ソードアート・オンエアー(松岡・吉田コンビ版)第61回~73回の感想「憧れの人石田彰さんとラジオ共演で松岡さんド緊張」

この記事は約51分で読めます。

 

ソードアート・オンエアー第61回から73回の感想記事です。

この期間で一番の面白かったのはガブリエル役である石田彰さんのゲスト回。

良い塩梅に松岡さんをいじる石田さん面白かったです。

 

第41から第60回の感想記事はこちら。

ソードアート・オンエアー(松岡・吉田コンビ版)第41回~第60回の感想「スタッフさんもゲストに呼ぶラジオ」

 

 

スポンサーリンク
  1. ソードアート・オンエアー第61回(2021年1月5日放送)の感想 「野島健児さんはいろいろ凄かった」
    1. 今年公開予定のプログレッシブの話を少しだけ
    2. 野島健児さんって本当に凄い人だった
    3. ソードアート・オンエアー第61回を聞き終わって
  2. ソードアート・オンエアー第62回(2021年1月12日放送)の感想 「第4クール延期の裏側!納品と命どっちが大事?」
    1. 年末年始に松岡さんは何をやってた?
    2. 4クール目の延期の決定の裏側!納品と命の選択で命を選んだ
    3. ソードアート・オンエアー第62回を聞き終わって
  3. ソードアート・オンエアー第63回(2021年1月19日放送)の感想 「松岡さんがレクサスLFAを語る」
    1. ブリが送られてきたら野島健児さんの家でさばく?
    2. コレメシのコーナーでレクサスLFAに喰いつく
    3. ソードアート・オンエアー第63回を聞き終わって
  4. ソードアート・オンエアー第64回(2021年1月26日放送)の感想「充実した雑談回」
    1. 質が良いから高い?生産量が少ないから高い?
    2. ブリの続報!これは本当に野島健児さんにオファーしなければいけないんじゃね?
    3. コレメシは「ドローン」と「洗濯機の脱水の音」
    4. ソードアート・オンエアー第64回を聞き終わって
  5. ソードアート・オンエアー第65回(2021年2月2日放送)の感想 「コレモテのために松岡さんの後輩さんを呼ぶフラグ回?
    1. ソードアート・オンエアーは理工系ラジオだった
    2. コレモテの後日談!もう松岡さんと吉田アナでは無理だから恋バナ大好きのアイム声優を招聘しよう
    3. ソードアート・オンエアー第64回を聞き終わって
  6. ソードアート・オンエアー第66回(2021年2月9日放送)の感想「リズがいなければ今のキリトはいない」
    1. CV部でハイエースになった松岡さんの話
    2. 「リズがいなければ今のキリトはいない」
    3. ソードアート・オンエアー第66回を聞き終わって
  7. ソードアート・オンエアー第67回(2021年2月16日放送)の感想「ブリとダジャレとコレモテ」
    1. 生ブリ問題で構想がどんどん大きくなっていく
    2. コレモテを高垣さんと一緒に考える
    3. 「キリトさんがきりっとしてる」と「このインナーあったかいんなー」
    4. ソードアート・オンエアー第67回を聞き終わって
  8. ソードアート・オンエアー第68回(2021年2月23日放送)の感想「喋るタイプじゃなくて見せてくれるタイプ」
    1. 農機具とSAOのコラボCM作っちゃう?
    2. 小澤亜李さんから見た事務所の先輩の松岡さんの印象は?
    3. ソードアート・オンエアー第68回を聞き終わって
  9. ソードアート・オンエアー第69回(2021年3月2日放送)の感想 「恋バナ大好き小澤亜李先生のアドバイス」
    1. 車も良いけどバイクも良いかも
    2. 小澤亜李さんがコレモテメールを判定
    3. ソードアート・オンエアー第69回を聞き終わって
  10. ソードアート・オンエアー第70回(2021年3月9日放送)の感想 「ゲストいないと車率が上がるラジオ」
    1. 学科リモートOKが条件
    2. コレメシも車関連の話
    3. ソードアート・オンエアー第70回を聞き終わって
  11. ソードアート・オンエアー第71回(2021年3月16日放送)の感想 「SAOの農業系スピンオフ作っちゃう?」
    1. ソードアート・オンエアーに農業機械ブームが来てる?
    2. 外国からのメールでこれメシ
    3. ソードアート・オンエアー第71回を聞き終わって
  12. ソードアート・オンエアー第72回(2021年3月23日放送)の感想「石田彰さんゲストで松岡さんド緊張」
    1. 冒頭は今回も車の話
    2. 石田さんも松岡さんも車の免許がない
    3. 石田さんから見た松岡さんの印象
    4. キリトVSガブリエルのシーンのアフレコについて
    5. ソードアート・オンエアー第72回を聞き終わって
  13. ソードアート・オンエアー第73回(2021年3月30日放送)の感想 「免許と仕事どっちを取るの?」
    1. ソードアート・オンライン・プログレッシブの情報と番組リニューアル
    2. 免許と仕事どっちを取るの?松岡さんは仕事を取りました
    3. コレメシの話からいろいろトークが広がる感じ
    4. ソードアート・オンエアー第73回を聞き終わって

ソードアート・オンエアー第61回(2021年1月5日放送)の感想 「野島健児さんはいろいろ凄かった」

感想(ネタバレあり)

 

年明け一発目のソードアート・オンエアーです。

今回も前回に引き続き比嘉タケル役の野島健児さんがゲスト。

前回は比嘉を演じることに関する話がメインでしたが今回はコーナーメイン。

 

 

 

前回野島さんとニッポン放送の関わりの話を聞けましたが、今回はさらに野島さんの凄さがわかるお話がいっぱい聞けました。

野島さん凄すぎる。

 

 

今年公開予定のプログレッシブの話を少しだけ

今年公開予定の劇場版ソードアート・オンラインプログレッシブ。

詳しい情報解禁前なのでふわっとだけですが松岡さんがプログレッシブのお話をされました。

 

  • アスナが主人公
  • アスナはその時どうしてた?って感じの話も
  • 「殺すわよ?」って言いそうな勢い?
  • リメイク的なものではない

 

アスナが主人公ってこと以外、本当にふわっとした感じですわ。

 

さらに話は来年2022年はストーリー内でSAOが発売した年。

ナーヴギアは来年までに作れるのか?という話も。

 

さすがに来年までにナーヴギアは無理ですわ。

 

 

野島健児さんって本当に凄い人だった

前回に引き続き比嘉タケル役の野島健児さんがゲストだったのですが、野島さんは凄い人だということがいろいろわかりました。

 

まずはプログラミング。

小中学生のころはプログラムに夢中で、雑誌にコーナーを持ってたそうです。

さらにその雑誌に乗ってたプログラムを吉田アナが使っていたとのこと。

 

次は料理。

これメシのコーナーで、自分のこれめしは魚料理を作ることと語った野島さん。

フェイスブックには料理の画像ばかり上げており、それを吉田アナが見ているみたいです。

野島さん曰く、楽しすぎて時間を忘れるとのこと。

 

これはガチですわ。

 

一方松岡さんも料理をすることをお話されてましたが、魚はさばけないないそう。

確かに魚は結構難しいですからね。

 

 

