【2019年8月】松岡禎丞さんが出演した番組や名前が出た番組のまとめ 「鬼滅TVで下野パイセンの意図をくみ取りナイスアシストをする」

スポンサーリンク




この記事は約29分で読めます。

松岡さんの名前が出たり、松岡さんが出演した番組をまとめて記事です。

 

今月はトリニティセブンやSAOのイベントがあり、どんな発言をされるか興味深々です。

ただこの二つのイベント、連続して開催されるのですよ(17日と18日)。

松岡さんのコンディションが心配です。

 

先月以前の松岡さんが出演したり名前が出たりした番組については以下のリンク先を参照してください。

【2019年7月】松岡禎丞さんが出演した番組や名前が出た番組のまとめ 「沙織呼びの真相」

【2019年6月】松岡禎丞さんが出演した番組や名前が出た番組のまとめ 「マチアソビのことでいじける」

【2019年5月】松岡禎丞さんが出演した番組や名前が出た番組のまとめ 「夜あそびの延長戦で2曲熱唱?」

 

 

また松岡さんに関連するワードをまとめた記事はこちらからどうぞ。

松岡禎丞さん関連ワードのまとめ 「一般キーワードから演じた主なキャラまで」

 

2019年9月分の記事はこちらのリンクからどうぞ。

【2019年9月】松岡禎丞さんが出演した番組や名前が出た番組のまとめ 「松岡さんはリコリスルートの正史化を望む?」

スポンサーリンク

木村良平・岡本信彦の電撃Girl’sSmile LIVE! 神様しばいも笑顔で!(8月1日配信)

ガルスマという略称で知られるこの番組。

この番組の中で松岡さんの名前が出てきました。

 

番組スタートから35分ごろ。

キャラクターのCV発表のところで松岡さんの名前が。

 

木村さんが「禎丞」という下の名前で呼ぶと瞬時に岡本さんが「同い年」と叫び、それに木村さんが反応します。

 

木村さん、松岡さんと岡本さんが同い年ということは知らなかった一方、デビュー当時松岡さんと岡本さんの声が似ていると言われていたことを覚えていました。

 

業界内でも噂になってたのでしょうかねえ。

 

今となっては全く似てないと仰った木村さんに対して岡本さんが「それぞれがそれぞれに方向に行った」と。

 

確かに方向性は違ってますよね。

良い様に住み分けができていると思いますわ。

 

最後に木村さんが「(松岡禎丞は)当代を代表する凄い役者なんじゃないですか」とべた褒め。

 

ただほめ過ぎたと思ったのでしょう。

この後「変な奴ですけど」と松岡さんのことを落としてました。

岡本さんも意図を察して「変わっている」と木村さんの発言を肯定して松岡さんの話題終了。

まあほめ過ぎると松岡さんが喜ぶより恐縮するかもしれませんからね。

 

最後に落としたのはさすが松岡さんのことをよく知っていると思いましたわ。

 

 

松岡ハンバーグ第32回(8月5日配信)

今回の松ハンは杉田智和さんがゲスト。

杉田さんがゲストで面白くない訳ありません。ダイジェスト版だけでも凄いことになっております。

 


ではいつものようにダイジェスト版の内容を箇条書きにしていきましょう。

 

  • いつもと違う抑えめの自己紹介
  • 声優は長い休みがあると危機感を覚えるらしい
  • 松岡さんはシンガポールが一番肌にあった
  • シンガポールは意外と日本語が通じるらしい
  • 天ちゃんが空気を凍らせる
  • こんにち和風ハンバーグ
  • いきなり柿原さんのモノマネを飛ばす杉田さん
  • 天﨑さんや岡咲さんとの初共演をしっかり覚えている杉田さん
  • 杉田さん曰く、松岡さんは現場で後輩の指導をしっかりやっているらしい
  • 松岡さんが教えていたことと反対の意味で捉えた新人声優がいたらしく杉田さん的にはその新人は大成すると思ったらしい
  • 杉田さんのボケにツッコむ松岡さん
  • ハンバーグの話で杉田さんが番組を回している
  • 挨拶を忘れる松岡さん
  • ハンバーグ愛は負けない
  • 山下大輝さんのネタにツッコむ下野さんの話をする杉田さん

