間島と松岡のガンガンGAちゃんねる第72回(2020年3月26日更新分)の感想 「熱い風評被害?」

この記事は約7分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

順番だと松岡さんと内田雄馬さんの当番回…のはずなんですが、今回も内田さんの出演はなし。

そのため松岡さんや内田さんの先輩である間島淳司さんが助っ人出演です。

 


忘れている方もいるかもしれませんが、間島さんはガンガンGAちゃんねるの総支配人という肩書を持っており、間島さんが前回出演した時はその当時のパーソナリティー陣全員卒業を発表したのです。

 

そういう事情があるので「間島さんの出演=人事異動があるかも?」と考えていたのですが、今回人事移動はありませんでした。

 

人事異動がなくて本当によかったです。

昨今他のレーベルの宣伝番組の規模縮小が続いていたので心配だったのですが、ガンガンGAに関しては大丈夫だったようですね。

 

 

前回第71回の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

本渡と千本木のガンガンGAちゃんねる第71回(2020年2月20日更新分)の感想 「お二人の考えたデートプランは?」

 

前回は本渡・千本木コンビの担当回。

千本木さんの結婚弄りこそありませんでしたが、PVアフレコなど見どころは結構あったと思います。

 

 

スポンサーリンク

松岡内田不仲説をあえて煽る

番組冒頭、松岡さんがご自身と内田さんの不仲説を煽るようなことを言っちゃいます。

 

松岡:「雄馬が僕のことが大っ嫌いということで」

間島:「そういう個人的な感情のやつだったの?」

松岡:「ええ、だから松岡雄馬共演NGみたいな」

間島:「なるほど、そういうことか、雄馬よくないぞ」

松岡:「本当ですよ、ほんとよくないぞ雄馬、それ」

松岡:「熱い風評被害ですけどね

 

 

しっかり最後に「風評被害」と言って落とすところが松岡さんらしいです。

ネットの一部で「松岡内田コンビのガンガンGAちゃんねるないのは、二人が不仲になったからだ」という意見が出てましたからね。

 

それを意識して今回あえてネタにすることで不仲説を一笑に付したという可能性もあります。

 

ついでもうちょっと後の方で松岡さんは、

雄馬は俺のこと嫌いかもしれないけど、(俺は)雄馬好きだから」。

と言っちゃってます。

 

 

 

二人の共演が実現しないのはスケジュールの都合なんでしょうね。

松岡さんだけガンガンGAちゃんねるに出演しているのは、たぶん松岡さんの出演を前提にスケジュールを組んでいるから。

ただ内田さんは去年1回しかガンガンGAちゃんねるに出演してないので、そろそろ内田さんメインで1回スケジュールを押さえるのもやった方がいいかもしれませんね。

 

 

松岡さんと間島さんが体験した1人で2人やるやつの話

 

ガンガンGAちゃんねるで松岡さんと間島さんが二人とも体験したやつ。

それが1人で2人やるやつ、いわゆる分身のやつです。

 

元々は佐倉内田コンビが冗談で言ったのが最初。

それが実現し松岡さんがやった後、なぜか間島さんもやらされることに。

 

間島さんの時はゲストして梅原裕一郎さんが出演してたのだから、無理に分身をやらずに「間島と淳司のガンガンGAちゃんねる」ではなく「間島と梅原のガンガンGAちゃんねる」で良かったと思うのですけどね。

 

それはともかく、「間島と淳司のガンガンGAちゃんねる」と「松岡と禎丞のガンガンGAちゃんねる」の両方が番組内で流れますが、並べてみると分身は間島さんの方が上手いです。

 

間島さんの方が間の取り方や喋るタイミングに違和感がないので。

松岡さんの方は間島さんが指摘してましたが、キャラ付けが極端過ぎたかも。二人が合わさって松岡禎丞になるという設定を意識し過ぎたのでしょうけど。

 

スポンサーリンク

松岡さんの1200ワードも凄いけど、それ以上に間島さんが凄い

生きていけるだけの「お金が欲しいんです」という気持ちで声優を続けてきた芸歴21年目の間島さん。

ただ声優としての喉の強さは凄い。

さすが声優と言いたくなるようなエピソードが今回判明します。

 