あと野島さんは包丁にもこだわりがあるとか。

それには松岡さんも同調。

 

そのうち二人で料理とかするYouTube番組とか作って欲しいですわ。

 

 

今回は野島さんのこれメシがガチすぎて、リスナーさんのこれメシは一通のみ読まれることに。

緊急車両が好きというこれメシに野島さんが反応。

救急車とパトカーに乗ったことがあると。

 

ちなみに救急車に乗った理由は石で緊急搬送だったそうで、石は波がないずっとピークだったとか。

石は痛いってよく聞きますからね。

それがずっと続くなんて拷問としか思えませんわ。

 

そりゃあ救急車が緊急走行する時は止まろうと思いますよ。

 

 

ソードアート・オンエアー第61回を聞き終わって

今回は最後に野島さんが告知をされてました。

家族で声優されているところは結構ありますけど、さすがに親子3代はあんまり例がありませんわ。

1月16日にライブで1月17日に野島家大集合のイベントがあるそうです。

 


詳しくは野島さんのツイッターをご覧ください。

 

いろんな話を聞けて面白かったです。

また野島さんゲストに来て欲しいですね。

 

 

ソードアート・オンエアー第62回(2021年1月12日放送)の感想 「第4クール延期の裏側!納品と命どっちが大事?」

感想(ネタバレあり)

 

今回のゲストはアニプレックスの丹羽P。

 

 

 

第4クール延期の裏側の話が聞けて興味深ったです。

納品と命。

そりゃあ、あの時の情勢考えれば命の方を優先するでしょうね。

 

あと3月辺りに劇場版の情報が出てくるみたいです。

3月が楽しみですわ。

 

年末年始に松岡さんは何をやってた?

 

年明け後初収録だった今回、松岡さんが年末年始にやったことを話していました。

 

年末年始にやったこと、「家でネットゲーム」。

うん、知ってた。

 

昨今の情勢のために旅行とか無理ですからね。

一番無難かと。

 

ちなみに去年は12月29日まで仕事が入ってたそうです。

まあ、売れっ子ですから仕方ないでしょうね。

 

 

あとリスナーさんから車をパーツをいじれるゲーム「Car Mechanic Simulator 2018」を勧められた松岡さん。

 

なぜか話がクレカのことに飛んでしまいます。

実は松岡さん、PCにクレカを登録することが怖いとのこと。

 

まあ気持ちはわからないでもありません。

私も若い頃はクレカ登録することに躊躇してたので。

ネットで悪い人いっぱいってイメージありますからね。

 

たださすがに登録しないと面倒だと思いますわ。

コンビ二でカードなどを買って番号打ち込む方式でもクレカの代わりになりますけど、手間掛かりますからねぇ。

どうしてもクレカ登録しないなら、デビットカードでも良いと思いますけど。

あれなら口座の残高以上の金額使えないので、口座残高を少なくしておけば、仮に情報取られても被害少ないので。

 

 

 

4クール目の延期の決定の裏側!納品と命の選択で命を選んだ

今回のゲストはアニプレックスの丹羽P。

ソードアート・オンエアー最多出演の記録更新ですね。

まあ、この番組自体アニプレックスがスポンサーなので、呼びやすいということもあるのでしょうけど。

 

さて、今回丹羽Pはアリシ―ゼション編の4クール目が放送延期になった裏側の話をされてました。

プロデューサーとしは断腸の思いだったそうですが、プレッシャーもハンパなかったと思いますわ。

 

 

第4クールをどうするか、SAOを作っているA-1で会議が開催されて、そこで命と納品どっちを取るか決断しなければいけなくなったそうです。

その会議に出席してたA-1の社長の柏田さん(丹羽Pの元上司)は命を取るべきと話して、丹羽Pの背中を押したとのこと。

以前の柏田さんなら絶対に納品って言ってたと丹羽Pが話していましたが、その柏田さんから見てもあの時は納品を選ぶことができないくらいヤバかったということなんでしょうね。

 

第4クールはアリシ―ゼション編のフィナーレを飾る重要なシーズンで、当然宣伝やコラボなどいろんな仕込みをしてたそうで、それをすべてバラして、放送延期後にもう一度組直すは大変だったと思います。

 

それを司令塔としてやりきった丹羽P凄いです。

まあ、あの当時は丹羽Pに限らず、量の大小の違いがあっても他のプロデューサーさん達も同じ決断、同じ仕事をしなければならなかったでしょうけど。

 

 

あと丹羽Pから見た松岡さんのことも話されてました。

丹羽Pから見て2012年の第1期当時の松岡さんはみんなで盛り上げようという気持ちが強かったらしいですが、2020年の第3期第4クール目の松岡さんは「彼の背中について行こう」と思うくらい頼もしくなってたそうです。

 

まあ、8年もずっと声優業界でトップ集団の中にいたのですから、頼もしくもなりますわ。

SAO以外にもたくさんの作品に出演してますからね。

 

 

それと松岡さんは星王キリトの記憶が消去された後のキリトについて、「大人びている、冷静で余裕がある」と頼もしく思った一方、怖くもあると。

 

アンダーワールドで過ごした記憶のほとんどは消去されても、どこかに残っているのかもしれませんね。

プログレッシブも楽しみですが、アリシ―ゼション編以降のストーリーもアニメで見たいですわ。

 

 

ソードアート・オンエアー第62回を聞き終わって

最後はプログレッシブの話があって今回は終了。

吉田アナの追及でもプログレッシブの情報を話さなかった丹羽Pですが、今年の3月くらいにプログレッシブの情報が出てくるかもしれないと。

 

3月と言えば吉田アナが独り言で言ってたようにAJがありますからね。

あとはラノベエキスポぐらいですか。

 

アニプレックス主導だとAJ、電撃文庫主導だとラノベエキスポで情報が出てきそうですね。

 

どっちで情報出てくるかわかりませんが、早く3月になって欲しいですわ。

 

 

 

ソードアート・オンエアー第63回(2021年1月19日放送)の感想 「松岡さんがレクサスLFAを語る」

感想(ネタバレあり)

 

今回は久しぶりのゲスト無し回。

ゲストがいないと車の話が多くなる傾向にありますが、今回もそのような感じに。

コレメシで話題に出たレクサスLFAのことを松岡さんが大いに語っております。

 

 


このラジオを聞いているとどんどん車の知識が増えていく。

 

 

 

 

 

ブリが送られてきたら野島健児さんの家でさばく?