 

ダイジェスト版はこんな感じです。

 

杉田さん、話の振り方と広げ方がホント上手いですね。

杉田さんのおかげでいつも以上に話の流れがスムーズです。やっぱり経験の差は大きいですわ。

 

これは他の部分も聞きたいですね。

ダイジェスト版だけでは我慢できない方は音泉のプレミアムサポーター(有料会員)となって完全版を聞くようにしましょう。

 

スポンサーリンク

鬼滅ラジヲ第21回(8月7日更新)

 

鬼滅ラジヲで松岡さんの話題が出てました。

番組開始2分ごろから。

花江さんが下野さんに「松岡さんとどういうやり取りをしているか」を聞いてきます。

たぶん台本の通りに花江さんが聞いたのでしょうけど、ファンとしても気になっているところなので聞いてくれてありがたかったですわ。

 

下野さんが言うには、松岡さんとは「10、11話から出るらしいよ」とか、「あの映像見た?」とか、鬼滅の話をちょくちょくしているそうです

 

 

次は番組開始8分26秒頃。

18話の父蜘蛛に伊之助の頸椎が握り潰されそうになっているシーン。

松岡さんが苦しそうな演技してましたけど、あのシーンで松岡さん過呼吸になったそうです

シーンとシーンの継ぎ目の誰も喋らないシーン(休憩できるシーン)までゼーハーゼーハ―いうのを我慢してたそうで、ホント演技するにも命掛けって感じですわ。

炭治郎や善逸も同じように苦しむシーンがあるので、下野さん曰くアフレコが終わった後に飲むお酒がおいしいそうです。

仕事の後の一杯、それも大変なシーンの後の一杯は格別だと思いますわ。

 

 

ハライチ岩井勇気のアニニャン!(8月13日放送)

 

今回は先週行われた公開録音の回。

五等分の花嫁から二乃役の竹達彩奈さんと三玖役の伊藤美来さんがゲスト出演され、松岡さんの話をちょっとだけしておりました。

 

まず竹達さんがアフレコ現場の話の中で、松岡さんが喋らなかった話を披露。

竹達さん曰く、松岡さんに話掛けても三回に一回ぐらいしか返ってこないとのこと。

そして竹達さんが松岡さんの声真似をして松岡さんと竹達さんの会話を再現されました。結構雰囲気掴んでいたと思います。

 

その一方マイクの前に立つと役者に変わってカッコいいとも。

 

伊藤さんは松岡さんはセリフが多いので集中されていたと言ってました。

確かに松岡さんの風太郎のセリフは多かったですからね。

演技プランなどを考えて話掛けられても気付かなかったこともあるでしょう。

ただ話掛けられてどう返せばいいか考えているうちに返答する機会を失った場合が多かったと思いますが。

 

スポンサーリンク

鬼滅ラジヲ第22回(8月14日更新)

 

今回炭治郎役の花江夏樹さんが夏休みということで急遽松岡さんがゲスト出演されました。

松岡さんは前日にこの仕事を知ったとのこと。

さすがにもっと早く伝えてあげてくださいよ。

 


さてラジオの内容をわかりやすいように箇条書きにしてみます。

見出しを書くようなものなので、この箇条書きだけでは面白さが全然伝わりません。

是非YouTubeまたは音泉のサイトでラジオ本編を聞くようにしましょう。

 

 

