけでは普通モテていると判定するのは難しいと思いますが、松岡さんはメールをくれたリスナーさんの希望を入れてモテてる判定にしてました。

 

ちょっと甘い判定だと思いますが、松岡さんが言った通り、あと本人の手腕に掛かっていますから。

 

ちなみに吉田アナが松岡さんのことをあだ名呼びしている例として戸松遥さんを挙げてましたが、吉田アナが言った通り、あだ名呼びをするかどうかは相手の性格が大きいと思いますわ。

 

 

 

ソードアート・オンエアー第30回を聞き終わって

今回はここで終了です。

聞き逃した方はラジコかディレクターズカット版がアップされるYouTubeで聞いてください。

 

 


今回は「車の話」と「モテてることにして欲しいという話」。

どうみても男性向けですわ。

 

ただすでに車好きラジオと多くの方が認識していると思うので今から方向転換するのは無理かも。

 

 

ソードアート・オンエアー第31回の感想 「SAOのアプリゲームの違いは?」(2020年6月2日放送)

感想(ネタバレあり)

 

今回はゲスト回。

最近は奇数回がゲスト回で、偶数回がコーナー回と役割がハッキリしてきましたね。

今回のゲストは「SAOアリシゼーション・ブレイディング」の担当プロデュ―サーであるバンナムの河合泰一さんでした。

 

 

 

バンナムのプロデュ―サーとしては二見Pについで2人目のゲスト。

SAOのアプリゲームの違いの話が聞けましたよ。

 

 

 

アフレコ再開したけどいろいろ大変

アシスタントの吉田アナの言葉から、アフレコが長引いて収録入りが遅れたと思われる松岡さん。

その松岡さんがアフレコの以前と変わったところを喋ってくれました。

 

箇条書きにすると以下の通り。

 

  • アフレコに時間が掛かるようになった
  • アフレコブースに入れるのは最大3人まで
  • マイクの間にはビニールカーテンで区切り
  • 大人数で収録できないので掛け合いが難しい

 

スタッフさんたちも絡みの多い役の声優さんと一緒に収録できるように調整されているそうですが、今まで以上にアフレコの時間が掛かり、それだけスケジュール管理も大変になっているようです。

 

7月放送開始のアニメはスタッフさんや声優さんの努力の結晶のようなもの。

視聴できるだけありがたいですわ。

 

SAOのアプリゲームの違いは?

今回のゲストはSAOのアプリゲームのプロデュ―サーである河合泰一さん。

松岡さんとの付き合いは2014年の家庭用のSAOのゲームからとのことで結構長いようです(スタジオアートプラザで収録してた時からの付き合い?)。

 

SAO関連だけでも膨大な仕事をしている松岡さん。

ご自身は「演技が好きなので」と言ってましたが、これだけ同じ作品のゲームで仕事している声優さんってほとんどいないと思いますわ。

 

 

さて今回のゲストの河合さん。現在はSAOのアプリゲームの総合プロデュ―サー的立ち位置とのことで現在3つあるSAOのアプリゲームの違いを説明してくれました。

 

簡単に書くとこんな感じです。

 

  • メモリー・デ・フラグ:アクションゲームで松岡さんと島崎さんが本人役でゲームに登場
  • インテグラル・ファクター:自分自身でアインクラッドを冒険するゲーム
  • アリシゼ―ション・ブレイディング:アリシゼ―ション編のRPGでアニメと連携

 

同じ作品なのにしっかり分担できているようです。

 

そして話は実写CMの話へ。

今回は松岡さんが宇宙服を着て月に行くが話題にのぼってましたが、毎回インパクト強いですよね。

いくつかはSAOに関連していると言うことができるものもありますが、宇宙に行くやつとか、ゾンビに襲われるやつはSAOと全く関係ないですし。

 

河合さんの出番はここで終了。

20分番組なので仕方ありませんが、もっと突っ込んだ話が聞きたかったです。

 

 

ソードアート・オンエアー第31回を聞き終わって

 

今回はここで終了。

20分だとあっと言う間に終わる感じです。

聞き逃した方はラジコ又はYouTubeで公開されるディレクターズカット版を聞きましょう。

 

 


また次回は今週土曜日に放送されるそうです。

忘れない様にしなければいけませんね。

 

 

ソードアート・オンエアー第32回の感想 「アクセラよりアテンザが似合う」(2020年6月6日放送)

感想(ネタバレあり)

 

今回はコーナー回です。

これ飯のコーナーでは松岡さんの声優として気にしていることのお話が聴けますよ。

 