今回の冒頭は料理の話題。

 

某料理アニメで主人公を演じた松岡さん。

そのアニメに登場した料理はテリーヌを除いて全部作ったそうです。

 

確か夜あそびのソーマ回の時もそういうこと言ってたような気がします。

レシピ本があってもそこまでする声優さんは少ないかと。

 

そして具無しパスタの話から松岡さんのバイト時代の話へ。

1年間具無しパスタなどの麺類を主食にしてた松岡さん。

バイト先の店長さんに「良いモノを食え」と言われたそうです。

 

そりゃあ、麺類しか食べてないのを知っていればそういう風に言いたくなりますよね。

ただその時のハングリーさが声優として大成する糧になったかもしれないので、全否定はできませんわ。

 

某ソーシャルゲームではバイト時代の松岡さんの想起させる絵が採用されてましたし、その経験が後々や苦だっ手ますからねえ。

 

そんな料理の話に関連するかのようにリスナーさんからブリを番組宛てに送っていい?というメールが。

これまで車の模型とかコーヒーとか送ってきた方いましたけど、まさか鮮魚を送りたいという人が出てくるとは。

 

ブリを送る場合3つの方法があるらしく、1本丸ごとのラウンド、頭を取った状態のドレス、そして3まいおろしにした状態のフィーレ。

ブリって大きいからどの方法でも大変でしょうね。

 

ただ問題点が1つ。

以前言ってたように松岡さんは魚をさばいた経験がないのです。

そこで吉田アナは先日ゲストに来た野島健児さんの家でさばいてもらうのはどう?と提案する事態に。

 

これはこれで面白そうですねえ。

ただ映像がないと面白さ半減するかも。

音だけだとブリの状態や調理工程が全くわかりませんからね。

実現するのはちょっと無理でしょうかねえ。

 

 

コレメシのコーナーでレクサスLFAに喰いつく

今回のコーナーはコレメシ。

今回は高速のジャンクション、プロ野球の選手名鑑、そしてレクサスLFAの3つのコレメシを紹介したのですが、松岡さんが一番喰いついたのはレクサスLFA

 

車の値段だけでなく、エンジン音を語る松岡さん。

それだけに留まらず、スーパーGTに採用されなかった理由についても語り出すことに。

 

好きなモノについては饒舌になるというのを示す松岡さん。

ホント話が止まりませんわ。

 

レクサスLFAに比べると喰いつきは悪かったですが、ジャンクションもプロ野球の選手名鑑についてもいろいろ語っておられました。

 

ジャンクションの話では、後輩の車の助手席に乗ってジャンクションを利用する話からジャンクションを通過する時のかかるGの話へ。

 

またプロ野球の選手名鑑の話ではプロ野球選手に乗っててほしい車について語っております。

そういえば声優名鑑についてもちょっとだけ語っており、最近は松岡さんのところに執筆依頼が来てないそうです。

 

 

ソードアート・オンエアー第63回を聞き終わって

今回はここで終了。

野島健児さんの家でのブリの料理回実現すれば面白いですねえ。

野島さんも某料理アニメ出てたから、SAOの番組というよりはソー〇の番組って感じになりそうな気もしないでもないですけど。

 

次回はゲストあり回なのか、それともゲスト無し回で再び松岡さんが車の話にのめり込むのか?

次回も楽しみです。

 

 

ソードアート・オンエアー第64回(2021年1月26日放送)の感想「充実した雑談回」

感想(ネタバレあり)

 

ラジオの最後で吉田アナが「充実した雑談回だった」と言ってましたけど、その通りだったと思います。

一応SAOのラジオなのに、SAOの話題がまともに出たのはお知らせのコーナーくらい。

スポンサーのアニプレックスって本当に太っ腹ですわ。

 

 

 

質が良いから高い?生産量が少ないから高い?

メンテナンス系のものを常備しているらしい松岡さん。

ウェットシート、炭酸水、そして目薬。

その中の目薬について昔から疑問に思ってたという松岡さんは質問することに。

 

松岡さんは値段が高い目薬を買っているらしいなのですが、質が高いから値段も高いのか?それとも出回っている数が少ないので値段が高くなるのか?が疑問に思っているそうです。

 

確かに両方の可能性がありますねえ。

ただ目薬も様々。

松岡さんが使っている目薬の種類がわからないとどっちなのかはわからないような気もしますが。

 

ブリの続報!これは本当に野島健児さんにオファーしなければいけないんじゃね?

 

ブリを送りたいというリスナーさんからのメールが以前ありましたが、その続報が来ました。

今回は送りたいブリやかんぱちのブランド名が明らかになったのです。

ブリは「黒瀬ぶり」、そしてかんぱちは「海の桜冠」。

 

ちょっとネットで調べてみましたけど、どっちも手ごろな感じ。

ただ調理するにはやっぱり野島健児さんの力を借りるしかなさそうですね。

 

別の方のメールで元ニッポン放送の松本アナに頼んでは?という意見もありましたが、松本アナはSAOとは無関係ですからねえ。

松本アナはグラゼニに出演してたのでアニメとは全く縁がない訳ではないですけど、この番組はSAOのラジオですからねえ。

 

何か野島さんにオファーするの前提で話が進みそうです。

松岡さんも吉田アナも既に刺身、鍋、しゃぶしゃぶなどで頭がいっぱい。

本当に実現して欲しいですねぇ。

 

 

コレメシは「ドローン」と「洗濯機の脱水の音」

今回のコーナーはコレメシ。

最近はコレメシばっかりになってきましたね。

 

今回取り上げたコレメシは「ドローン」と「洗濯機の脱水の音」。

それぞれにちなんで松岡さんがエピソードを語って、それに吉田アナが知識がプラスする感じで、良い感じの雑談になっております。

 

ドローンから免許の話になって、そこからSAOの劇場版でドローンが飛んでた話へ。

洗濯機の脱水の音の話から声優さんは他人の声が良く聞こえるという話をしたと思えば、松岡さんが雨の音(サーってぐらいの弱い雨)が好きという話に。

また松岡さんが5年前に買ったドラム式洗濯機の調子がちょっと悪いという話まで。

 

吉田アナが一生懸命SAOと話を繋げようとしますが、メインの話にならないところがこのラジオらしいですわ。

 

ソードアート・オンエアー第64回を聞き終わって

最後にSAOのお知らせをやって、その後車の話をちょっとしたところで今回は終了。

まさに充実した雑談回だったと思います。

まあ、ゲスト来ないと毎回雑談回になっているような気もしますが。

面白いから個人的にはこの路線でも良いですけどね。

 

 

 

 

ソードアート・オンエアー第65回(2021年2月2日放送)の感想 「コレモテのために松岡さんの後輩さんを呼ぶフラグ回?

感想(ネタバレあり)

 

今回はメールからSAOの話に繋がった珍しい回。

またコレモテのコーナーでは後日談のメールに松岡さんと吉田アナでは対処不能という結論に至り、恋バナ大好きな松岡さんの事務所の後輩さんを呼ぶ流れに。

まあ、SAOとも関連ある声優さんなので、ゲスト出演は実現してほしいです。

 

あと最後の最後でちゃんと車の話もありましたよ。

 

 

ソードアート・オンエアーは理工系ラジオだった

吉田アナがソードアート・オンエアーを理工系ラジオと冒頭で言ってましたけど、確かに全く縁がない訳ではありませんからねえ。

 

ソードアート・オンエアー自体はともかく、SAOはいろんな技術がストーリーに絡んで来ますし、松岡さんの得意科目が理科だったらしいですから。

 

そんな訳で理工系のメールが2通読まれることに。

 

1通目は野島健児さんゲスト回からの派生でプログラムの話。

そこからコードの話になり、松岡さんが台本とかを読んでおかしいと感じた時の対処法の話に。

 

松岡さん自身はおかしいと思っても、すぐにスタッフさんに伝えるのではなく、他の声優さんに確認した後にようやくスタッフさんに伝えるそうです。

 