  • SAOのキリコのような声で自己紹介
  • 花江さんを「あいつ」呼ばわり(あいつという言葉は松岡さんが親しい相手にしか使わない)
  • 花江さんが京都に行っていると聞いて「京(今日)のお仕事」と名付ける
  • 父蜘蛛との戦いのアフレコは大変だった
  • 母親は泣かせにきてると思ったらしい
  • 伊之助は炭治郎に言われたことを結構守っている
  • 伊之助を義勇が縄で縛ったのは義勇なりの優しさだと感じたらしい
  • 義勇に縛られていなかったら伊之助は出血多量となっていたかも
  • 那田蜘蛛山で炭治郎たちは糸の綱渡り状態だった
  • 塁と炭治郎のやりとりのシーンで、松岡さんは花江さんの演技に鳥肌が立ったらしい(最大級の賛辞)
  • 塁と戦うのは絶望しかない
  • 19話は地上波のテレビやるクオリティではない(クオリティが高過ぎる)と松岡さんも思ったらし
  • 義勇の水の呼吸には優雅さがある
  • 善逸のじいちゃんの「雷の呼吸」はレーザービーム?と勝手に想像する
  • 自分で演じているのに父蜘蛛とのバトルで伊之助死ぬかも?と思ったらしい
  • 18話で伊之助が「けんたろう」と叫ぶシーンは松岡さん的に違和感がなかったらしい
  • 松岡さん曰く「努力は無駄にならない」
  • 後輩ができるまでは「自分の演技を突き詰めていけばいい」と考えていた
  • マネージャーから後輩の面倒を見るように言われて「自分からしゃべるようになった」
  • アイムに入った当時の松岡さんについて、芝居は「良かった」けど、トークは「う~ん、どうだろう?」と下野さんは思ってたらしい
  • また下野さんは松岡さんを無口と思ってた
  • 後輩ができてから自分の立ち位置を見てこのまま(喋らないまま)ではダメだと思ったらしい
  • 30歳を超えて現場が楽しくなった
  • ネガティブということは最悪の事態を考えて動けるとプラスに考えればいい
  • オーディションに落ちた作品を見て何が求められていたかを知る
  • スケジュールは昨日来たらしい
  • ある先輩と一緒に飲んで先輩にブチギレしたらしい
  • お酒には気をつけましょう

 

今回の聞きどころは松岡さんに後輩ができて、松岡さんが今のままではダメだと思ったことでしょう。

この話いろんなところで聞いてますけど、このラジオでの話が一番詳しかったと思います。

 

後輩ができて先輩となると責任感が出てくるのでしょうね。

後輩の手本とならないといけないので、喋らないままの自分の姿を見せられないとも思ったのでしょう。

後輩ができたということが松岡さんにプラスに働いたということ。

本当に良かったですわ。

 

トリニティセブン スペシャルイベント 魔道納涼祭(昼の部)

 

2作目の劇場版が公開されたトリニティセブン。

そのイベントが本日開催されました。

 

まずは昼の部について。

参加された方の呟きをまとめるとこんな感じ。

 

  • 佐倉さんに促されてアイム勢による村川さんのカンペ読みを邪魔する行為に参加する
  • 佐倉さんが松岡さんが落とした帽子を拾って松岡さんにかぶせる

 

多くの方が佐倉さんとのやりとりについて呟いてました。

某番組でお互いに「無」という発言が出て以降、不仲なんじゃね?と言われてきた松岡さんと佐倉さん。

 

まあ、不仲というか「無」という関係を貫いているのはあの番組内だけですからね。

トリニティセブンでは佐倉さんは普通に松岡さんに接していましたので。

 

ただ佐倉さんと松岡さんのやりとり、生で見たかったですわ。

 

アニバースさんのサイトに昼の部のリポートが上がっております。

 


イベントの内容を知りたい方はサイトにアクセスしてください。

 

 

スポンサーリンク

トリニティセブン スペシャルイベント 魔道納涼祭(夜の部)

 

次は夜の部です。

夜の部は「あにてれ」で中継があったので、私の最後まで視聴しました。

 


内容を箇条書きにするとこんな感じです。

 

