石川由依サンタからの「私たちのために予約して」という言葉に感心したエロマンガ先生の特番の感想

この記事は約6分で読めます。

 

12月19日に放送されたエロマンガ先生の特番。

 

 

 

今回ゲストは、智恵役の石川由依さんでした。

そして石川さんが最後の挨拶で言ったのが、この記事のタイトルに記載した言葉。

 

「私たちのために予約して」

 

 

 

これはかなり威力があったと思いますわ。

 

エロマンガ先生の特番の目的は、OVAの周知とそのマーケティング。

 

そのためにこの言葉を石川さんが発したのですけど、ここまでのダイレクトマーケティングされたら潔すぎて買いたいという気持ちになったファンは多いはず。

 

台本通りなのか、石川さんのアドリブだったのかはわかりません。しかしあれはかなりのインパクトがあったと思います。

 

スポンサーリンク

エロマンガ先生特番の良かった点:少しづつOVAの良さを伝えていく段取りが上手い

 

前述したように、エロマンガ先生のOVAを1本でも多く売ることがこの番組の目的。

 

でもいきなり「買え」と言われても、誰も買いません。つ~か、そういうファンはとっくに予約しているはず。

 

だからまだ予約してない層に時間を掛けてOVAの良さを視聴者に伝え、そして買ってもいいかなという気分にさせるつもりだったのでしょう。

 

そして最後のトドメというか、ダメ押しになったが石川さんの「わたしたちのために予約して」という言葉。

 

あの段階であのストレートな言葉を出せるなんて、石川さんさすがです。普通の声優さんなら、もう少しオブラートに包んでもおかしくはありません。

 

しかし石川さんは、OVAが売れる=自分の利益なると言い切ったのですからね。

 

こういう飾りのない言葉はファンに響くと思います。

 

 

知らないうちに藤田さんと石川さんが仲良くなってた

 

さて、石川さんがこのエロマンガ先生の特番に出演するのは3回目。

 

1回目エロマンガ先生が始まる前、そして2回目はエロマンガ先生が終わる直前のあの茶番回。あの茶番回では石川さん、ある意味犠牲者だったですからねえ。

 

どんなことで犠牲者になったかはニコ生のエロマンガ先生の特番をご覧ください。確か2017年の6月のやつだったと思います。

 

あの後アフレコがあったデビルズラインの現場で、松岡さんと石川さんがあのことを話題にすることがあったのか個人的に興味がありますわ。

 

石川さんと藤田さんはOVAのアフレコは日程が合わず別撮りだったそうですが、いつの間にか藤田さんは石川さんのことを「由依さん」呼びしているらしく、藤田さんは石川さんとの関係について、

 

「心の距離が縮まった」

 

と仰ってました。

 

苗字呼びは余所余所しさが強く出ますけど、名前呼びは逆に親しさが前面に出る感じがしますからねえ。

 

お二人が本作の中で演じている紗霧と智恵はあんまり絡みがないキャラですが、こうやって声優さん同士がなかよくなるのは良いことだと思います。

 

そういえば、OVAのPV第2弾で紗霧と智恵が直接喋るシーンがありましたね。たぶん絡むのはあそこだけだと思いますが、紗霧のあの後の行動が気になりますわ。

 

 

胡散臭いおっさんたちが良い味出してる

 

 

OVAのマーケテイングに直接関係しないかもしれませんけど、エロマンガ先生の特番と言えば、忘れてはいけない藤田さんを支える濃いメンツ。

 

当初はストレートエッジの三木さんとアニプレックスの柏田Pが支える体制でしたが、柏田PがA1の社長に栄転(一部島流し説あり)したため、柏田さんの後任の丹羽Pが変わって支えることに。

 

丹羽Pと言えば、さす兄のPやったり、SAOのPやったり、アニプレックス関連の特番では結構馴染のある方。

 

他の作品のニコ生などではそこまでうさん臭さはないのに、なぜかこのエロマンガ先生のニコ生ではうさん臭さ満載。

 

たぶん三木さんの言動が最大の原因だと思いますけどw

 

でも良いキャラなんですよねえ。

得体のしれない丹羽Pのうさん臭さが、藤田さんにツッコまれた時の爆笑に繋がってますからね。

 

まあ、実際はPVをしっかりと準備してきたし、柏田さんの後任としてSAOとエロマンガ先生を引き継いでいるので柏田さんや三木さん同様優秀な人だと思いますけどね。

 

胡散臭いと言えばあと1人。絶対アニプレックスにそんな部署は無いだろうと思うフレグランス研究所の小縣さん。

 

あの人何者?と思うくらいにキャラが濃くて印象に残ります。

 

 

そして今回のニコ生特番、久しぶりに原作者の伏見つかさ先生も出演されていました。

 

紗霧とエルフの匂いを再現した香水のチェックは断固拒否した伏見先生、炎上を恐れたのか、ホントに嫌だったのかはわかりませんが、拒否する言い方がさすが作家さんって感じでした。

 

ホント、声優さん以外の出演者がここまでキャラが濃くてキャラが立っているニコ生って他に類を見ないと思います。

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回の特番を見ればかなり高い確率でOVAに興味を持ったはず。

 

発売は来年1月。

あと少しです。

 

OVA発売イベントに関する話はこちらの記事に記載したのでよかったらどうぞ。

【2019年1月】松岡禎丞さんが出演した番組や名前が出た番組のまとめ 「年末は仲が良い男性声優の皆さんと旅行に行ったらしい」

 

以前丹羽PがOVAがたくさん売れればそれが2期に繋がるという風なことを言ってましたので、たくさん売れて欲しいですね。

 

一応エロマンガ先生の特番は今回で最終回。

 

しかし去年と同じく、来月も名前を変えて藤田さんメインの特番があるようですのでニコ生の放送予定をしっかりとチェックしましょう。

 

そしてOVAを見たいと思った人は是非購入しましょう。

 

エロマンガ先生関連の声優さんの記事を読みたい方はこちらもどうぞ。

たかみなさんと藤田茜さんのコンビが懐かしい感じを想起させた「ラジオでエロマンガSENSATION!」18回の感想