島潤さんの「ベニマルとリムルでオーディション受けた」って話にびっくりした転スラ特番の感想

この記事は約4分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

この人が出ればニコ生が盛り上がるって声優さんいますよね。

福島潤さん(島潤さん)なんかがその典型だと思います。「琴浦さん」や「このすば」の特番見ていた人ならたぶんこの意見に同意してくれるはず。

 

そして今回の転スラのニコ生特番。

満を持してガビル役の島潤さんが御出演。

 

 

予想通り、番組を良い意味で引っ掻き回し、神回と呼んでいいほど面白いニコ生特番になったと思います。

 

 

スポンサーリンク

島潤さん、リムルとベニマルでオーディション受けたのに、受けていないガビル役に決まる

 

今回島潤さんの話の中で一番びっくりしたのがこれ。

 

島潤さん、転スラのオーディションをベルマルとリムル役で受けたとお話になったのです。そしてあれだけハマっているガビルに関して、オーディションは受けてはいないとか。

 

島潤さんからすればちょっとガッカリな結果だったかもしれませんが、うちら視聴者からすれば、島潤さんほどガビル役にぴったりな声優さんいないと思います。

 

まあ、多くの視聴者はこのすばのカズマと重ねていますけど、あの手のお調子キャラは島潤さんの独壇場と言っても過言ではありませんからね。

 

 

島潤さん、カズマというコメントに反応してしまう

 

ニコ生特番のような生放送番組の場合、いろいろなコメントが画面に流れてきます。

 

コメントの中には作品と関係ないものたくさん流れており、特に他の作品関係のコメントは拾わないのがある意味お約束。

 

仮に拾ってもある程度ボカすのが一般的ですが、島潤さん、正面から取り上げちゃいました。画面に流れるカズマコールに反応し、

 

「カズマじゃね~よ」

 

と言ってしまったのです。

 

他の声優さんがやらないことをやってしまう。そしてそれが許されるのが島潤さん。やっぱ凄いですわ。

 

ちなみにベルマル役の古川慎さん。

ご自身が主役を務める某アニメのコメントが流れていましたが、やはりそこは自己規制されてました。

その6文字には応えられないと言ってましたけど、当然その6文字ってワンパンマンのことでしょうね。

 

古川さんとしてもこの辺がギリギリ、いや、6文字には応えられないと言ったこと自体頑張ったと思います。

 

島潤さんが普通じゃないのです(ここ大事)。

 

まあ、島潤さんだからこそできるのですけどね。他の声優さんはこんな危険なことしないのでw

 

そういえば、ワンパンマンで思い出しました。

 

たしか岡咲チャレンジの際(39分ごろ)に

 

「そこはワンパンチだろ」

 

と島潤さん言ってましたわ。

あの人どんだけやっちゃってるんだ。

 

ふざけながらも番組のことをしっかりと考えている島潤さん

 

さてここまでの記事を読めば、島潤さんは引っ掻き回すだけと問題児だと思うかもしれません。しかし島潤さんは引っ掻きまわすだけの声優さんには非ず。

 

しっかり番組のことを考えている声優さんなのです。

 

例えば、古川さんと島潤さんの暴れっぷりになかなか発言のタイミングを見つけることができなかったゴブタ役の泊明日菜さんに話を振ったりしたし、アニメや原作を読んでいるような発言がありました。

またガビルの部下達の話の際に部下達の声優さんたちをさりげなく持ち上げたりしてましたね。

 

面白い+番組や他の出演者のことを考えている島潤さん、やっぱり凄いです。

 

 

終わりに

 

今回は島潤さんの活躍を中心に記事を書きましたけど、他の出演者さんたちも島潤さんと同じく奮闘してましたよ。

 

今回この記事で取り上げなかった他の声優さんたちの活躍は、是非ご自身で視聴して確認してください。

もうニコ生のタイムシフト終わっちゃって見れませんけど。

 

転スラは来年1月7日から2クール目に突入。さらに面白くなるのでそっちの方も忘れずに視聴しましょう。

 

1月7日、「い~な」の日から再開と覚えておくのがいいかも。