  • 松岡さんがトリニティセブンの良いところをカンペを見ながら話す
  • カンペは松岡さんがアンケートで書いた内容だったが、ある部分について日笠さんと佐倉さんがツッコむ
  • 佐倉さんが松岡さんだけキャラソンを歌ってないことを言及
  • 即席で歌う流れになって松岡さんが慌てて「下野さんみたいなノリはやめてください」と言う
  • 他のキャストの凄いところを話すコーナーで柚木さんが松岡さんと原さんの夫婦感が強いと話す
  • アフレコ現場の裏話のコーナーで原さんが松岡さんの横の席を前野さんに奪われたことを話す
  • 松岡さんが「智さんがいてよかった」と話す
  • お祭り姫選手権の商品が松岡さんとのデート
  • デート企画について松岡さんが「飛ばしてもいいんじゃないですか?」と言ってしまう
  • 結果的に松岡さんは5人の女性声優さんとデートする羽目に
  • 朗読劇で噛んで頬を叩く
  • トリニティセブンは終わりません(断言)

 

今回一番興味深かったのは柚木さんが松岡さんと原さんに言及したところ。

柚木さん曰く、松岡さんと原さんは夫婦感が強かったそうです

さらに原さんはアフレコ時松岡さんの横のマイクに立つことが多かったと。

 

これを聞いた松岡さんは「ですって」と話して流そうとしますが、原さん自身がこれを肯定します。

 

原さんはメインヒロインの役であり意識していたそうです。また原さんにとってリリスは大事な役であり、松岡さんと心の距離は遠かったけど頑張ったと。

 

そういえば松岡さんに話掛けて松岡さんが返事してくれると劇場版のWEB番組で原さんが話していましたけど、ようやくって感じだったのかもしれませんね。

 

今回書いたところ以外にも見どころ満載、あにてれに再加入して良かったです。

あにてれさん、中継してくれてありがとうございました。

 

鬼滅ラジヲ第22回Abema版19回(8月17日)

音泉やYouTubeで配信されている鬼滅ラジヲ。

それにAbema特別コーナーを追加して放送されるのがAbema版鬼滅ラジオです。

 

今回のAbema版にも松岡さんが出演してコメントされていました。

 

個人的に一番良かったと思うのは、伊之助のホワホワの裏話をされるところ。

松岡さんは最初言っちゃっていいかなと思ったそうで、そこからホワホワのシーンではずっと口で「ホワホワ」言うことに。

ただちょっとずつ薄くして言っているそうです。

 

また「ホワホワ」のシーンで映る丸っこいものを松岡さんが「ケサランパサラ」と表現してました。

やっぱりベルままで見たケサランパサラを思い浮かべて松岡さんは言ったのでしょうかねえ。

 

 

ソードアート・オンライン ゲーム攻略会議2019(8月18日)

 

バンナム主催のSAOのゲームイベント。

去年に引き続き松岡さんが出演しました。

ステージイベント毎にまとめていきます。

 

オープニングステージイベント

 

まずはオープニングステージ。

松岡さんも当然出演されました。

 

ではいつものように内容を箇条書きにしてみます。

  • 松岡さんの挨拶が日高さんの呼びこみと重なる
  • 前回と比べて規模が大きくなったと感想を言う
  • SAO -エクスクロニクル-のお話
  • シアターが凄かった
  • ソードスキルチャレンジを戸松さんや島崎さんと一緒にチャレンジ
  • 戸松さんの動きを再現する
  • 戸松さんのマネのような動きをしたら「パクるな」と怒られたらしい
  • 新作の試遊機で遊びたいと直訴するが込んでいると言われる
  • キリトのボードのところで迷言炸裂?そして凹む
  • SAOのゲームでは毎回1万ワード以上喋ってる
  • 大量の汗で周りに心配される
  • 島崎さんがくるまで辛抱?
  • 「咲け!青バラ」を聞けば冷えると宣う

オープニングから結構飛ばしてます。

まあ、今回は仲の良い見知った方ばかりなので何とか乗り切れるでしょう。

 

あとリポーターやってた武内P。

日高さんも言ってましたけど、リポーター上手でしたわ。

バンナムのプロデューサーってホント器用な人多いと思いますわ。

 

 

スポンサーリンク

SAO アーケード ディープ・エクスプローラーステージイベント

 