まあ、自分だけ意味を取り損ねている可能性もあるから、同じ声優さんに聞いて確認するのは良い方法だと思います。

自分だけの意見より、声優複数人の意見の方がスタッフさんたちも受け入れやすいですからね。

 

 

2通目はSAOに出てくる技術関連の話題から国が進めているムーンショット目標の話に。

そしてここから松岡さんがSAOに繋げていろいろトークする流れになっていきました。

 

松岡さんの話を聞いて、ホントSAOっていろいろリンクしているのがよくわかりましたわ。

原作書いてる川原礫戦線凄すぎ。

 

 

コレモテの後日談!もう松岡さんと吉田アナでは無理だから恋バナ大好きのアイム声優を招聘しよう

最近は女性声優さんがゲストに来られた時にやることが多かったコレモテのコーナー。

今回は無謀にも松岡さんと吉田アナだけでコーナーやったのですが、結果何も解決しないことに。

 

今回は以前メールを送ってくれた方の後日談だったのですが、適当にアドバイスできないような内容だったのです。

このコーナーも2通のメールが読まれたのですが、松岡さんが言った通り、漫画のような展開で、安易に助言すると大変な事態になりそうな匂いがプンプン。

 

そこで松岡さんと吉田アナは恋バナ好きな人を招聘するということで一致します。

そして名前が上がったのが松岡さんの事務所の後輩の小澤亜李さん。

 

松岡さん、自分の後輩なのに小澤さんの名前が直接出てこず、なぜか旦那さんのヒゲドライバーさんの名前を先に出してそこから小澤さんの名前にたどり着いてました。

 

確かに小澤さんならこんな話好きそう。

松岡さんが言ってた通り、別の番組(魔王城でおやすみのラジオ)で恋バナ好きって言ってましたし。

そして何より小澤さんはSAOのゲームのキャラのCVを担当しているのでゲストに呼ぶのに問題ありません。

 

すでに松岡さんと吉田アナの中では小澤さんをゲストに呼ぶのは確定してそうな感じ。

小澤さんがゲスト回実現して欲しいです。

 

まあ、小澤さんが無理なら別の恋バナ好きの声優さんを呼ぶしかありません。

小澤さんと同じく松岡さんの後輩の岡咲美保さんも確か恋バナ大好きと自分のマンスリーラジオで言ってました。

 

岡咲さんもSAOのゲームのキャラのCV担当してますし、小澤さんと同じく適任かと。

 

 

 

ソードアート・オンエアー第64回を聞き終わって

今回はここで終了。

最後にしっかり車の話もやってました。

 

関係ないようなメールからSAOに繋がるのは何か面白いです。

こういうメールが今後増えたらいいですねえ。

 

あとコレモテのコーナーのために小澤さんのゲスト回実現して欲しいですわ。

 

 

 

ソードアート・オンエアー第66回(2021年2月9日放送)の感想「リズがいなければ今のキリトはいない」

感想(ネタバレあり)

 

今回はゲスト回。

ゲストはリズ役の高垣彩陽さんです。

アリシ―ゼション編からのキャストさんは結構ゲストに来られましたけど、アインクラッド編(第1期)から出演しているキャストではシリカ役の日高さん以来かも。

 

今回はSAOの話多めです。

もちろん車の話もありましたけどね。

 

 

 

 

 

 

CV部でハイエースになった松岡さんの話

花粉で松岡さんが辛いという話を冒頭でちょっとした後、話はCV部の話へ。

 

YouTubeでCV部という動画あり、そこで松岡さんがハイエースの声を担当したのです。

車好きの松岡さんが車を演じる。

松岡さん的にはこれほど楽しい仕事はないでしょう。

 

でも実はCV部で松岡さんが車を演じるのは二度目。

以前松岡さんはプリウスも演じてたのです。

確かあの時は同じ事務所の下野紘さんと共演でしたね。

 

プリウスとハイエース。

2種類の車を演じた松岡さんですがその時のディレクションの話を少しされました。

何でもハイエースを演じる時はダンディにやって欲しいとディレクションされたと。

 

確かにハイエースって若いってイメージありませんからね。

どちらかという中年から壮年の印象。

だからあのダンディな声がピッタリだったのかと。

 

その一方、ハイエースの動画で松岡さんと共演した安野希世乃さんが演じた女の子とのやりとり、本当にキュンキュンしましたわ。

 

ほのかに某ラブコメをイメージさせる声と演技。

CV部さん良いキャスティングしてますわ。

 

 

「リズがいなければ今のキリトはいない」

今回のゲストはリズ役の高垣彩陽さん。

しっかり話の流れに乗ってCV部に自分を売り込む高垣さんはさすがです。

 

さて1期のアインクラッド編からリズを演じる高垣さん。

当然1期の時の話をたくさんされました。

 

1期のリズメイン回の時のアフレコは、高垣さん、松岡さん、そしてアスナ役の戸松遥さんの3人だけだったという話。

そしてリズのオーディションを受けた時、丁度片想いで失恋した直後だった話など。

高垣さん、いくら結婚しているからと言って攻め過ぎ。

そこまで言わなくてもいいのにと思いますが、本当にサービス精神旺盛ですわ。

 

つ~か、片想いして友人と好きな人がくっついちゃう経験を3回もした人なんてそんなにいないですよ。

そういう体質なんでしょうかねえ。

でも今はご結婚されているからその体質から抜け出せたのかも。

 

そして高垣さんのリズについての考察はさすがだなと思いました。

1期の時のリズからアリシ―ゼション編のあの大演説まで繋がっているという考えは鋭いかと。

 

 

 

さて松岡さん。

リズは松岡さんがずっと好きだと言ってたキャラクター(今はリズと同じくらいユージオも好きと公言されているけど)。

そんな松岡さん、「リズがいなければ今のキリトがいなかった」とか、「アニメでリズが好きになった」とか、高垣さんを喜ばせる発言をされてました。

 

シリカ役の日高さんがゲストに来た時にはそんな感じのことをそこまで言ってなかったので、それだけリズのことが好きなんでしょうねぇ。

 

確かにリズって良い子ですもん。

アスナとキリトの仲を瞬時に察して、二人を後押しする一方、キリトの武器のメンテナンスを引き受けてキリトを支え続けてましたから。

その一方リズに感謝しながらもその献身に報いてないキリトは残念過ぎますけどね。

 

まあ、松岡さんや高垣さんが言ってたようにキリトとリズのイチャイチャ見たいならゲームをするのが良いでしょう。

温泉に添い寝にキリトとリズのシーンがいっぱい体験できるので。

 

 

あと吉田アナが言ってましたけど、松岡さんと高垣さんって確かに似てるところがあると思いますわ。

吉田アナは謙虚なところや丁寧なところを挙げてましたけど、それとダジャレ好きなところも似ているかと。

 

 

ソードアート・オンエアー第66回を聞き終わって

最後に献血とのコラボキャンペーンの話と車の話があって今回は終了です。

今回はSAOの話がたっぷり聞けて良かったですわ。

そして次回も高垣さんがゲストであのコーナーをやるようです。

どんな風に高垣さんが判断するか楽しみですわ。

 

 

 

 