さらに今回もやっぱりありました車の話。

アスナに似合う車はアクセラよりアテンザとのことです。

こういう拘りは車に詳しくないとわかりませんわ。

ただこういう話を聞くと車への興味が沸いてくるから不思議です。

 

 

 

松岡さんは好きな声優ナンバー3です

冒頭に読まれたリスナーさんからのメール。

何でもSAOが大好きなリスナーさんとのこと。

 

そしてこのリスナーさんがあること書いており、それを吉田アナが読んで松岡さんが大爆笑してました。

大爆笑した箇所。それは「リスナーさんにとって松岡さんは好きな声優ナンバー3である」というところ。

 

いやいや、話の流れ的にそこはナンバー1と言うところだろ。

ラジオを聞いてた多くのリスナーさんは同じことを思ったことでしょう。

 

ナンバー3だと聞いた松岡さんは心の底から大爆笑してました。

松岡さん的にはナンバー1だと緊張するし、3位というのは良い順位を言ってましたが、松岡さんの本心はどなんでしょうかねえ。

大笑いしてたし案外本当にナンバー3で良かったと思ってたのかも。

 

 

 

今回のこれ飯もマニアック

今回のコーナーはこれ飯。

今年の4月以降はコーナーの頻度が下がっているので、懐かしい感じがします。

 

さて今回読まれてメールは2つ。

どちらも音に関するものでした。

簡単に書くとこんな感じ。

 

 

  • 歌詞に含まれるラ行を聴き分ける
  • 人が息を吸う音

 

他の方は理解できないこれ飯ですねえ。

 

ただ松岡さんはこのこれ飯を聞いて、自分の息継ぎで気になっているところの話を始めます。

本職の声優さんなのでやっぱり息継ぎって結構気にしているのですねえ。

 

個人的には息継ぎの音なども含めて演技と思っているので、それも個性と思ってました。

正直松岡さんより息継ぎがハッキリしている方っていますからね。

でもそれも味かと。

 

こういう声優という職業に関連するお話もいいですね。

まさかこれ飯のコーナーから聞けるとは思ってもおりませんでした。

 

 

車の話無いと思った?いいえ、最後の最後に車の話題が出てきました

今回は車の話題が出ることなく終わるか?と思ってたら、最後の最後で車の話が出てきました。

偶数回は車の話が出てナンボと思っているので、車の話が出て安心しましたわ。

 

メールを送っていたリスナーさん曰く、「アスナに合う車はアクセラよりアテンザ」であると。

 

確か第28回で話が出た「SAOメンバーに合う車」。

このアスナに似合う車はアクセラであるという意見が出たけど、今回メールを送ったリスナーさん的にはアテンザの方がアスナに似合うということなんでしょうね。

 

 

松岡さん的にもアクセラよりアテンザの方が良いという意見に同調してました。

そしてアスナに(アテンザで)迎えに来て欲しいと。

おいおい、アスナが運転して迎えに来る方かよ。

まあ、アスナに似合う車の話なので、アスナが迎えにこないと話がおかしくなりますからねえ。

これは仕方ないかも。

 

 

 

正直、車に詳しくないリスナーはポカン状態だと思いますが、どういう違いがあるか気になってきますわ。

このラジオを聞いると知らず知らずのうちに車に興味を持ち始めてしまうと思います。

 

 

ソードアート・オンエアー第32回を聞き終わって

今回はここで終了。

変則的な土曜日の放送ということでディレクターズカット版は来週の火曜日までお預け

ラジオ内での説明と異なり既にYouTubeにディレクターズカット版がアップされているようです。

 

 

次回は再来週の火曜日。

1週間聞けないのは残念ですが、次回を楽しみに待つことにしますわ。

 

ソードアート・オンエアー第33回の感想 「ダブル森久保さんが実現?」(2020年6月16日放送)

感想(ネタバレあり)

 

久しぶり感が強い本番組。

1回お休み挟むだけで長い間聞いてないような気持ちになるとは。

 

さて、今回はイスカーン役の八代拓さんがゲスト。

 

 

声優さんのゲストは結構久しぶりな感じですね。

この番組、プロデューサーさんとか結構出演されますが、声優さんが本当にゲストに来ないので。

 

そして八代さんと言えば森久保祥太郎さんのモノマネ。

今回松岡さんと八代さんによるダブル森久保さんのモノマネが聞けますよ。

 

 

