岡咲美保さんデータ集2018 「ライバルになりそうな女性声優さんたちと比較してみた」

この記事は約4分で読めます。

声優さんのデータ集タイトル

 

松岡禎丞さん、大西沙織さんと、個人的に推している声優さんのデータ集を作ってきたので、当然もう一人の推し声優である岡咲美保さんの2018年のデータ集も作ってみました

 

松岡さんと大西さんの2018年のデータ集はこちらから。

 

 

 

 

今回もデータはwikiのものを元にしております。

 

 

スポンサーリンク

【2018年】岡咲美保さんの出演作品数は21本

声優歴2年目の岡咲さん。

2018年に出演したアニメ作品の数は全部で21作品。

 

これ結構多いです。同じ事務所の大西沙織さんのデータ集を作った時のものの流用ですけど、アイムに所属する他の若手女性声優さんと比べてみるとこんな感じになります。

 

 

この中では本渡楓さんと並んで2位タイ。

本渡さんの売れっ子ぶりを考えると。それと同じ作品数に出演しているのは凄いとしか言えません。

 

ただ岡咲さんの場合、出演しているのはモブキャラが大半。

メイン・サブキャラに数えることができるのは、

 

  • 西尾未来(音楽少女)
  • リムル(転生したらスライムだった件)

 

の2作品のみ。

 

ただこの2作品に出演したことは大きいと思います。

 

女性声優ならば何度も声が掛かってもおかしくないアイドル物のキャラを経験。

またアニメ・ラジオ・ニコ生など多展開している作品のメインキャラを演じたことで、多くの視聴者に名前を覚えてもらう良い契機になったはずです。

 

岡咲美保さんと年齢が近い女性声優さんと比較してみた

 

では次に岡咲さんのライバルになりそうな他事務所の女性声優さんと比較してみましょう。

今回対象にする女性声優さんはこちらの方々です。

 

声優名(敬称略)事務所2018年に演じた代表的なキャラ
岡咲美保アイムエンタープライズリムル(転スラ)
石見舞菜香プロ・フィットテレサ(多田君は恋をしない)
楠木ともりソニー・ミュージックアーティスツレン(ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン)
近藤玲奈ヒラタオフィス一之瀬花名(スロウスタート)
鈴代紗弓アーツビジョン大野晶(ハイスコアガール)
花守ゆみりm&i各務原なでしこ(ゆるきゃん△)

 

全員メイン・サブキャラの経験のある方たちばかりです。

この世代も人材豊富ですね。

 

 

ではまずは出演作品数から。

 

 

ここは岡咲さんの圧勝。

事務所の力が色濃く出た感じでしょうか。

 

 

次はメイン・サブキャラの割合です。

 

メイン・サブキャラの比率になると花守ゆみりさんが圧勝です

花守さんの場合、世代は他の方達と同じでもデビューが早かったために芸歴が長いですからね。

 

さらに花守さんは2018年はゆるキャンのなでしこという超ヒット作品の主人公を演じましたので、この世代ではトップを独走状態と言っても過言ではないでしょう。

 

一方の岡咲さんはこの競争ではビリ。

 

まあ事務所はたくさんの現場を経験させていろいろ学ばせようという、育成方針かもしれないのでこの数字は仕方ないかもしれません。

その点は石見さんと似ているかも。

 

今後に期待です。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

花守ゆみりさんと比べるとまだまだのように感じますが、岡咲さんは声優歴2年目ですのでこれだけ出演し、さらに転スラのようなビッグな作品で主人公をゲットしているのですから上出来だと思いますわ。

 

今度も激しい競争にさらされると思いますが、是非この競争を勝ち抜き、太く長く活躍する声優さんになって欲しいと思います。

 

2019年版はこちらからどうぞ。

岡咲美保さんデータ集2019 「メインは少なかったけど出演数はやっぱり多かった」