ソードアート・オンエアー第67回(2021年2月16日放送)の感想「ブリとダジャレとコレモテ」

感想(ネタバレあり)

 

今回は生ブリ問題とコレモテとダジャレ

ほぼこの3つの話に集約されたと思います。

 

前回から引き続きゲストであるリズ役の高垣彩陽さんが最近考えたダジャレを披露されてますよ。

 

 

生ブリ問題で構想がどんどん大きくなっていく

リスナーさんが生ブリを送ってくれる。

そこから始まったいわゆる「生ブリ問題」。

 

最初は比嘉役の野島健児さんの家で野島さんにさばいてもらうという話でしたが、今回他の声優さんを巻き込む構想のメールが送られてきて、さらに構想が大きくなる感じに。

 

野島さんに加えてお料理好きの諏訪部順一さん(ベルク―リ役)や安元洋貴さん(エギル役)にさばいてもらう案。

アリス役の茅野愛衣さんのYouTube番組である「かやのみ」と無理やりコラボする案。

 

これらの人達にシリカ役の日高里菜さんを含めて調理の工程を日高さんに実況してもらう案(たぶんソーマを意識した内容)。

 

この話、どんどん構想が広がります。

 

そして最後は人が多過ぎると昨今の事情で問題だから、ABEMAさんのスタジオでリモートで収録する案も

 

吉田アナも松岡さんのどんどん悪ノリするタイプですからねえ。

誰が止める役の人がいないと話が止まらないような気がしますわ。

 

ただ実現して欲しいですねぇ。

企画としては面白いので(もうラジオの範疇超えてますが)。

 

 

コレモテを高垣さんと一緒に考える

先週に引き続き今週もリズ役の高垣彩陽さんがゲスト。

そして高垣さんと一緒にコレモテのコーナーに来たメールを読んで一緒に考えることになります。

 

今回は以前取り上げた継続案件1通と新期の案件1通。

松岡さんと高垣さんがそれぞれメールを読んで意見を言っていきますが、高垣さんって手堅い意見を出す感じでしたわ。

まあ、リスナーさんの運命を左右するかもしれないので慎重に言葉を選んでいたのでしょうけど、高垣さんってズバッと答え出すイメージだったので意外でした。

 

 

「キリトさんがきりっとしてる」と「このインナーあったかいんなー」

声優界でも有名なダジャレ好きである高垣彩陽さん。

このラジオの収録前の雑談で松岡さんもダジャレを言うようになったということを聞き、まず松岡さんにダジャレを所望します。

 

そこでキリトをお題として松岡さんが出したダジャレが「キリトさんがきりっとしてる」。

定番と松岡さんは言ってましたが、しっかりとキリトでダジャレ作れるところは凄いです。

 

一方の高垣さん。

番組後半でご自身もダジャレを披露されてました。

それが「このインナーあったかいんなー」。

 

松岡さんと高垣さん、なかなか良い勝負だと思いますわ。

 

 

ソードアート・オンエアー第67回を聞き終わって

今回取り上げた話以外にも献血とのコラボ、リスナーさんに合う車の話などが番組内で取り上げられております。

是非聞くことをお勧めします。

感想記事だけではラジオの楽しさは伝わらないので。

 

本番組はYouTubeで公開されており、聴きやすいですよ。

 

ホントに生ブリ問題どうなるのでしょうか?

何らかの決着を見たいですわ。

 

 

ソードアート・オンエアー第68回(2021年2月23日放送)の感想「喋るタイプじゃなくて見せてくれるタイプ」

感想(ネタバレあり)

 

今回のゲストはSAOインテグラルファクターに出てくるコハルのCVである小澤亜李さん。

まさかこんなに早く小澤さんへのオファーが通りなんて予想してませんでしたわ。

 

小澤さんが招聘されたのはコハルの誕生日記念ということと、恋バナ好きであることを事務所の先輩である松岡さんに見込まれたから。

ただ今回はコレモテのコーナーはなく、コレモテは次回に持ち越し。

 

その代わり、小澤さんから見た事務所の先輩である松岡さんの印象の話なんかがありましたよ。

小澤さんが言った「喋るタイプじゃなくて見せてくれるタイプ」という言葉は名言だと思います。

 

 

農機具とSAOのコラボCM作っちゃう?

SAOの番組なのに、なぜかそれ以外の話題で盛り上がることが多いこの番組。

今回は農機具の話で盛り上がってしまいます。

 

それにしても農機具見て「ゼータぐらいのガンダム感」、「ゾイド」、「アスラーダ」って感想が出てくるなんて。

 

私もグーグルの画像検索で画像を見てみましたが、確かにデザインが昔とだいぶん変わったような気がします。

個人的には松岡さんが言ったアスラーダみたいという感想が一番しっくりくるかも。

 

そこから話はユージオと農機具は合うということになり、さらにSAOと繋げてコラボCM作って見ては?という話になっていきます。

 

ユージオが農機具を使って作った農作物を使ってアリスが料理し、それをキリトが食べる。

 

何か情景が思い浮かびます。

ホント三大メーカーのどっかからオファー来たらアニプレックスは真剣に検討して欲しいですわ。

 

小澤亜李さんから見た事務所の先輩の松岡さんの印象は?

今回のゲストはSAOのソーシャルゲーム「インテグラルファクター」でヒロインであるコハルを演じる小澤亜李さん。

小澤さんは松岡さんの事務所の後輩であり、魔王城のおやすみのラジオで恋バナ好きということを松岡さんが認識したことを切っ掛けに恋バナの助っ人として呼ばれ今回の出演となりました。

 

ただタイミング的にはこのラジオのオンエア日がコハルの誕生日ということで、まさにグッドタイミングな出演だったのです。

 

前回67回はニッポン放送版はお休みでYouTubeのディレクターズカットしない版のみ公開されました。

今までニッポン放送版がお休みの時はYouTubeの方も公開されなかったのですけど、前回公開されたのはコハルの誕生日と小澤さんのゲスト回を合わせるためだったのかもしれませんね。

 

さて今回はコレモテのコーナーはなく、次回に持ち越し。

その代わりにコハルの話や松岡さんと小澤さんの話などがメインになってました。

 

吉田アナは今回松岡さんはリラックスしていると言ってましたけど、やっぱりゲストが事務所の後輩さんということが大きいのでしょうね。

 

小澤さんはどんどんツッコミ入れるタイプなので、松岡さんも容赦なく喋れるのでしょう。

 

小澤さんから見た松岡さんについて。

前述したように小澤さんから見た松岡さんは「喋るタイプじゃなくて見せてくれるタイプ」とのこと。

確かに別の特番などでも松岡さんは「背中で語るタイプ」って他の方が言ってましたね。

 

多くの方はそう思っているということなんでしょう。

 

 

あと小澤さんは日常系作品に出演することが多く、戦う現場が少ないそうです。

それに対して松岡さんは戦う現場が多く、今は週6日ぐらい叫ぶ役を演じているとのこと。

そして何より叫ぶ役しか来ないから、小澤さんに「交換しない?」と言い出してしまいます。

 

まあ、ペテ公や伊之助で存在感を示してしまったため、叫ぶ系統の役が多くなったのでしょうけど、しっかり休息は取って欲しいですわ。

 

そういえば松岡さん、もうちょっとでレジスタンスウェポン(FF14の武器)が完成するということで興が乗っている状態とのことです。

 

 

 

ソードアート・オンエアー第68回を聞き終わって

最後の献血に言ったリスナーさんのメールを読んで今回は終了。

 

小澤さんゲスト回面白かったです。

ただ本丸は次回。

小澤さんがコレモテのコーナーでどんなアドバイスをするんでしょうか?