八代さんと松岡さんでダブル森久保さんを実現

今回のゲストはイスカーンを演じる八代拓さん。

松岡さんも親しくしている後輩声優さんということで最初から言いたい放題。

気迫の身長が4メートルって言いすぎですわ。

あと肌の話題の時は絶対にダーウインズTVでの話を思い出したのだと思います。

 

 

松岡さんのフリに対して八代さんも松岡さんの話に乗っかって良い返しをしてくれました。

ノリがいいですねえ。

 

 

そしてなぜかダブル森久保さんが実現。

森久保さん、SAO出てないのにどれだけネタにするんだよ。

 

もちろん身長の話や森久保さんの話以外の、SAOの話もされましたよ。

 

八代さんが演じたイスカーンのシーンを見て松岡さんは撮り肌が立ったそうです。

確かにイスカーンの登場シーンは熱いですからね。

武器や魔法で戦うキャラがほとんどの世界で自分の肉体を武器にして戦うのですから。

 

 

それ以外に八代さんがSAOに出演する際の思ったことの話なども。

こんなにSAOの話を聞けるなんて。

本当にSAOのラジオ番組のような感じになってます。

まあこれが普通なんですけどね。

 

 

 

松岡さんがイスカーンに関して許せないこと

和気藹々と進んだトーク。

でもイスカーンに関して松岡さんが一つだけ許せないことがあるとか。

 

それはPVでイスカーンがシエータから優しくされたシーン

そのシーンが羨ましすぎて許せないそうです。

 

まあね、松岡さんが私情で嫉妬したくなる気持ちも分かります。

誰だってシエータから優しくされたいですもん。

 

でもキリトだったいろんな人から優しくされてるでしょ。

それでイスカーンに嫉妬するのはどうかと。

 

まあ八代さんとは仲が良いからこういうことが言えるんでしょうね。

今回の松岡さんって本当にリラックスしているのが声でわかります。

 

仲が良い人とのトークは聞いてるリスナーも楽しくなるので今回は当たりの回だと思いますわ。

 

ソードアート・オンエアー第33回を聞き終わって

今回はここで終了。

聞きそびれた方やもう一度聞きたい方はラジコで聞くか、YouTubeで配信されるディレクターズカット版を聞きましょう。

 

 


次回も八代拓さんがゲスト。

次回は森久保さんのモノマネを封印するような感じのことを言ってましたが果たして?

次回も楽しみです。

 

 

ソードアート・オンエアー第34回の感想 「番組に届いた段ボールの中身に松岡さん大興奮」(2020年6月23日放送)

感想(ネタバレあり)

 

前回に引き続き今回もイスカーン役の八代拓さんがゲスト。

 

 

前回はSAOの話や森久保さんのモノマネがガッツリでしたが、今回はコーナで八代さんが熱く語ってますよ。

 

また番組に送られてきた段ボールで送られてきたあるものに松岡さんが大興奮されてました

 

 

 

番組にヤバい荷物が届いて松岡さん大興奮

リスナーとのやりとりは基本メールのみの本番組。

それなのになぜか番組届いた謎の段ボール。

その中身の凄さに気付いた松岡さん大興奮です

 

どうやらスーパーGT関連のグッズの詰め合わせのようで、模型やタオルやフォトが入っていた模様。

そしてミニ四駆ぐらいの大きさの模型にはある人物のサインが。

 

松岡さんはパンフレットと付き合わせて誰のサインかわかったようで、松岡さんがさらに興奮してました。

正直スーパーGTのファン以外は松岡さんが興奮した気持ちがわからないと思います。

 

ただ問題が1点。

段ボールには事情を説明する手紙等が入っておらず、スタッフさんたちもどうすればいいかわからないそうです。

段ボールを送った方は是非番組に連絡してくださいな。

 

松岡さんが言ってたイシカワ・タチカワ・クニモト各氏で検索すると某企業の名前が出てきますが、その関係者さんからのプレゼントなんでしょうか?