以前ダンまちのアニメ1本120ワードぐらいが限界だったら松岡さん。

それがゲームの収録をこなす間に喉を出すコツを掴み、5時間で1200ワードの収録をこなすことができたとのこと。

この数字も凄いですが、上には上がいました。

 

間島さん、5時間で1250ワードの収録をやってのけたことがあるそうです。

ソシャゲーのワード数のギネス持ちの松岡さんを超えるワード数を録ったことあるなんて。

松岡さんもびっくりしてました。

 

 

 

松岡さんはラスダンに出たかった

ピックアップコンテンツの1つとして取り上げた「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語」、略してラスダン。

 

松岡さんはこのラスダンをずっと読んでいたそうで、自分が出演できなかったことを悔しがっておりました。

そして内容知っているから簡単な説明を始める松岡さん。

魔女のCVが茅野愛衣さんだと気付きなぜか絶句。

「俺が出たかったのに…茅野さん出演できていいなぁ」とか思ったのでしょうかね。

 

松岡さんが激推しするラスダン。

興味がある方はアニメが始まる前に原作チェックをしておくと良いかも。

 

 

スポンサーリンク

マジトークでいろんな話が聞けた

ボードゲームで遊ぶコーナーの後、間島さんと松岡さんがパネルのお題に沿ってトークする「マジトーク」が始まりました。

 

結構いろんなことが聞けて面白かったです。

内容を箇条書きにすると以下のようになります。

 

  • 松岡さんの喉のケア方法はお風呂に入ること
  • 松岡さんは毎日2回お風呂に入ってYouTubeを見る
  • 間島さんは喉のケアは全くやってない
  • 間島さんが21年の芸歴で喉がダメだったのは1回しかない
  • 鼻のカミすぎはダメ
  • 間島さんは普通のことを言っても面白くないので変な人でいることを心がけている
  • 松岡さんはアフレコのテストでは全力でやることを心がけている
  • 松岡さんは10年前に戻りたい(太ったから)
  • 松岡さんは受け身だから新人と話せない
  • 松岡さんが隅に座る理由
  • 松岡さんは現場の空き時間は人間観察か知り合いと話してる
  • 現場で仲の良い同僚と話すのは楽しい
  • 間島さんは空き時間はアプリゲームをやってる
  • 間島さんがやってるアプリゲームは放置系のやつ

 

 

間島さんトークも上手いです。

自分のことはあんまり話さずに松岡さんからエピソードを引き出すのが自然過ぎて上手い。

トークの最後はオチを付けて終わらせるし。

 

そりゃあ2年連続ダンメモのフェスの司会を任されますわ。

 

 

スポンサーリンク

松岡さんと間島さんがこの春にしたいことは?

 

毎回恒例のインフォメーションのコーナー。

今回は相方がガンガンGAからのお知らせを読む間に「この春にしたいこと」を絵で表現することになります。

 

まずは間島さん。

間島さんがこの春やりたいことは「飲み会」。

昨今の情勢で飲み会も自粛モード全開ですからね。

普通にこの願望はアリだと思います。

 

さて一方の松岡さん。

松岡さんは笑いを取りに来ました。

松岡さんのやりたいこと「〇〇ュタ」を見つけること。

 

うん、それガンガンGAの作品じゃないからいろいろマズいです。

ただピー音なかったので、番組的にセーフだったのでしょうね。

 

以前アス〇ーダを松岡さんが描いた時は、モザイクの上に音声が倍速だったのに。

 

 

 

終わりに

番組最後に内田雄馬さんのメッセージが画面の上に方に表示されます。

できればビデオメッセージが良かったのですが、それを録る時間もないくらい忙しいのでしょうね。

今は男性声優アーティストとしてトップクラスの人気なので、本当に時間がないのでしょう。

 

松岡と内田のガンガンGAちゃんねるが次あるのいつになるのでしょうかねえ。

 

第73回の感想はこちらからどうぞ。

本渡と千本木のガンガンGAちゃんねる第73回(2020年6月25日更新分)の感想 「時間差収録の裏側も公開」