次回も楽しみです。

 

 

 

ソードアート・オンエアー第69回(2021年3月2日放送)の感想 「恋バナ大好き小澤亜李先生のアドバイス」

感想(ネタバレあり)

 

今回もコハル役の小澤亜李さんがゲスト。

そしていよいよ今回はコレモテの話へ。

 

小澤さんがどんな判定するのか楽しみだったのですが、コレモテのコーナーの時間短過ぎ。

まあ、今回デイレクターズカット(しない版)でも23分弱ぐらいしかなかったので、もともと収録時間自体がなかったのかもしれません。

 

もうちょっと小澤さんのコレモテ関連の話聞きたかったですわ。

 

 

 

 

車も良いけどバイクも良いかも

SAOのラジオなのに、車の話ばっかりしているこの番組。

そのせいで車に興味を持つファンが増えていることを感じている松岡さん。

 

当然今回も車の話から。

と言いたいところですが、今回は車の話よりもバイクの話がメイン

 

リスナーさんのメールから、松岡さんと吉田アナがバイクの話を始めちゃいました。

 

新聞配達のため、昔原付の免許を持っていた松岡さん。

カブした乗ったことないと仰ってましたが、以前事務所先輩の実家でバイクの後ろに乗せてもらったことがあるという話をされます

 

事務所の先輩って誰なんでしょうかね?

アイムってバイク好きの先輩がいるのでしょうか?

 

またバイト時代にはバイトに先輩のバイクに乗せて家まで送ってもらった話も。

早朝の冷たい風を感じながらバイクの後ろに乗せてもらった松岡さんは「最高」と思ったそうです。

 

バイクで風を切る感じっていいですよね。

車じゃ絶対に味わえませんから。

 

ただバイクは同時に危ないイメージもありますからね。

松岡さんが「事務所が良い顔しない」と言ってましたがそりゃあそうだろうと思います。

 

 

小澤亜李さんがコレモテメールを判定

前回に引き続き今回のゲストもコハル役の小澤亜李さんです。

 

小澤さんの旦那さんがバイクに乗っているらしく、小澤さんもバイクの後ろに乗っけてもらったことがあるとか。

バイクの話でも案外繋がるもんなんですねえ。

 

さて小澤さんがゲストに呼ばれた一番の理由はコレモテのコーナーのため。

恋バナに対応できない松岡さんと吉田アナに代わって、継続案件となっているコレモテメールの判定をすることになります。

 

継続メールは2つあったので、2つともやるかと思ったら今回は1つだけ。

それもどちらかというとわかりやすい方。

 

たださすがは小澤さん。

判定ではなく、アドバイスのようなことをお話されました。

 

モテてると信じて突き進んで欲しい」。

 

確かにここまで来れば躊躇するより進んだ方がいいですからねえ。

こういうエールは心強いと思います。

この言葉だけでも小澤さんをゲストに呼んだ甲斐があったかもしれません。

 

 

 

あと今回キリトが第1期に話したらしい名言が飛び出してました。

 

やらないで後悔するなら信じて後悔しようぜ」。

 

良い名言ですわ。

 

 

ソードアート・オンエアー第69回を聞き終わって

 

最後に献血とのコラボキャンペーンの話が出て終了。

 

いつもに増して今回は駆け足気味だった感じです。

小澤さんはまたゲストに来て欲しいですね。

楽しそうに話すゲストさんの話は聞いていてこっちも楽しくなるので。

 

 

 

 

ソードアート・オンエアー第70回(2021年3月9日放送)の感想 「ゲストいないと車率が上がるラジオ」

感想(ネタバレあり)

 

今回はほぼ車回。

番組の終盤で吉田アナが「ゲストいないと車率が高い」と言ってましたが、その通りだと思います。

最近は松岡さんの花粉症の話+車の話+コーナー+エンディングでSAO関連の情報がデフォ。

 

これでスポンサー(アニプレックス)が何も言わないところが凄いです。

まあ、ゲスト回だとSAOの話をするのでOKなんでしょう(たぶん)。

 

 

 

学科リモートOKが条件

花粉症のせいでゲームの収録は大変というお話の後、リスナーさんのメールへ。

 

今回のメールはまず「車の買い替えについて」。

 

そこで最近の車に装備されているクルーズコントロールの話に。

松岡さんも当然知っており、松岡さんはクルーズコントロールが付いている車の乗ったことがあるそうです。

 

車は事務所の後輩内田雄馬さんのもので、松岡さんは内田さんの言葉を引用してクルーズコントロールの使い勝手を語ることに。

まあ、こういう話の後は免許無い弄りになってしまうのですが、今回はここで終わりません。

 

どうやら今回の収録の前日、生放送に出演したらしい松岡さん。

そこで運転免許の学科がリモートで受けることができるようになったことを知ったのです。

 

時間がなくて免許をゲットできなかった松岡さん。

学科がリモートで受けることができるなら「再チャレンジしてみる?」って流れになっていきます。

 

できるならやって欲しいですけどね。

 

 

コレメシも車関連の話

今回のコーナーはコレメシ。

そしてコレメシメールは2通読まれましたが、どっちも車関連でした。

ホントこの番組って車ばかりですわ。

 

1通目のコレメシは「除雪車による除雪作業」。

北海道出身の松岡さんも当然除雪に関してはいろいろ思い出があるらしく、「玄関の戸を開けたら雪だった」という幼稚園時代のエピソードを披露します。

 

これは松岡さんも1回しか経験したことないことらしく、心配した家族から「禎、禎」と言われたことが記憶に残っているそうです。

そりゃあ本人以上に家族は心配しますよ。

玄関の戸を開けた子供が雪に突っ込んだのですから。

 

あと松岡さんは大人になってから雪まつりに行ってことないということが判明。

確か東京出てきてからほぼ帰ってないという話だから、雪まつりもいける訳ありませんね。

 

 

2通目は壊れた車のパーツ。

これはいかん。

松岡さんの守備範囲過ぎる。

 

当然松岡さんはこのコレメシに賛同、他の車の話より嬉しそうに語っていたような気がします。

好きなモノの中でも一番好きなモノですから、嬉しく喋るのは仕方ないですわ。

 

話的には声優さんの絡めて良い感じで終わりました。

 

 

 

ソードアート・オンエアー第70回を聞き終わって

今回はここで終わり。

聞き逃した方はYouTubeで公開されるデイレクターズカット(しない)版を聞きましょう。

 

繰り返しになりますが、エンディングで吉田アナが言ってたこと。

「ゲストいないと車率が高い」。

 

このラジオを表現するのにこれほどぴったりなものはないでしょう。

 

まあ、ゲストが来れば最低1回分はSAOの話になるのでセーフなんでしょう。

何やかんや言ってこのラジオを聞いてSAOに興味を持つ人いるはずなので。

 

そういえば劇場版の情報はやっぱりAJ2021のステージイベントで発表される可能性が高そうですね。

公開時期がいつになるのでしょうか。

早く知りたいです。

 

 

 

ソードアート・オンエアー第71回(2021年3月16日放送)の感想 「SAOの農業系スピンオフ作っちゃう?」

感想(ネタバレあり)

 

今回もゲスト無し回。

という訳で車の比率が高めです。

ただ今回は車は車でも農業機械系のお話メイン。

 

そしてそこで飛び出したアイディアが「ソードアート・オンライン・アグリカルチャー」。

実現したら本当に農業機械メーカーとコラボできるかも。

 

 

 

 

 

ソードアート・オンエアーに農業機械ブームが来てる?