 

 

段ボールに大喜びの松岡さん。

最後には「(SAOが)スポンサーになりましょう」と言い出してました。

普通はSAOの方がスポンサーを集めなければいけないのですけど、SAOがスポンサーになりましょうって…。

 

さすがにスポンサーは無理でしょうけど、コラボとかできればいいですね。

コラボでも松岡さん大喜びすると思うので。

 

八代拓さんのこれ飯は「カルロス・テペス選手のルーツの話」

 

今回のコーナーは「これ飯」。

当然ゲストである八代拓さんがこれ飯を披露してくれます。

 

八代さんのこれ飯は「カルロス・テペス選手のルーツの話」。

カルロス・テペス選手はアルゼンチンのサッカー選手で小さい頃はスラム街で生活してたそうです。

そしてそこからサッカーで栄光を勝ち得たとか。

ただその途上であることが。

 

 

八代さんはそのカルロス・テペス選手のルーツにまつわる話が大好きらしいです。

その話だけでご飯5杯はいけると豪語してました。

 

 

ソードアート・オンライン・オンエアー第34回を聞き終わって

今回はここで終了です。

一応八代さんがSAOの話をしてましたけど、八代さんが演じるイスカーンは主戦場ではないところで戦うということぐらいしかわかりませんでした。

いよいよ来月から放送が始まりますね。

期待がどんどん高まります。

 

さて今回もだいぶんカットされたようなので、たくさんお話を聞きたい方はYouTubeにアップされるディレクターズカット(しない)版を聞きましょう。

 


今回のディレクターズカット(しない)版は37分。

結構長いです。

 

 

ソードアート・オンエアー第35回の感想 「イケオジキャラたちに似合う車は?」(2020年6月30日放送)

感想(ネタバレあり)

 

今回はゲストなし回。

ですがSAOの話が結構あったような感じがします。

ただ一番興味深かったのはイケオジキャラたちに似合う車を松岡さんがチョイスするところでしたが。

 

 

 

先週の荷物の詳細が判明!「荷物が送られた理由はお詫びだった」

前回番組の送られてきた荷物。

中身はスーパーGT関連のグッズだったのですが、送られてきた理由が判明したそうです。

 

送られきた理由は「お詫び」。

 

実はこの荷物を送った方は以前松岡さんをスーパーGTに誘った方。

しかし昨今の事情で今期のスーパーGTはすべて無観客となり、松岡さんを招待することができなくなったそうです。

そしてそのお詫びがあの荷物だったという訳

 

荷物が送られた理由がわかったということでグッズを自宅に持って帰った松岡さん。

松岡さんが大喜びしてたサイン入りの模型はいつでも目に入る様にテレビ付近の置いているそうです。

模型見るたびにニンマリしているんでしょうねえ。

 

松岡さん曰く、あの模型にサインしてた方たちは松岡さんからすると雲の上の存在。

そんな人達のサインですから松岡さんのみならずスーパーGTのファンだったら喉から手が出る位欲しいものとのこと。

 

これぞ役得ってやつですねぇ。

 

 

 

アリシゼ―ション編第4クールはOPに注目

このラジオはSAOというアニメ作品のラジオ。

最近は何のラジオかわからなくなってましたが、今回は珍しくSAOの話が多かったです。

メール2通目からSAO関連ながら車寄りの話になってしまいましたが。

 

そんな松岡さんはアリシゼ―ション編第4クールのOPを見て欲しいと言ってました。

松岡さん曰く、4クール目のOPは集大成。

松岡さんはサビのところで泣きそうになるそうです。

 

こういう話を聞くと期待が高まりますね。

4クール目第1話は来週放送開始。

あとちょっとの我慢ですわ。

 

 

イケオジキャラたちに合う車は何?

今回は結構メールをたくさん読んだのですが、その中の一通にSAOの範疇ながら車寄りの質問が。

質問の内容は「SAOのイケオジキャラたちに似合う車は?」というもの。

 

以前キリトやアスナに合う車のメールを送られてきた方はご自身で案を出してましたが、今回の方は松岡さんに合う車を考えて欲しいとのこと。

 

いくら車大好きな松岡さんでもそんなにすぐキャラに合う車を考えることは…ってすぐに考えちゃったみたいです。

まあ編集されている可能性もありますが、編集無しで考えたのならば凄すぎですわ。

 

そして気になる松岡さんが考えたイケオジキャラたちに合う車がこちら。

 

  • ガブリエル:アウディ
  • ヴァサゴ:黒塗りのベンツ
  • ベルク―イ:ジープ
  • 菊岡:ヴィッツRS

 

何か菊岡だけ庶民的な車ですねぇ。

逆に菊岡に親近感がわいてきます。

まあ、考えたのは松岡さんですけどね。

 

 

ソードアート・オンエアー第35回を聞き終わって

 

今回はここで終了。

来週はいよいよ第4クール目の放送が始まりますが、順番で言うと来週はコーナー回。

できればSAOに関連付けたコーナ―メールが読まれるといいのですが。

 

