大西沙織さんがいろいろやらかして面白かった「ベルまま最終話直前特番」の感想

スポンサーリンク

 

 

昨日放送された

ベルまま最終回直前特番。

面白かったですねえ。

 

細かいところが

ツボを抑えていたし、

大西さんと安田さんの

会話の応酬が面白い。

 

ベルままのラジオが

始まった当時、

なぜか会話がかみ合って

なかったお二人ですが

これだけ面白くなるとは。

 

やっぱりベルままラジオを

続けるうちに

息が合ってきたのでしょうね。

 

まあ、安田さんと大西さんは

一緒のゲームをやっている仲らしいので

そこでコンビネーションと高めた

という可能性もありますが。

 

そして面白かった要因がもう1つ。

それは大西さんが

やっぱりいろいろやらかしたことです。

 

まあこれが大西さんの

持ち味でもありますからね。

 

番組が盛り上がってよかったと

思いますわ。

 

 

ベルまま最終回特番は

Abemaビデオで無料公式配信中。

 

 

興味がある方は

是非Abemaビデオのサイトで

視聴しましょう。

 

 

スポンサーリンク

大西さんが今回もやらかす

 

大西さんがいるところ

笑いの神ならぬ

やらかしの神がやってくる。

 

そんな感じがする昨今、

やっぱりこの番組にも

やらかしの神がやってきたようです。

 

まあ、

「やらかした」と言っても

笑って済ませることが

できるレベルですからね。

 

ホントにダメなやらかしだったら

シャレになりませんので。

 

さて今回大西さんがやらかしたことを

箇条書きにしてみると

こんな感じです。

 

  • 冒頭からこの絵づらと宣う
  • AbemaTVでの特番なのにニコ生と言ってしまう
  • クリスマスにしたことを言ってしまう
  • 視聴者にコンビ二からFAXを送ることを要求
  • FAXは直筆希望と言ってハードルを上げる
  • 世の中の女の子はこんなことしないと男性の夢を壊す発言をする
  • サンタならぬサタンとなって、いろんな人の悲惨な話を途中で打ち切る
  • 招待を実家に帰省すると言って断る

 

これ文字だけ見ると

最低な奴としか思えないことでしょう。

でも実際は全部ドッカンドッカン

笑いに繋がってましたからね

 

ちょっと失礼なことを言って

笑いに変えるのはなかなかできる

ことではありません。

 

下手すると自分が

大炎上してしまうリスクがありますからね。

それを(たぶん)承知の上で

言ってしまうところが

大西さんの凄いところだと

思います。

 

 

そういえば話変わりますが、

佐倉としたい大西で言ってた

「いのりっくま大西沙織」での

食事会。

結局水瀬いのりさんも不参加と

なったのですね。

 

まあ、大西さんと加隈さんという

ベルままに関連する声優さんだけでの

焼肉となったので、

この番組で話を出したのかもしれません。

 

ちなみに安田さんは

クリスマスは1日中、

家の中でゲーム三昧だったらしく、

クリスマスの日に

口に入れたのがコーヒーだけだったとか。

 

さすがゲーマー、

徹底してますわ。

でもたぶん奈良の親御さんが

心配するので

もうちょっと何か食べるべきだったと

思いますわ。

 

 

[ad]

スポンサーリンク

悲惨な話で大西さんも自身の悲惨な話を披露

 

今回番組内コーナーで

今年1年で一番悲惨だったことを

話すものがありました。

 

完全に明石家サンタのパクリですが

この季節の風物詩にようなものなので

いろんな番組で被りまくりだったような

気がします。

冴えカノ特番でもやってたし。

 

このベルまま特番では

ベルままに縁がある3人の方が

悲惨だった話を喋ったのですけど、

一番悲惨だったのは

中山Pの入院した話でしたね。

 

中山Pの指示通り、

ググってみましたが、

消化器系の細菌感染で

結構大変そうな感じ。

 

10日入院するのも仕方ありません。

中山P自身は

アフレコ始まったばっかりで

現場は大丈夫か

気が気でなかったと思いますけど。

 

ただこの話のさらに上をいく

悲惨な話をした人がいました。

それが大西さん。

 

今年の話ではないのですけど、

大西さん、

高校3年の時に

受験のストレスで盲腸になって

しまったそうなのです。

 

大事な時に

盲腸って悲惨としか

言えません。

 

中山Pの話も

結構悲惨というか大変なのに

さらに悲惨なエピソードを持ってくる

大西さんさすがです。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

番組は約1時間でしたが

あっという間に終わった感じです。

面白いと

時間ですぐに経過してしまいますね。

 

今回は書いてませんが

安田さんも結構やらかしていました。

大西さんがやらかすと

面白いのですけど、

安田さんがやらかすと

微笑ましく感じるのは

やっぱりキャラクターの差

なんでしょうかねえ。