【祝生誕祭2019】8月6日は大西沙織さんのお誕生日です

この記事は約5分で読めます。

 

今年もやってきました8月6日。

本日は大西沙織さんのお誕生日です。

 

おめでとうございます。

 

去年のお誕生日から今日までいろいろありましたね。

今回は大西さんのお誕生日ということで、この1年間の間の大西さん関連の話題をいくつかピックアップして振り返ろうと思います。

 

なお大西さんの関連ワードについては別に記事を作っているのでそちらをご覧ください。

大西沙織さん関連ワードのまとめ 「演じた主なキャラから親しい声優さんまで」

 

ベルままで主人公を演じる

去年の秋クールに放送された「ベルまま」。

大西さんは見事に座長を務めきりました。

 


別の作品のイベントやエジソンが忙しい中、ベルままのイベントに参加し毎週配信のラジオのパーソナリティーを務め、座長として勤め上げたのは称賛されるべきことだと思います。

 

また大西さんが演じたベルは大西さん的には珍しい類の役でしたけど、こういう演技ができるということをしっかりアピールできたはず。

どちらかというとツンデレやクール系のイメージが強い大西さんですが、ベルのようなタイプのキャラもどんどん演じてほしいですね。

 

 

本渡楓さんからガチで憧れを抱かれる

大西さんの方から女性声優さんと仲良くなりたいと言い出すことはこれまで多々ありました。

そして今度は大西さんの方が後輩声優さんから憧れを抱かれてもっと仲良くなりたいと言われる時代来てしまったのです。

 

特に大西さんの後輩の本渡楓さん。

まさかここまでの大西さんガチ勢の声優さんが現れるとは

 

それだけ大西さんが憧れの対象となる素晴らしい声優さんになったということでもあるでしょう。

今後本渡さんが大西さんの距離をさらに縮めることができるのかに注目です。

 

「私の百合は大西沙織さん!!」と本渡楓さんが言ったことが注目されているけど、大事なのはそこじゃない

 

日笠陽子さんの凄さに気付く

大西さんの事務所の先輩にあたる日笠陽子さん。

30歳を超えて結婚しているにも関わらず仕事が途切れないある意味奇跡の女性声優さん。

その日笠さんの凄さに今更ながら大西さんが気付いたようです

 

大西さんの話的には日笠さんとがっつり絡む機会がなかったから、日笠さんの凄さに気付かなかったと仰ってました。

確かに外から見るのと近くで見るのでは見方が変わってきますからね。

 

アイカツで日笠さんとがっつり組んで、その凄さを目の当たりにしたのでしょう。

 


立ち位置的には日笠さんと大西さんって似ているのですよね。

仲の良い女性声優さんが多いし、他の声優さんが弄ってくれるし、機転は聞くし、周りの空気読めるし。

 

まだまだ日笠さんの勢いが止まるようなことはないでしょうけど、将来的には日笠さんの後継者的な言われ方するかもしれませんね。

 

松岡と大西のガンガンGAちゃんねるのPV数が大上昇中

アイムが誇る最強の師弟コンビさおつぐ。

その圧倒的な強さを見せつけたのがこの番組です。

 


YouTubeで比較すると他の声優さんが担当した回と比較してさおつぐコンビ担当回のPV数が驚異的な数値になっているのがよくわかります。

他のコンビの担当回は最低でも1か月以上経っているものばかり。

それに対してさおつぐコンビ回はまだ1か月経ってないのに30万PV突破してますからね。

 

このペースだと最近一番PV数を稼いだ佐倉さんと内田(姉)さんの担当の東山奈央さんゲスト回を超えるのはほぼ確実でしょう。

 

もちろん松岡さんの人気と面白さも大きいでしょうけど、松岡さんを上手く転がす大西さんの話術も大きく寄与していると思います。

 

個人的には「雄馬スタイル」の一連の流れと「誰の胸でしょう?」のところは大笑いしました。

 

松岡と大西のガンガンGAちゃんねる64回 『ダンまち』スペシャルの感想 「普通に神回だった」

 

 

終わりに

 

女性声優さんは20代後半に絶頂期を迎えることが多いのですが、大西さんの場合はどうでしょうか?

個人的にはどんどん演技の幅を広げていろんな役を演じてほしいと願っております。

 

最後にもう一度。

大西さん、お誕生日おめでとうございます。