今回の放送分を聞き逃した方はYouTubeで配信されるディレクターズカット(しない)版を聞きましょう。

 


 

ソードアート・オンエアー第36回の感想 「ほぼSAOの話でアニメのラジオって感じでした」(2020年7月7日放送)

感想(ネタバレあり)

 

今回はコーナー回…と思ったらまさかのゲスト回。

ゲストはアニプレックス丹羽P。

アニメ4クール目が今週からスタートということでゲスト出演となったようです。

 

当然今回はSAOの話が多め…というかほぼSAOの話でした。

まるでアニメ作品のラジオのような様相でしたわ。

まあ、本来はそうあるべきなんでしょうけどね。

 

ちなみに今回は野球中継延長のため、ニッポン放送版はお休み。

記事もYouTubeで配信されたディレクターズカット(しない)版を元に作っております。

 

 

 

松岡さんとアメリカ版吹き替えの声優さんの演技のニュアンスは似てる

リスナーさんからのメールでSAOのアメリカ版吹き替えの声優さんと松岡さんの演技のニュアンスが似ているという話に。

松岡さんはアメリカ版のデータを貰って全部見たそうです。

そしてやっぱりニュアンスが似てると。

 

後に松岡さんはアメリカ版の吹き替えをやっているブライスさんにニュアンスが似ている理由について聞いたそうです。

理由はブライスさんが納得するまで撮るから。

アメリカのアフレコは1人ずつ撮るそうで、声優さんが納得するまで録れるとのこと。

ブライスさんはそこで松岡さんの演技のニュアンスをくみ取り演技したと。

そしてブライスさんの声質は松岡さんに似ているとも。

 

こういうの聞くとアメリカ版のSAOも見てみたいですね。

ニコ生とかで流してくれないですかねえ。

 

 

松岡さんがOPのハードルを上げる

今回のゲストはこの番組の常連、アニプレックスの丹羽Pです。

今週から4クール目が始まるので番宣するための出演なんでしょう。

それもあって今回は回数的にコーナー回のはずが、コーナーを全くせずほぼSAOの話になりました。

 

さて丹羽Pと松岡さんは昨今の情勢でビデオ会議などオンラインで話をすることが増えた話をされます。

その中で松岡さんは声優さんとオンライン飲み会した話に。

松岡さんは途中でつぶれたらしいですけど、その経験からお店の店員さんの大事さがわかったと。

お店だとお酒を注文してから出て来るまで時間が掛かりますが、オンライン飲み会だと自分でつぐので時間が掛かりません。

つまりインターバルがないのでピッチが速くなりすぐに潰れてしまうと。

そう考えるとお店でお酒が出て来るまで時間が掛かるのも全部悪い訳ではないと思えてきます。

 

そんな話からSAO4クール目のOPの話へ。

OPの話をすると泣けてくるといつも言っている松岡さん。

(今回のOPは)どんなにハードルを上げても大丈夫」とまで言い切ります。

 

また丹羽PもOPの話を。

集大成ということで期待ばかりが上がります。

早く聞きたいですねえ。

 

 

アフレコでは松岡さんの泣き待ちがあるらしい

キリトと重なることが多い松岡さん。

そんな松岡さんはSAOの収録で泣いてしまい、涙が止まるまで待つという泣き待ちがあるそうです。

松岡さんにとってキリトは演じやすい一方、自分が入りやすい役だとか。

 

いわゆる憑依型という言い方がありますが、松岡さんの演技はそういう感じなんでしょうね。

だからこそ松岡さんの演技は印象に残りやすいのかもしれません。

 

 

あとEDの話も少しだけ。

丹羽P曰く、EDはエモいとのことです。

藍井エイルさんの曲とEDのアニメーションがどんな感じになっているのか、OP同様楽しみですわ。

 

 

ソードアート・オンエアー第36回を聞き終わって

ストーリーの内容の話はほぼありませんでしたが、OPや松岡さんとキリトの話が聞けて大満足でしたわ。

アニメはいよいよ今週の土曜日深夜からスタート。

興味がある方は是非視聴しましょう。

 

ソードアート・オンエアー第37回の感想 「松岡さんが視聴した感想を大いに語る」(2020年7月14日放送)

感想(ネタバレあり)

 

今回もゲスト回。

ティ―ゼ役の石原夏織がゲストでした。

ただし今回も野球中継が延長となったため、ニッポン放送版はお休み。

今回の感想記事もディレクターズカット(しない)版のものとなります。

 

 