SAOのアーケードゲームのイベントステージ。

こちらにも松岡さんが出演されました。

 

松岡さんに関係する内容を箇条書きにするとこうなります。

 

  • オープニングステージで貰ったタオル持参で登場
  • 汗で衣装替えしたらしい(照明が当たってステージ上が暑い模様)
  • ゲーム試遊でサポートに徹すると宣言
  • 打ち合わせを無視してガチで強い敵を倒しにいく
  • 「話とは何でしょうか?」と打ち合わせしたことをすっとぼける
  • ゲームに慣れてない茅野さんをサポート
  • 最後の最後でMVPを取って日高さんを悔しがらせる
  • キリトのカードをマジマジとガン見
  • (ファミコン)世代なのでドット絵が気になる
  • カードを責任持ってもらうと宣言
  • キーワード忘れて茅野さんに教えてもらう

 

松岡さん結構辛そうな顔してましたね。

ただ目を細めていたのは、辛いのが原因か、モニターが見えにくいのが原因かイマイチわかりづらいですけど。

確かどっかの番組で最近目が悪くなったと言ってましたよね。

 

あと日高さん本当に負けず嫌いですね。

同じく負けず嫌いの松岡さんとは良いライバルになるかも。

 

次回のSAOのゲームイベントでもこの二人の対決(?)見てみたいですわ。

 

 

SAOアプリゲームステージイベント

 

本日3つ目のステージイベントです。

このイベントにはユージオ役の島崎信長さんも出演。

その甲斐もあって松岡さんもだいぶん元気になったようです。

 

ではこのステージイベントでの松岡さん関連の内容を箇条書きでまとめてみます。

 

  • 信長が来たのでテンション上がりまくりです
  • 島崎さんが松岡さんを団扇で扇ぐ
  • 松岡さんが日高さんをヨイショ
  • アトピーで腕に湿疹が出ていることを説明
  • ユージオの保冷剤もらって「いけるいける」と発言
  • 釣りチャレンジでガチ勢並の腕前を示す
  • 自分で描いたゲーム内スタンプで笑いを取る
  • 新スタンプ候補としてエギル(本体はパンツ)の絵を披露
  • 日高さんのシリカ推しに負けずユウキの整合騎士バージョンを推す
  • 新CMを見て想像以上の出来という感想を漏らす
  • 宇宙服姿の自分を見て撮影中の暑さを思い出す
  • CMが流れると現場での反響が酷いらしい(弄られる?)

 

今回新CMが披露となりましたが、本当に金が掛かっている感じですね。

さすがSAOって感じでしょうか。

 

あと来年発表予定のコラボって何とのコラボなんでしょうか?

個人的には松岡さんが出演している作品とのコラボ希望です。

例えばリゼロとか、ダンまちとか。

 

 

スポンサーリンク

SAO家庭用ゲーム『SAO Alicization Lycoris』ステージイベント

 

このステージには松岡さん出演してないのに、なぜか次々飛び出す松岡さんエピソード。

声優歴同期、相方(ライバル)、後輩という3人が揃うと松岡さんの話が止まらないことに。

 

少し盛って書いてますけど、ステージイベント前半は本当に松岡さんの話題がいっぱいなので、見てない松岡さんファンはYouTubeなどでご覧下さい。

たぶん一定期間は見れる状態だと思うので。

 

具体的にどんな話が出たのかちょっとだけ抜粋するとこんな感じ。

 

  • 茅野さんに岡咲さんのことを「うちの事務所のみぽりん」と言ってる
  • 島崎さんが松岡ハンバーグの宣伝
  • 岡咲さんが初めて松岡さんと一緒の飲み会に参加した時なぜか島崎さんの姿も
  • ちなみにその飲み会はダンまち関連だった?
  • 飲み会で松岡さんの熱い話を聞くと売れる?
  • 岡咲さんは茅野さんの話を松岡さんからよく聞いているらしい
  • 松岡さんは茅野さんのことを「優しい方でみぽりん(岡咲さん)にも会わせたい」と言ってたらしい
  • 松岡さんが茅野さんたちと岡咲さんを結ぶ媒介になってる
  • 松岡さんのゲームの収録ワードは茅野さんたちの5倍ぐらいあるらしい
  • 松岡さんは5時間ずっとゲーム収録したらしい(普通は3時間)
  • 松岡さんの収録は花粉症との戦いだったらしい
  • キリト=松岡先輩
  • 岡咲さん=まんま松岡君(反省会をするところが)