冒頭に書いた通り、今回は農業機械の話メイン。

まあ、あれも車両ですからね(公道走る場合は自動車免許要りますし)。

 

そして今回フォーカスしてたのがコンバイン

特にイセキのコンバインは青と白のカラーでユージオにピッタリとのこと。

 

Googleの画像検索で見てみましたけど、確かにイセキのコンバインは青と白のカラーリングで、ユージオが操縦すると映えるなぁと思いました。

 

 

あとリスナーさんからもメールで農業機械とコラボするならアインクラッド編に出てきた西田さんが適任という意見が。

 

案外合っているかもしれませんねえ。

吉田アナが提唱した「ソードアート・オンライン・アグリカルチャー」。

 

西田さんと一緒にキリトとアスナが農業を頑張るって感じのスピンオフ

 

今はお料理系のスピンオフ作品が全盛なので、ここで農業系のスピンオフで勝負掛けるのは面白いかもしれません。

 

まあ、川原礫先生が本当にスピンオフ書き始めたら、本編やプログレッシブの刊行がさらに遅れて、ファンから非難轟々になりそう。

 

本当にスピンオフするなら、ガンゲイルオンラインみたいに別の作家さんがやるのが一番良いかもしれませんね。

 

 

外国からのメールでこれメシ

YouTubeで配信されているので、日本以外でも聞くことができるこの番組。

 

今回は外国出身の方で今日本で生活している方、日本人だけど海外で生活している方のメールが合計3通読まれてました。

 

1つ目のメールは、木で夜空の剣を作った動画が公開されているという情報提供系。

結構本格的だったようで、吉田アナも松岡さんの興味深々でした。

 

夜空の剣は元々ギガスシダーから作ったもの。

木で作るのは設定に沿ってますからね。

 

 

2つ目のメールは環境音で飯が食えるというコレメシ。

今回はコーナー関係なく外国系のメールを読むということで今回採用されたようです。

 

この話に吉田アナも松岡さんも喰いつきます。

特に松岡さんは川の音や雨の音が好きで、眠れない時に聞くと眠たくなるという話をされてました。

確か同じような話をこのラジオでやってたような。

 

また吉田アナはセミを例に出して、西日本と東日本では音が違うことを力説してました。

吉田アナって本当にいろいろ知ってますねえ。

 

3通目。

これもコレメシで「格ゲーフレームデータ」で飯が食えるという話に。

 

松岡さんは格ゲーでは感覚派らしく、以前同期さんの家で格ゲーでやった時のことを話題に出してました。

格ゲーやる松岡さんの同期って岩澤俊樹さんですかねえ。

 

 

ソードアート・オンエアー第71回を聞き終わって

 

今回はここで終了です。

AJ2021まであと2週間あまり。

早くプログレッシブの最新情報聞きたいですね。

 

そういえば追加ゲストでAJ2021のステージにアスナ役の戸松遥さんの出演が決まったはずですが、ラジオでは全く話されていませんでした。

 

もしかしてこのラジオって結構前に収録されたのでしょうかねえ。

 

 

 

ソードアート・オンエアー第72回(2021年3月23日放送)の感想「石田彰さんゲストで松岡さんド緊張」

 

 

感想(ネタバレあり)

 

今回はゲスト回。

ガブリエル役の石田彰さんがゲストです。

 


石田さんと言えば松岡さん憧れの声優さん。

そりゃあ緊張しますよ。

 

でも聴いているリスナーとすればかなり面白かったです。

石田さんと松岡さんって結構似ているところ多そうですわ。

 

 

第71回の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

ソードアート・オンエアー第71回の感想 「SAOの農業系スピンオフ作っちゃう?」

 

第71回はゲスト無し回だったということで車両関係のお話が多め。

まあ、車両と言ってもコンバインの話でしたが。

 

 

冒頭は今回も車の話

冒頭はいつもの通り車の話から。

石田彰さんがゲストに来ててもそこは変わりありません。

 

ただ収録ブース内で松岡さんの目の前に石田さんが座っているらしく、松岡さんは石田さんの方へ目を向けることができないそうですが。

 

まあ、仕方ありませんね。

SAOのBD収録のオーディオコメンタリー以外では長い時間喋ったことがないような感じなので。

 

そしてたぶん「憧れの人とお話できるという高揚感」と「憧れの人の前で下手なことは喋れないという緊張感」が一緒に来てたでしょうから。

 

ただそうは言っても車好きの松岡さん。

リスナーさんのメールを読んで楽しそうにお喋りするのは通常営業だったと思います。

 

 

石田さんも松岡さんも車の免許がない

 

番組開始10分ぐらいからいよいよ今回のゲストである石田彰さんが登場です。

 

松岡さんと吉田アナがずっと車関連の話をしてたので、石田さんはそれに乗っかってきました。

 

まずは「ノーカーノーライフ」と叫び、場の空気を温めると免許の話へ。

 

松岡さん同様石田さんも車の免許を持ってないらしく、石田さんは免許取らなかったこと後悔しているそうです。

まあ、二輪の免許を持っているだけ石田さんはまだ良いですけどね。

 

一方原付の免許をだいぶん前に失効させてしまった松岡さん。

現在身分証明書は保険証を使っているそうですが、写真付きの身分証明書が必要な時は大変とのこと。

 

確かに写真付きの証明書って免許が一番ポピュラーですからねえ。

免許無いとそういう面でも辛いですわ。

 

さて、ここからは吉田アナが質問してそれに石田さんが答え、さらに松岡さんが何か言うような進む方になっていきます。

 

石田さん、面白くてお茶目な方ですねえ。

 

ネットでいろいろ言われている石田さんの噂。

完全に間違ってる訳じゃないけど、正確とまでは言えないという部分が多いと今回お話を聞いてて思いました。

 

松岡さんが石田さんのところに挨拶に行った時のお話でそれが一番わかるかも。

 

 

 

石田さんから見た松岡さんの印象

緊張して石田さんの方を見れない松岡さん。

 

そんな松岡さんの態度も影響しているのかもしれませんが、未だに石田さんは自分が松岡さんの憧れの声優さんだとは信じてないそうです。

 

これまでいろいろな作品で共演しているけど、松岡さんが石田さんに憧れているような素振りを見せてこなかったので。

 

そりゃあ、松岡さんからすれば石田さんに話掛けるなんて畏れ多いという感じなはず。

それに松岡さんんでなくても島崎さんみたいなコミュ力高い人じゃないと石田さんに話掛けるなんてできないでしょうよ。

 