4クール目1話(通算13話)が始まったと言うことで1話の感想を話したり、ゲストの石原さんとアフレコの時の話などが。

今回は珍しく車の話が全くありませんでした。

その反動で次回車の話ばかりにならなければいいのですけど。

 

 

松岡さんが語る1話(WoUとしては13話)の感想

 

いよいよ始まった4クール目1話(WoUとしては13話)。

今回松岡さんが1話の感想を大いに語っております。

 

松岡さん的にはOPとBパートで泣いたとのことです。

1話のオーディオコメンタリーを録る前に1話の完パケをもらった松岡さん。

 

OPの映像を見て「あと少しで終わっちゃうんだ」としんみりとなったそうです。

またBパートのとあるキャラの戦いのシーン。「辛すぎ」と一言。

 

Bパートの戦いで「辛すぎ」という感想が出てくるのはやっぱりベルク―イのことですかね?

すでに満身創痍のベルク―イですがやっぱり…。

 

 

ゲストの石原夏織さんとSAOのことをたくさんお喋り

今回のゲストはティ―ゼ役の石原夏織さん。

今回収録スタジオがいつものところと違うそうで、松岡さん、吉田アナ、放送作家さんが揃って遅刻。

ディレクターと石原さんと石原さんのマネージャーさんが待ちぼうけをくらったそうです。

 

初めてなのに迷わなかった石原さんのマネージャーさん優秀ですわ(石原さんはマネージャーさんに付いていっただけとのことです)。

 

さて石原さんはアリシゼ―ション編からの参加組。

ティ―ゼに決まる前からSAOを見てたという石原さんのSAOの感想は「ストーリーが面白い」。

確かにSAOのストーリーはいろいろ起こって飽きませんよね。

ちょっと他の作品に比べて悲劇的なことややり過ぎと思うシーンが多過ぎるような感じがしますが、だからこそ目が離せないのでしょう。

 

さらに石原さんは松岡さんのことやロニエ役の近藤玲奈さんのことをたくさん喋ります。

近藤さんとはSAOの現場で打ち解けた石原さんですが、石原さんは不思議な子とはわりかし早く仲良くなれるそうです。

相性がいいのでしょうねえ、そういうタイプと。

 

近藤さんについては吉田アナや松岡さんも巻き込んでいろいろ話しているので、興味がある方は是非聞きましょう。

 

 

ソードアート・オンエアー第37回を聞き終わって

今回はここで終了。

次回も石原さんがゲスト出演するそうなので、一緒にコーナーをやるかもしれませんね。

最近コーナーをやってないので結構メールが溜まっていると思いますわ。

ボディプーンとか最後にやったのいつだろう?

 

そういえば以前ゲスト出演したシリカ役の日高里菜さん。

松岡さんが写真を撮らせてもらうという話だったのになかなか写真がアップされませんでしたが、ようやく公式ブログにアップされたようです。

 


ソードアート・オンエアー公式ブログの第37回放送の箇所。

日高さんと松岡さんのツーショットがアップされているので、興味がある方は公式ブログへどうぞ。

 

写真は打ち上げ会場で撮影したそうです。

 

 

ソードアート・オンエアー第38回の感想 「自分から行かないとダメ」(2020年7月21日放送)

感想(ネタバレあり)

 

今回も前回に引き続きティ―ゼ役の石原夏織さんがゲスト。

松岡さんと一緒にこれモテのコーナーに送られてきたメールの内容を吟味し、モテているか判断されてますよ。

そしてその中で松岡さんは自分とユージオ役の島崎信長さんが仲良くなったエピソードを出して、自分から行かなければ始まらないことをお話されてます。

 

 

 

モーターカーの模型の次は椎茸の原木?

以前スーパーGTに参戦しているプロレーサーさんたちのサインが入ったモーターカーの模型を貰って大喜びだった松岡さん。

そんな松岡さんに今度は椎茸の原木をプレゼントしたいという相談が。

 

松岡さん自身は椎茸栽培に興味があるようですが、さすがに自分の家に置くのは躊躇しているようです。

そしてなぜか松岡さんの家がダメなら、松岡さんの所属事務所であるアイムに原木を置くのはどうか?という話に。

 

いやいや、確かに原木置いて、出来た椎茸を自由に持って帰れることにしたら、若手の声優さんは助かるかもしれませんけど、さすがに…。

 

アイムは自分では使い切れないプレゼントなどを事務所の入り口に置いて、所属声優さんが持って帰っていいとしているという話がありましたが、椎茸の原木置いて椎茸ご自由にって人は他にはいないでしょうね。

 

 

石原夏織さんが緊急宣言期間中にやってたことは?