 

少し挙げただけでもこれだけあります。

実際は派生してどんどんトークが広がってたので是非ご自身で聞くことをお勧めします。

 

あと松岡さんが来月の東京ゲームショーのSAOステージイベントに出演することが発表されました。

去年は確か中国に行っていて松岡さんが参加できなかったのですよね。

どんなステージイベントになるか楽しみです。

 

 

SAOアニメ・原作ステージイベント

 

最後のステージイベントはアニメと原作。

今回はSAO10周年ということもあり、原作者の川原先生も出演するという豪華仕様。

川原先生は茅野さんのマネージャーさんからミニ扇風機を借りてましたが、松岡さんの汗が尋常じゃないということで松岡さんへ又貸ししてました。

 

 

では内容を箇条書きにします。

 

  • 第3期のEDを聞くとユージオを思い出してこみ上げてくるものがある
  • ソードスキルチャレンジをステージ上で再現
  • 新しい剣技の貯め方をソードスキルチャレンジで発見したらしい
  • キリト不在を説明するために席から立つ
  • 1話のキリトは4ワードしか喋ってない
  • 川原先生をはじめスタッフさんから「あ~」というセリフの発声にプレッシャーを掛けられる
  • 茅野さんが主演している二回攻撃のネタをぶっこむ
  • BDの8巻の特典小説は「カニ」で分岐すると聞き驚く
  • LINE名が信長ロスの話
  • 1話のアフレコで茅野さんに「(信長ロスで)大丈夫じゃない」と言ったらしい
  • 島崎さんらしく人物がアフレコに参加して凄い笑顔になったらしい
  • 島崎さんとイチャイチャしていることころを茅野さんに叱られる
  • 4期の見どころはエルドリエ
  • 最後にカードを投げてプレゼントしようとするがあんまり飛ばず

 

1ステージ分休憩時間があったのでだいぶん元気になってました。

10月から再開するアニメの話が結構ありましたが1話楽しみですよねえ。

私の場合は原作読んでないで特にどうなるか気になります。

 

あとこのステージでも島崎さんに介護され過ぎ。

あんまりイチャイチャするから茅野さんから怒られているし。

 

こりゃあ、この先松岡信長コンビの作品増えるかもしれませんね。

島崎さんがいれば松岡さんのテンションマックスで良い演技するでしょうから。

 

逆に島崎さんの作品に松岡さんを呼ぶのもアリかも。

 

 

グランドフィナーレ

 

最後のグランドフィナーレ。

松岡さんはここでも最後の挨拶を任されていました。

主人公役は大変です。

 

そういえば最後の挨拶で日高さんがアーケードゲームで松岡さんに負けたことが悔しかったと言ってました。

これは9月の東京ゲームショーで再戦の機会があるかもしれませんね。

お二人とも出演するのが決定しているので。

 

 

スポンサーリンク

松岡ハンバーグ第33回(8月19日配信)

 

今回の松岡ハンバーグはゲストなしの通常回。

 


久しぶりに松岡さんが自己紹介で遊んでおられます。

渋い声で自己紹介したので、天﨑さんと岡咲さんもそれに乗っかり渋めの声で自己紹介してました。

岡咲さんに関しては昨日SAOの新作ゲームのお披露目で低めの声の出していて、今回渋めの低い声を聞いても違和感ありませんでしたが、天﨑さんってあんな声出せたのですね。

 

キャスティング担当の方が今回の放送聞けば、この3人の声の幅に目を見張るかもしれませんね。

 

ではいつものようにダイジェスト版の内容を箇条書きにしてみましょう。

 