また石田さん自身は「憧れの声優さんということは黙って欲しかった」と。

確かにどう対応すればいいかわかりませんからねえ。

変に意識しちゃうかもしれないし。

 

ただ松岡さんの方も松岡さんに憧れて声優になったという後輩さんが増えてきて、石田さんと同じように「言わないでほしい」と思っているとか。

 

松岡さんと石田さんってやっぱり似てますわ。

 

ちなみに石田さんの中の松岡さんの印象は「良い印象も悪い印象も無い」、それと「上半身のバランスがおかしい」。

 

上半身云々は2017年ぐらいの松岡さんがダンベルとかで鍛えていた頃でしょうかねえ。

あの時期は本当に上半身だけ凄いことなってたので。

 

 

 

キリトVSガブリエルのシーンのアフレコについて

 

キリトとガブリエルの決戦のシーン。

 

「別々の部屋で同時に収録した」。

松岡さんが音響監督の岩浪さんから「キリト(の演技)が負けている」と言われた。

などがこのラジオで以前話題にのぼってました。

 

今回はそれに加えて石田さんから見たあのシーンのアフレコの話が

 

石田さん的にはあのシーンは打ち合わせなどが必要なかったし、落ち着くところに落ち着いたと。

 

 

キリトとガブリエルが対峙するところはほぼ無かったし、キリトに対する執着とかが無い分、打ち合わせとかいらなかったのでしょうねえ。

 

ヴァサゴみたいにキリトへの執着が凄いキャラだったら、もっと濃い演技になってた可能性も。

 

 

ソードアート・オンエアー第72回を聞き終わって

 

今回のディレクターズ(カットしない)版は全部で47分もあります。

聴きごたえ十分ですし、面白いです。

久しぶりに神回と言える回だと思いますわ。

 

ちなみに次回も石田さんがゲスト。

たぶん一緒にコーナ―するのでしょうけど、石田さんのコレメシ聴けるかも。

次回も楽しみです。

 

ソードアート・オンエアー第73回(2021年3月30日放送)の感想 「免許と仕事どっちを取るの?」

感想(ネタバレあり)

 

今回もゲストはガブリエル役の石田彰さん。

松岡さんは当然今回も恐縮しっぱなし。

ただ松岡さん、トークの糸口を作ろうとして積極的に話そうしたと場面が前回よりも多くありました。

石田さんもトーク拾ってくれて結構面白い話になったと思います。

 

 

 

前回も石田彰さんゲスト回でした。

松岡さんが声優になる切っ掛けを作った石田彰さんがゲストということで緊張しっぱなし、恐縮しっぱなしの松岡さん。

まあ、憧れの方が目の前にいるのだから、松岡さん以外の方でも憧れの方が目の前にいたらきっと同じように緊張するでしょうね。

 

 

ソードアート・オンライン・プログレッシブの情報と番組リニューアル

 

AJ2021のSAOステージで発表されたプログレッシブの新情報について、このラジオでも発表されました。

 

内容をまとめるとこんな感じです。

 

  • 公開は2021年秋
  • 新エピソード追加
  • 新キャラ「ミト」のCVは水瀬いのりさん

 

ミトについて松岡さんが「涙がとまらない」みたいなことを言ってたので、たぶんそういうことなんでしょう。

 

あと秋公開ということはSAOのある意味記念日であるあの日に公開って感じなんでしょうかねえ。

 

 

またプログレッシブの情報公開と合わせてこのラジオのリニューアルも発表。

 

新タイトルは「ソードアート・オンライン・リニューアル」ではなく、「ソードアート・オンライン・プログレッシブ」。

名前が変わっただけで、パーソナリティーも内容もあんまり変わらないようです。

 

つ~か、パーソナリティーの松岡さんが新しい名前間違えちゃいかんでしょ。

 

まあ、間違えたおかげで、次のコーナーから出演となった石田彰さんがしっかりボケに使っていたから、番組的にはOKだったかも。

 

 

免許と仕事どっちを取るの?松岡さんは仕事を取りました

今回のゲストも前回に引き続きガブリエル役の石田彰さん。

まずは松岡さんが車好きなのに免許持ってない話から。

 

松岡さんに対して「どうして免許取らないの?」と質問する石田さん。

そこで松岡さんが仕事が忙しくなって免許を取れなかったと説明すると、石田さんは「免許と仕事どっちを取るの?」茶目っ気たっぷりで押してきます。

 

まあ、石田さんの反応は普通ですよね。

そこまで好きならば仕事セーブしてでも取ればいいのに、と誰でも思いますから。

 

でもそれができないくらいに仕事が集中したんでしょうねえ。

 

ここで石田さんが「免許取りなよ」とひと押しすれば、松岡さんも今度は絶対に取るかも。

 

 

コレメシの話からいろいろトークが広がる感じ

 

今回のコーナーは「コレメシ」。

コレモテでも面白かったと思いますが、話の広がりを考えるとコレメシの方が無難だったんでしょうねえ。

恋愛相談的な話に石田さんがどう答えるか聞いてみたかったです。

 

さて、まずは石田さんのコレメシについて。

趣味と言えるようなものはないと言う石田さんですが、便宜的にいつも「バイク」と言っているそうです。

ただし松岡さんみたいに部品大好きという訳ではないようですけど。

 

そういえば松岡さんのコレメシが「車のクランクシャフト」だと聞いた石田さん。

「カムシャフトじゃなくてクランクシャフトなの?」と驚いていました。

いやいや、普通の人はクランクシャフトだけでなく、カムシャフトも知らないと思いますよ。

それを知っている時点で石田さんは部品の知識もそれなりにあるということなんでしょう。

 

まあ、それはさておき、今回読まれたコレメシメールは二通。

一通目は「息の吸う音」、二通目は「骨を鳴らす音」。

 

一通目のコレメシでは、吉田アナの振りで声優さんのブレスの話へ。

松岡さんと石田さんが声優という視点からブレスの話をされていて興味深かったです。

 

また自分が出演した作品をチェックする時、松岡さんも石田さんも自分の声が気になるとのこと。

自分の声だから余計に気になっているのんでしょうねぇ。

石田さんはそういうふうに思い込んでいると言ってましたけど、それが普通かと。

 

 

二通目の骨を鳴らす音の方では松岡さんが肩の音を鳴らしたり、石田さんがスタジオでお腹の音がなることについてお話されていました。

 

吉田アナがいろいろ話を振るから松岡さんや石田さんからどんどんトークを引き出している感じがいつも以上に感じました。

 

松岡さんも頑張っていたけど、話のフリに関してはまだまだ吉田アナには敵いませんわ。

 

 

 

ソードアート・オンエアー第73回を聞き終わって

今回で石田彰さんのゲスト回終了です。

面白かったですねえ。

個人的に石田さんに対する認識がだいぶん変わりましたわ。

 

またできればゲストに来て欲しいです。

石田さん自身は「僕はもう出ないですけど」と言ってましたが。

 

次回からは番組リニューアル。

少しは変わるところがあるのか?

次回もしっかり聞こうと思います。

 

ソードアート・オンエアー・プログレッシブ第1回の感想記事はこちらから。

ソードアート・オンエアー・プログレッシブ第1回