前回に引き続き今回もティ―ゼ役の石原夏織さんがゲスト。

しかしSAO関連の話は前回してしまったということで、今回は雑談みたいな感じです。

 

松岡さんが豆苗の栽培を勧めり、石原さんが緊急事態宣言中にやってたことが話題に登ってました。

 

石原さんが緊急宣言期間中にやってたこと、それは高級マンションの内覧の動画を見ること。

他の人はどんなところに住んでいるか興味を持ったからとのことですが、確かに内覧の動画も見ていると面白いですからねえ。

石原さんがハマるのもわかると思います。

動物動画と違った面白さがあるので。

 

 

これモテ?のコーナーでなぜか松岡さんと島崎さんが仲良くなったお話が

今回のコーナーはこれモテ?

リスナーさんからのメールを読んでモテているかモテてないか判断するコーナーです。

いつもは松岡さんと吉田アナの二人だけなので、どうしても男目線の偏った意見になることが多いですが、今回は石原さんがいますからね。

女性目線での的確な意見に期待…してたのですが、なぜか松岡さんが自分と島崎さんが仲良くなったお話をすることに。

 

一応「自分から行動しないとダメ」ということをリスナーさんに伝えるために島崎さんと仲良くなった話を出したのですが、正直相談メールよりそっちの話の方に興味が移ってしまいましたわ。

 

松岡さんのヤンデレ質問もヤバいですが、島崎さんも女性声優さんがいるアフレコ現場での空気読めない話もヤバいです。

まあそれが切っ掛けで松岡さんと島崎さんが仲良くなったのだから結果オーライ…でいいのかな?

島崎さんの空気読めてない話をした時の同席した女性声優さんって誰なんでしょうねえ。

そっちも興味があります。

 

 

 

ソードアート・オンエアー第38回を聞き終わって

今回はここで終了。

今回のラジオを聞きたい方はYouTubeで公開されているディレクターズカット(しない)版を聞きましょう。

今回も野球中継延長ののためニッポン放送版がオンエアされてないので。

 

 

 

ソードアート・オンエアー第39回の感想 「松岡さんがベタ褒めたセリフは?」(2020年7月28日放送)

感想(ネタバレあり)

 

今回はシェータ役のLynnさんがゲストです。

 

 


今回もアニメのラジオみたいにSAOの話がたっぷり聞けますよ。

車の話ばかりしていた頃が嘘みたいに感じてきます。

 

今回松岡さんがシェ―タのセリフについてベタ褒めしておりますが、聞けば納得する人多いと思いますわ。

 

 

 

Lynnさんの紹介をイケボ声で

 

今回のゲストはシェ―タ役のLynnさん。

ゲストの自己紹介はいつも松岡さんの担当なんですが、今回なぜかLynnさんをイケボ声で紹介しちゃいます。

 

どうやら松岡さん、Lynnさんに緊張していたのです。

 

松岡さんとLynnさんと言えば「よりもい」など結構共演作品数多いのですが、松岡さんは現場でLynnさんとあんまり喋ったことがないとのこと

元々女性声優さんとあんまり喋らない上に、Lynnさんと共演する作品では松岡さんが話しやすい他の声優さんがいるので、より喋る機会がないと。

確かによりもいだったら、水瀬さんとか茅野さんとかいましたからね。

 

だったらこのSAOの現場はどうか?

松岡さんは座長ですし、話掛ける機会もあったのでは?

いいえ、SAOの現場ではLynnさんは別撮りで松岡さんと一緒にアフレコしたことがないそう。

 

そりゃあ打ち解ける機会がないので松岡さんが緊張しても仕方ありません。

 

 

Lynnさんから見た松岡さん

 

Lynnさんの中では、松岡さんは現場で演じるというか人が変わる役者さんで、松岡さん=キリトという認識らしいです。

確かに松岡さんって以前役が入ってくると話していましたね。

他の声優さんもそういう目で見ていたということがわかって今回は貴重ですわ。

 

 

松岡さんがベタ褒めしたセリフは?

