本渡と千本木のガンガンGAちゃんねる第65回(2019年8月29日更新分)の感想 「カフェで料理食べならトーク三昧」

この記事は約5分で読めます。

本渡と千本木のガンガンGAちゃんねるタイトル

 

感想(ネタバレあり)

 

今回は本渡・千本木コンビの当番回となります。

6月にやったばかりなのにもう順番が回ってきました。

 

他のコンビのスケジュールが取れなかったのでしょうね。

本渡さんと千本木さんもスケジュール厳しそうな感じがしますけど。

 

正直コンビはフレキシブルに組ませてもいいと思いますわ。

前回は松岡さんと大西さんを組ませて大成功してましたし。

 

現在のコンビとなって2年目。そろそろガラガラポンしてもいいかも。
前回第64回の感想記事はこちらからどうぞ。

松岡と大西のガンガンGAちゃんねる64回 『ダンまち』スペシャルの感想 「普通に神回だった」

 

 

朗読劇の話から唐突に袖に話へ

 

視聴者さんのメールから朗読劇の話を始めるお二人。

お二人ともしっかりとした朗読劇は未経験で、アニメのイベントでの朗読の経験しかないそうですが、それでもお客さんの前だと緊張するらしいです。

 

そりゃあ、本渡さんが言う通り、普通のアフレコ時は見た目なんて気にする必要ありませんが、お客さんを前にした朗読ではたくさんの視線を浴びますからね。

 

緊張するのは当たり前だし見た目を気にするのは当然です。

そしてそこから千本木さんは話を本渡さんの服の袖に話へ持って行きます。

 

ガンガンGAちゃんねるのお約束。

「女性パーソナリティは袖なしの衣装を着る」というものがあるのですが、今回の本渡さんは袖ありの服を着ており、一見お約束違反の状態。

 

多くの視聴者も冒頭から気付いていたはずで、千本木さんがいつ突っ込むか固唾を飲んで見守っていたはずですが、まさかこのタイミングで突っ込むとは。

 

話の流れ的は結構強引なような気もする一方、ベストな感じもするところでのツッコミ。

本渡さんだけでなく視聴者も不意を突かれたと思いますわ。

 

一応本渡さんは長袖の衣装ですが、袖の部分はシースルーとなっており、完全なアウトという訳でもなく、グレーな感じもしない訳はありません。

 

ちなみに本渡さんが袖ありの服を着てきた理由は二の腕を晒すのが恥ずかしいから。

男子目線で言うと、本渡さんの二の腕は丁度良いと思いますけど、ご本人的には納得できないのでしょうね。

 

 

ピックアップコンテンツの1つ目の作品と第63回のスカイプを無理やり繋げる

 

今回のピックアップコンテンツ1つ目は『ここは俺に任せて先に行けといってから 10年がたったら伝説になっていた。』。

冒険ものの作品ではよくあるシチュエーションですが、だいたいこのセリフを吐いたキャラは死ぬのがお約束なはず。

でもそのセリフを吐いたキャラが生き残ったらどうなるか?

それをテーマにしたのがこの作品のようです。

 

そして今回この作品のコミカライズのシーンの1つを本渡さんと千本木さんが朗読するのですが、まさか主人公の最後のセリフとガンガンGAちゃんねる第63回の時にお二人がやっていた特徴的なスワイプのポーズを繋げるなんて。

 

無理やりくっつける本渡さんと千本木さんが強引すぎるw

これは文章で説明するのは難しいので、是非ご自身で視聴し確認してください。

番組開始13分15秒付近からです。

 

ピックアップ2つ目は『最強の魔導士。ひざに矢を受けてしまったので 田舎の傭兵になる』。

こちらもお二人が朗読しますけど、2番目のシーン反則ですわ。

狼が犬のようにお手をするシーンは動物大好きな人間を大いに引き付けますので。

どうしてお手をしているのか見てみたいです。

 

スポンサーリンク

ガンガンGAカフェでお喋り三昧

ピックアップコンテンツで紹介した2作品がのんびり系ということで、今回は本渡さんと千本木さんがカフェにいるという体でお喋りをすることに。

 

メニューが10品ほどあり、そのメニューにトークテーマが付いてくる仕様。

お二人がお喋りしたトークテーマは以下のとおり。

  • 美容のこだわり
  • 最近テンションが上がったこと
  • 私の女子高生時代
  • お仕事でのあいさつの思い出

 

正直トークよりも出されるお料理の方に注意が行ってました。

本当に美味しそうですもん。

 

個人的には本渡さんはJK時代演劇部で、千本木さんはJK時代吹奏楽部だったことぐらいしかトークの内容覚えてませんわ。

 

 

インフォメーションのコーナーでお絵かき

インフォメーションのコーナーですが、ガンガンGAちゃんねるでは何かやりながらお知らせをやるのがお約束。

本当にこの番組お約束が多いですわ。

 

今回は相方がお知らせを呼んでいる間に今年の夏の思い出を絵に描くというもの。

 

まずは千本木さんがお絵描きに挑戦。

そして描いたのが「友達とプール」に行った絵。

正直上手とは言えませんがプールで遊んでいるという雰囲気はしっかりと伝わってきます。

 

一方本渡さんが描いたのはエクステを付けた本渡さんの自画像。

今年の夏はエクステを付けて時期があるそうで、そのエクステを取って瞬間涼しかったとのこと。

確かに夏だと煩わしいイメージあるので、気分的にもエクステ取って爽快となったのでしょうね。

 

終わりに

今回はここで終了。

この番組は終わるのが早いですわ。

 

次回は9月中旬の配信予定(たぶん9月12日)。

次回のパーソナリティはどのコンビになるのでしょうか?

と思ったら、収録レポートの漫画で次回は佐倉・内田(姉)コンビになってました。

 

次回も楽しみです。

 

第66回の感想記事はこちらのリンクからどうぞ。

佐倉と内田のガンガンGAちゃんねる第66回(2019年9月12日更新分)の感想 「相方の好きなところは?」