  • JCの松倉Pが扇風機装備のジャケットを使っているらしい
  • 3人とも夏らしいことをしてないらしい
  • 岡咲さんはイベントで名古屋でセミの声を聞いたらしい
  • SAOの3時間スペシャル時に松岡さんはひぐらしの鳴き声を聞いたらしい
  • 夏に関係ない鳥の話を打ち切られる
  • 北の大地のハンバーグだから禎丞さんのハンバーグと言っても過言ではない
  • 田中邦衛さんのモノマネを披露
  • チーズ(CV山寺宏一さん)のモノマネもやってしまう
  • 贈り物用に松岡さんはコーヒーを買ってるらしい
  • コーヒーのようにチーズも分析表を作って欲しい

 

ダイジェスト版ではハンバーグよりチーズの話で盛り上がってました。

確かにチーズの味の分析表みたいなものがあれば買いやすいですね。

 

あと松岡さん贈り物用にコーヒーを購入しているという話がありましたが、お中元やお歳暮用ですかね。

コーヒーは無難で贈り物としては良いもだと思います。

やっぱりノゲラジでコーヒーにも興味持つようになって、その延長で贈り物にしているのですかねえ。

 

スポンサーリンク

アリスギア×バトガコラボ特別版「なでラジ」生放送(8月20日放送)

時々松岡さんと全く関係ない番組でも名前出てくることがあります。

この番組もそんな感じの一つ。

さすがにこの番組で松岡さんの名前出てくるとは想定してませんでしたわ。

 

名前が出てきたのは番組開始23分20秒付近。

洲崎綾さんが「杉田さんほど男性に嫌われない声優さんはいない」と言った直後、それに続ける形でこんな風に洲崎さんが言ってました。

 

洲崎:「松岡君と杉田さんの二強だと思っているだよ。男性受けする男性声優」。

 

 

それを聞いて本渡楓さんも「そうですね」と洲崎さんの発言を肯定しておられました。

 

女性声優さんの中では松岡さん=男性人気が凄い声優さんというのがコンセンサスになっているのかもしれませんね。

 

鬼滅ラジヲ第23回(8月21日配信)

 

前回に引き続き松岡さんがゲスト。

今回もいろんなお話されてました。

 


では今回も内容を箇条書きにしてみます。

 

  • 自己紹介しようとして咳き込む
  • 松岡さんも下野さんもまだ20話を見てない(シロバコ貰ったのは収録日前日だから)
  • 禰豆子のお母さんのモノマネをして下野さんにツッコまれる
  • 下野さんにツッコまれて顔が赤くなっているらしい
  • 下野さんも松岡さんも既にコメンタリーを収録したらしい
  • 松岡さんは甘々(な審査)で有名になっているらしい
  • 松岡さんは肩が凝っているように見えるらしく「生きているのが辛そうです」と言われたことがあるらしい
  • 鬼滅ラジヲは面白いですね
  • 下野さん(音泉キング)からいつでもラジオに来てもいいと言われる
  • 松岡さんの出演料は音泉キングが払うらしい
  • 松岡さんは個人プレーが好きではない大勢でやるのが好き

 

今回はいつもより10分以上短く、あっという間に終わってしまいました。

ただ音泉キングを兼任する下野さんから好きな時にこのラジオに来ていいと言われた松岡さん。

スケジュールが空いていれば本当に来そうな気がしますわ。

 

 

スポンサーリンク

劇場版「冴えない彼女の育てかた Fine」夏の大発表祭り!(8月21日放送)

 

劇場版冴えカノの特番。

今回も松岡さんの出演はありませんでしたが、アフレコのお話でガッツリ松岡さんの話題が出てきました。

その部分を引用するとこんな感じ。

 