ぎこちない松岡さんとLynnさんの接点を作ろうと話をふる吉田アナ。

その甲斐もあり、少しづつ会話が続くようになってきます。

 

そんな中、松岡さんはPVで流れたシェ―タのセリフ「疲れたね」をベタ褒め

松岡さん曰く、あれはLynnさん(の演技)でしか出せないと。

 

これにはLynnさんも大喜び。

松岡さんは演技に真摯に向き合っているイメージがあるので、松岡さんから演技で褒められるのは嬉しいとのこと。

 

その後は松岡さんの演技論のお話に。

結構良い話だったのに最後はしっかりオチを。

 

このラジオを聞いた声優さんは松岡さんに積極的に話掛けてくるかもしれませんね。

アニメの第5話、6話ぐらいから。

 

 

ソードアート・オンエアー第39回を聞き終わって

 

現在YouTubeでディレクターズカット(しない)版が公開中。

是非聞きましょう。

 

 


次回もLynnさんがゲスト。

次回はたぶんコーナー回なのでLynnさんがどんなことを喋るのか楽しみです。

 

 

ソードアート・オンエアー第40回の感想 「松岡さんは土の匂いが好き」(2020年8月4日放送)

感想(ネタバレあり)

 

今回もシェ―タ役のLynnさんがゲスト。

今回はLynnさんの趣味の話や松岡さんの好きな匂いの話、そして車の免許についての話が聞けましたよ。

 

 


 

 

 

アニプレックスがスポンサーになればいい?

ゲストのLynnさんが登場する前にがっつり車関係のお話がありました。

 

リスナーさんがメールでレースクィーンコスの女性キャラとスーパーGTのコラボを提案されたのですけど、当然そこからスーパーGTの話、そして声優さんのレースチームの話へ。

 

音響監督の三間さんたちのレースチームのことは松岡さんも知っているらしく、参加されている方からいろいろ聞いているようです。

まあ、あのチームのメンバーには松岡さんと親しい人やお世話になった先輩もいますからね。

 

あとコラボに関してはアニプレックスがスポンサーになって、アニプレックス作品をいろいろ使えばいいとか、SAOの原作者の川原先生がレースチームを作ることを松岡さんが提案してました。

川原先生が作るなら自転車のチームの方が実現しやすそうな気がしますわ。

 

 

Lynnさんの好きなものは競馬

車の興味がないと言いきったLynnさん。

下手にお茶を濁すよりハッキリ言うところが素敵です。

 

そんなLynnさんの好きなモノ(コレメシ)は「競馬」とのこと。

そして現在の推し馬はデアリングタクト。

 

1年前まで競馬に興味が無かったLynnさん。

ところが1年前に知り合いに競馬場に連れて行ってもらってからは競馬にハマり、現在では競馬の有料チャンネルに登録して楽しんでいるそうです。

 

中央競馬のG1とかならばNHKやフジテレビでも放送やってますけど、それ以外のレースはCSやネットの有料チャンネルでしか見れませんからね。

わざわざ契約して視聴している時点でガチですわ。

 

ちなみに松岡さんの競馬の知識はマキバオーぐらいとのことです。

興味が無い方はそんなもんですよねえ。

 

 

松岡さんは土の匂いが好き

今回コレメシで取り上げたメールで好きな匂いの話に。

Lynnさんが好きな匂いとしてお花(香水?)の名前を挙げる一方、松岡さんが挙げたのは土の匂い。

北海道の牧草の香りを含んだ土の匂いが良いとのこと。

 

そして北海道と東京の土の匂いが違うという話も。

松岡さん的に例えると東京はグレーで北海道はグリーン。

 

まあ東京はアスファルトばっかりなのでグレーな感じというのは分かる気がします。

 

 

松岡さんはAT派?それともMT派?

SAOの話を少しだけした後、松岡さんは免許を取るならATとMTどっち?という話に。

 

車好きなら当然MT…と思ったら、松岡さんはATで取ると。

ただそれは便宜上のことで、車の運転に慣れたら限定解除してMT車を運転できるようにする予定らしいです。

 

何でも松岡さんの後輩でATで免許取って、後で限定解除した方が2人もいるとのこと。

周りに限定解除した方がいるならその方法を用いるのも良い手だと思います。

 

 

ソードアート・オンエアー第40回を聞き終わって

今回はここで終了。

SAOの話は少なかったですが興味深かったです。

 

Lynnさん曰く、今のキリトの状態はパドックを回っているところとのこと。

その意味を松岡さんだけわかっていないようですけど、今パドックならもうちょっと時間が掛かるのでしょうかねえ。

 

 

ここ最近ずっとゲスト回が続いていますが次回はどうなるのでしょうか?

そろそろ松岡さん憧れの方とかゲストに呼んでほしいところですが。