「冴えカノ特番を見て思ったこと」安野希世乃さんって視聴者を魅了するが上手すぎる

この記事は約6分で読めます。

 

2018年12月24日に放送された冴えカノのニコ生特番。冴えカノの新情報目当てだと「何だかなぁ」という気分になった人が多いと思います。

 

まあ、劇場版の公開が2019年の秋の予定でまだ1年近く先ですからね。当然この時期に新しい情報を出したくても出せる訳もなく。

 

まだ新キービジュアルと特報が公開されただけマシかもしれません。

 

そして劇場の前売り券の販売。全国ほぼ網羅していることにびっくりです。どうしてもアニメの映画だと大都市圏した公開しない場合が多いので。

 

前売り券を発売するということは、少なくともその劇場で映画を公開してくれる可能性が高いですからね。

 

あれだけの劇場を抑えたアニプレックスの営業さんには感謝ですわ。

 

何か本題から逸れてきましたね。

 

さてクリスマスイブに放送されたこの特番。情報が出せない割にかなり頑張ったと思います。

構成作家さん苦労したでしょうね、どうやって1時間番組を組み立てるのか。

 

そして構成作家さんと同等かそれ以上に頑張ったのが出演した安野希世乃さんです

 

 

 

 

あの安野さんが醸し出すゆるふわな空気感、ホント見てて癒されます。

 

またそれにプラスして、言いたいことをしっかり言うところ、そしてファンに寄り添う姿勢も視聴者を引き込む大きな武器となっているような気がしますね。

 

 

これを自然にできる安野さん、流石としか言えません。

この記事では安野さんが冴えカノ特番で見せたよるふわ感以外の安野さんの凄いところを書き記そうと思います。

 

スポンサーリンク

安野さんの凄いところその1:言いたいことを言うし、何でもぶっちゃけるところ

安野さんってゆるふわが代名詞みたいになっていますが、結構ぶっちゃけたことも言ってしまうのですよね

 

今回の特番だとファミチキ連呼。まさか複数回ファミチキのことを取り上げるなんて。何回も語りたいほど美味しかったのでしょうか。

 

普通はスポンサーでもないところの商品名って言ったりしないのですけど、安野さんはそんなの関係ないようです。

 

 

またコーナーの元ネタとなった明石家サンタをどっかで見た話。

 

普通は言いませんよ。でも実際に見たからそれをぶっちゃけてしまう。

ゆるふわの延長上とも思えますけど、何でもぶっちゃけて危なっかしいところも魅力だと個人的には思います。

 

安野さんの凄いところその2:視聴者やファンに寄り添う姿勢

 

安野さんってファンや視聴者に寄り添うのも上手いと思います。

 

例えば今回の特番、冴えカノラジオの常連さんだった方のメールが読まれたのですけど、安野さん、その方の名前をしっかりと覚えていました

 

毎回メールを送っていた常連さんなので冴えカノラジオ聞いていた多くの人が覚えていたことでしょう。

でもこういう時、声優さんってあんまり覚えているとか言わない傾向にあるのですよね。

 

たぶんメールを送ってきた方をみんな平等に扱わなければならないとか考えて、あえて他のリスナーさんと一緒に扱っているのかもしれませんが。

 

でも安野さんは覚えている場合は積極的にそれを口に出すのです。考えてみれば冴えカノラジオの時からそんな感じでしたね。

 

まあこれは賛否両論あると思います。

 

でも安野さんがそういう常連さんの名前を出すことによって、多くの視聴者は、「冴えカノラジオが本当に好きだったから、安野さんは覚えているんだろうなぁ」と思うでしょうし、「わざと隠したりせず素直なんだなぁ」と思うことでしょう。

 

そしてここで重要なのは安野さんの場合、計算でやっているようには見えないところ。同じようなことを別の声優さんがやっても計算高いなぁとか言われるのがオチ。

 

そんな風に思われないのが安野さんの強みだとと思います。

 

 

あとニコ生の場合、コメントが流れるのですけど、それに度々安野さんが反応してました。

例えばレーシックしたいと言った直後、それに否定的なコメントがいっぱい流れたのですけど、それを安野さんはしっかり取り上げたのです。

 

自分が言ったことに否定的なこと言われたらちょっとムカッと来るのが普通。そしてスル―するのが一般的ですがそれを取り上げる安野さん。

 

こういうところも視聴者から好意的に思われる理由ではないでしょうか?

 

 

終わりに

 

前述したように今回の冴えカノ特番は安野さんの視聴者を引き付ける魅力が存分に発揮されたと思います。

 

おそらく今後、前売り券の第2弾、第3弾に合わせて今回のような特番が組まれるかもしれませんが、また安野さんが出演して私たち視聴者をとことん魅了して欲しいですわ。

 

追記(12月27日)

 

安野さん、プリキュアへの出演決定おめでとうございます。

 

 

冴えカノ特番の中で「ソレイユ」とか「みかこし」とかワードを出してましたけど、これってプリキュアの出演を暗示してたのですねえ。

 

さすがにわかりませんでしたわ。