赤﨑さん:「特に松岡さんが大変だったんじゃないかな」

赤﨑さん:「ずっと喋りっぱなしだし、ゆっくり休憩が取れなかったんじゃないかな?」

安野さん:「えりりと詩羽が二人で喋っているところ以外、全部(松岡さんは)誰かしらと掛け合いしてるんじゃないかと」

赤﨑さん:「(松岡さんは)すごくストイックな人だから

赤﨑さん:「(松岡さんは)いや、ちょっと集中力切らしたくないから(と言ってた)」

矢作さん:「(松岡君は)こう、集中してたね。ちょっと話掛けるのも申し訳ないような」

安野さん:「みんな前列に座っているのに、松岡さんだけ後ろでスッと立ってましたね

矢作さん:「台本読み込んでね」

 

 

アフレコ時、かなり集中していたのがよくわかります。

松岡さんが演じるキャラってよく喋るキャラが多いのですけど、冴えカノの倫也はその中でもトップクラスぐらい喋りますから。

そりゃあ、座っているより立っていた方がいいですよ。

 

また1日目のアフレコでは松岡さんと安野さんは居残りで収録したそうです。

ただし全く会話がなかったそう。

 

確か2期の8話の収録も2人きりで、その時は少し喋ったという話だったと思いますが、最近共演してないのでまた距離が開いたのかも。

 

まあ、舞台挨拶とかがあればまた距離が近づいて、普通に会話できるようになるでしょうけどね。

 

あと9月25日に発売される冴えカノのCDに松岡さんが歌うカバー曲が入ることが発表されました。

曲名は「未来への咆哮」。

わかる人にはわかる曲かと。


これは素直に聞きたいですわ。

 

 

今回の特番は良かったです。

やっぱり余計なコーナーをせず、細かい進行は声優さんに任せて作品関連の話をする方が盛り上がりますわ。

今回視聴して特に思いました。

 

 

鬼滅ラジヲ第24回(8月28日配信)

 

鬼滅ラジヲの第24回。

今回松岡さんは出演してませんが、松岡さんの話がありました。

 

番組開始6分ごろから。

下野紘さんが前回までゲストに来ていた松岡さんのラジオ収録時のことを話始めます。

下野さん曰く、

 

「松岡が自身がやっぱりね、俺先輩だからさ(俺に対して萎縮していた)」と。

 

それに対して前回のラジオを聞いた花江夏樹さんはそんなことなかった、いい感じだったとフォローを入れてます。

 

個人的には花江さんの意見に賛成ですね。

下野さんに気を使っていたのは確かですが、先輩と一緒の割にはノビノビやってたと思います。

たぶん下野さん以外の先輩ならもっと萎縮して喋る回数が段違いに少なかったと思いますわ。

 

 

早見沙織のふり~すたいる♪439回(8月29日放送)

 

松岡さんの事務所の先輩にあたる早見沙織さんのラジオ。

このラジオで松岡さんの名前が出てきました。

いつもながら某掲示板の書き込みに感謝です。

 

番組の中盤、早見さんがリスナーさんからのメールに答えて、鬼滅の刃で早見さんが演じている胡蝶しのぶの話をしている時に名前が出てきました。

早見さん曰く、鬼滅の刃で共演している松岡さんが「しのぶさんが活躍するシーンを見て、心の中で怖ッと思った」とのこと。

 

これ松岡さんから直接聞いたのですかねえ。

個人的にはそっちの方に興味がありますわ。

 

鬼滅TV第5回(8月30日放送)

 

鬼滅の刃の生放送特番の5回目。

今回も松岡さんが出演しました。

 

今回は柱のキャスト発表がメインということもあり、松岡さんも自重気味。

まあ、いつもとあんまり変わりませんでしたけどね。

 

松岡さん的な見どころは下野さんのケーキの上にパチパチする飴を掛ける場面と伊之助のこけしをポケットに入れた場面。

 

こけしの方はどこまで計算していたかわかりませんが、花江さんや視聴者さんから半天狗というツッコミが入ったので成功だったと思います。

 

ちなみに半天狗は鬼滅に出てくる鬼です。

 

あとケーキにパチパチする飴を掛ける場面は、下野さんの意図をしっかりと読んで全部掛けるのはさすがアイムの声優さんだと思いましたわ。