小澤と嶺内のガンガンGAちゃんねる第68回(2019年11月14日更新分)の感想 「うどんとエリスの聖杯だけで1回分終わった感じ」

この記事は約5分で読めます。

 

 

感想(ネタバレあり)

 

今回はお久しぶりの小澤・嶺内コンビ。

今年の5月以来半年ぶりの当番回となります。

 

 


 

そして今回は小澤さんが終盤に言った通り、「うどんとエリスの聖杯」だけで番組が終わった感じです。

 

 

 

第67回の感想記事はこちらのリンクからどうぞ。

松岡と小林のガンガンGAちゃんねる第67回『ダンまち』&『超余裕!』スペシャル(2019年10月17日更新分)の感想 「梅酒を漬けたい」

 

前回は松岡・小林コンビの変則回。

面白かったことは面白かったのですが、そろそろ松岡・内田(弟)コンビの回を見たいのですけど。

 

 

スポンサーリンク

ピックアップコンテンツは「エリスの聖杯」

 

今回のピックアップコンテンツは「エリスの聖杯」。

ダンまちの大森藤ノ先生がガンガンGAの編集者に教えてそのままGA文庫から出版が決まった作品。

 

あの超有名作家が激推し! 「実録『エリスの聖杯』書籍化までの道のり」 – GA文庫ブログ

 

コミック版を読んだ小澤さんと嶺内さんも大絶賛してました。

 

地味な貴族令嬢と処刑された悪徳令嬢のコンビが織りなす女の物語。

大森先生の推しとピックアップコンテンツで取り上げるほどの作品なので、物凄く興味が沸いてきましたわ。

 

小澤さんと嶺内さんがうどんを食べたいと言ったから今回はうどんを作って食べる

 

いつもはピックアップコンテンツで取り上げた作品と無理やり関連付けてコーナーをやるのですが、今回は関連付けさえありませんでした。

 

単純に小澤さんと嶺内さんの二人が以前うどんを食べたいと言ってたから、番組内でうどんを作って食べることに。

 

ホント軽いノリで決まっちゃうんですね、この番組のコーナー。

 

他のレーベルも出版される書籍などを紹介する番組を持ってますが、さすがにここまでの自由度はありません。

ガンガンGA攻め過ぎですわ。

 

さて肝心のうどん作り。

粉をこねるところから始める本格派。

 

正直作る工程を見ているだけでは飽きてきます。

 

番組スタッフ、というかたぶん放送作家のMメガネ氏をそれは織り込み済みだったのでしょう。

うどんを作りながら並行してメールを読んだり、用意したセリフを小澤さんと嶺内さんに読んでもらったりといろいろな工夫をしてました。

 

でもやっぱり場を繋ぐには限界が。

 

しかし大丈夫。だって小澤さんも嶺内さんもアイム所属声優。

某ラジオ番組でアイム先輩である佐倉綾音さんが言ってた「アイムの血」がしっかりと仕事をしてくれます。

 

もうね、アイム声優って「場を楽しませなければいけない」という考え方に体を支配されているとしか思えません。

小澤さんも嶺内さんも面白くするようにいろいろやってくれます。

 

 

そして完成するうどん。

まあ、途中で時間がなかったので、スタッフさんが用意した麺を使ったのですけど、お二人は大満足だったようです。

 

 

「友人の妹が俺にだけウザい」ってWEBラジオまで決まっているのね

 

うどんとエリスの聖杯だけ。

最初にそう書きましたが、それら以外にも印象に残ったものがあります。

それが「友人の妹が俺にだけウザい」

 


インフォメーションのコーナーで紹介された作品の1つなんですけど、PVだけでなくWEBラジオの配信まで決まっているとか。

 

正直アニメ化の発表もされていないのにドラマCDが決まっただけの時点でWEBラジオをやるなんて異例中の異例。

もうアニメ化プロジェクトとか進んでいそうな気もします。

 

 

終わりに

 

今回この記事で紹介した内容以外にもバトル鉛筆でお二人が遊んだりしているので是非本編を1回は視聴しましょう。

 

あとEDの後におまけがありますので、それを見逃さないようにご注意ください。

 

次回は12月中旬に更新予定。

次はどのコンビが来るのでしょうか?

 

第69回の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

佐倉と内田のガンガンGAちゃんねる第69回(2019年12月19日更新分)の感想 「袖なしルール廃止?」