【大西沙織さん】自分が出演してないところで弄られるのは愛されている証拠

この記事は約4分で読めます。

 

2018年12月13日に放送された「ストライク・ザ・ブラッドⅢ 発売直前生放送特番」。

 

 

 

この番組の中で、その場にいなかった大西沙織さんが思いっきり弄られてました。まあ、自分が出演していないところで話題にのぼって弄られるのは愛されている証拠ですからね。

 

スポンサーリンク

デビュー当時は大西さんでも緊張していたらしい

 

番組で大西さんの話題が出たのは、番組がスタートしてから9分40秒ごろ。

 

ストライク・ザ・ブラッドのアニメが放送されたのが5年前という話の中で、突如日高里菜さんが大西さんの名前を出してきたのです。

 

日高さん曰く、この作品が大西さんのデビュー作(オーディションで勝ち取った役としては)だったらしく、それを聞いた種田梨沙さんと瀬戸麻沙美さんも話に加わり、大西さんに対して言いたい放題言い始めます。

 

これ文字だけみたら苛めじゃね?と思うかもしれませんが、実際は大笑いしながら話しているので嫌味っぽさが全くないし、完全に親しい友達の昔話をしている感じ

 

日高さん、種田さん、瀬戸さんが話したこの当時の大西さんのことを箇条書きにするとこんな感じです。

 

  • 種田さん:あの時は可愛かった
  • 瀬戸さん:あの時は猫被ってた
  • 日高さん:(大西さんに対して)第2の早見沙織さんだと思って接していた
  • 日高さん:あの当時と比べてあの変わりよう(は酷い)
  • 種田さん:ちょっと失礼なところとか、カラ回っている片鱗はあの当時からあった
  • 種田さん:緊張しているから、ご飯行ってもめっちゃ静か
  • 種田さん:ラジオで大西さんに付けた二つ名は「適度なマイナスイオン」
  • 瀬戸さん:今(の大西さんに二つ名を付けるとすれば)は「過度なプラスイオン」
  • 種田さん:今(の大西さんに二つ名を付けるとすれば)は「適度に失礼な常識人」
  • 日高さん:(今の大西さんは)しっかりしている

 

時間にすると2分弱くらいですか。ここまで大西さんの話題だけで盛り上がるとは。

 

3人とも遠慮がありません。

まあ、3人ともほぼ同じ時期若手として頑張ってきたライバルであり仲間ですからね。仲が良いから弄りたくなるのでしょう。

 

ホントに仲が悪いならこんなこと喋りません。仲が悪いなら名前を出さずに無視するので。

 

それにしても、「大西さんのことを第2の早見沙織さん」だと日高さんが思っていたのには大笑いしました。

 

早見沙織さん:アイム所属の女性声優。大西さんと同じく名前が「沙織」。アイムでは珍しい非芸人系声優でもある。

 

確かに名前は一緒ですけど、タイプが違い過ぎますわ。でもデビュー当時は早見さんに似ていたのでしょう。

 

私が初めて大西さんの存在を知ったウィクロスのラジオでは、既に今のような感じだったので、ホントに早見さんに似ていたかどうかはわかりませんが。

 

終わりに

 

初めて聞くような話がいっぱいあって、この特番は興味深かったです。

 

大西さんの話題以外にも、アフレコで種田さんたちが初々しかった話。今のキャストは演技で恥ずかしがらない話など。

 

声優ファンなら喰いつくような話がいっぱいでした。またこんな感じで若手のみなさんの昔話が聞きたいですね。

 

大西さんの話題に関しては以下の記事もよかったらどうぞ。

声優さんでも緊張するよ!!ベルままラジオで大西さん、加隈さん、久野さんが緊張することを話した件

大西沙織さんが養成所時代のLynnさんの印象を暴露した「アニゲー☆イレブン第169回」の感想