第14回声優アワードの各受賞者を見て思ったこと 「鬼滅ではなくかぐや様?」

この記事は約9分で読めます。

 

 

第14回声優アワードが発表されました。

去年と同じく新人賞、助演賞、そして主演賞を受賞した声優さんについて思ったことや簡単な説明を書き殴っていきます。

あくまで個人の感想です。その点はご了承ください。

 

鬼滅ではなく、かぐや様が席捲するなんて予想外でしたわ。

 

 

前回第13回の記事を読みたい方はこちらからどうぞ。

第13回声優アワードの各受賞者を見て思ったこと 「予想外の人もいたけど実績は十分な人が多い印象」

 

 

 

スポンサーリンク

新人声優賞の顔ぶれ

まずは新人女優賞から。

受賞された方々はこちら。

 

 

毎年新人女優賞は賛否両論の人が何人かいるのですが、今年は珍しく妥当な人の方が多かったかと。

他の賞と異なり新人賞だけは去年だけでなくそれ以前の実績も微妙に加味されているような気がします。

 

 

まずは朝日奈丸佳さん。

声優歴5年目。NEWGAMEのねねっちやぼく勉のあしゅみぃ先輩を好演。

去年受賞してもおかしくないと思ってましたので受賞は納得です。

 

 

次は岡咲美保さん。

声優歴3年目。何と言っても転スラのリムル役で名前を売り、その後もコンスタントに実績を積んできました。

いずれは新人賞を取るだろうとは思ってましたが、今年取るとは結構びっくりです。

 

岡咲さんの受賞で松岡ハンバーグのレギュラー出演者全員が新人賞を受賞したことになります。

 

 

次は島袋美由利さん。

声優歴3年目。ゆらぎ荘の幽奈役、キャロル&チューズデイのキャロル役など新人女性声優の中ではトップクラスの活躍をしている声優さんです。

大沢事務所は声優アワードとは無縁という話がまことしやかに流れていたので、その点では意外でした。

 

次は鈴代紗弓さん。

声優歴3年目。島袋さんに勝るとも劣らないくらい活躍している声優さんで、ぼく勉のうるか、コトブキ飛行隊のキリエ、そしてハイスコアガールの大野を熱演。

鈴代さんも取って当然の声優さんだと思います。

 


次はファイルーズあいさん。

声優歴2年目。ダンベルのひびきで注目を集め、その後もコンスタントに良い役を演じて知名度を上げました。

まだ2年目とは思えないくらい演技が上手く、今後が楽しみな声優さんです。

岡咲さんと同じく、いずれは受賞すると思ってましたが今年受賞するとは思っていませんでした。

 

 

 

 

次は新人男優賞。

この中だと梶原さんは受賞確実と言われていたので、驚きはありませんでした。

 


大塚剛央さんはアイム所属の声優さんで、天﨑さんと一緒にやっているラジオで知っている方が多いかもしれません。

天﨑さんに続き2年連続で同じラジオのパーソナリティーが新人賞を受賞したことなります。

 


ちゃっかり宣伝するラジオ、抜け目ないですね。でもこういうの嫌いじゃないです。

 

ラジオのパーソナリティーを務める一方、風が強く吹いているでは主役のカケルを演じております。

今後注目すべきアイムの声優さんかと。

 

福原かつみさんは何と言ってもスマホの主人公望月冬夜を演じたことで知名度をあげた声優さんです。

また去年はW’zの主役のユキヤを演じたのが受賞に大きく寄与したようですね。

 


そして矢野奨吾さん。

俳優と声優どちらもやっている方ですが、声優としてもSideM、ツルネ、そしてギヴンに出演し、しっかりとキャリアを積んでおり、受賞してもおかしくはないと思います。

 

助演声優賞の顔ぶれ

 

まずは助演女優賞です。

 


種崎さんが受賞となりました。

範囲内だと青ブタ、フルーツバスケット、グランベルム、この音とまれなどでメイン処を演じており、派手さはないけど美味い演技をされる声優さんです。

こういう声優さんをしっかり評価するのは良い傾向です。

 

魔法使いの嫁の時から上手いと思っていた声優さんなので、この受賞は素直に嬉しいですわ。

 

 

次は助演男優賞。

 

今年の助演男優賞は石川界人さんと古川慎さん。

 

古川さんは去年かぐやの白金会長やDr.STONEの大樹を演じ、ジャンプ作品2作品で重要な役回りを熱演。助演男優賞を取るのに十分な実績だと思います。

 

 


一方の石川さん。去年はダンベルの街雄さんやワンパンマンのジェノスなどを演じました。

ただ個人的には盾の勇者の尚文や青ブタの咲太を演じられたので、去年に限ってはあんまり助演というイメージがありませんでした。

鬼滅がなければたぶん主演狙えたのですけどね。

相手が悪すぎましたわ。

 

 

 

スポンサーリンク

主演声優賞の顔ぶれ

では主演賞です。

まずは女優賞から。

 


今年の主演女優賞は古賀葵さん。

去年はかぐやの主人公かぐやを演じ、それが主演女優賞の受賞に繋がったようですが、正直ちょっと弱いですねえ。

去年古賀さんが声優として飛躍したのはよくわかりますが、主演女優賞を受賞するには寂しいかなと思います。

まあ女性声優さんが主演を演じる作品は限られているので、他の選択肢がなかったのですかねえ。

 

古賀さん自身は演技も上手く、ラジオでも面白いので声優としては今後も活躍していくと思います。だからこそ今年は受賞して欲しくなかったかも。

 

 

 

次は主演男優賞です。

 

本命中の本命がしっかり主演男優賞をゲットしました。

鬼滅の刃の大ヒットを考えれば、主演男優賞取らなければおかしいので。

 

 

終わりに

下馬評では鬼滅が主演、助演を総なめするというものでしたが、鬼滅よりもかぐやが席捲した印象です。

 

まあ、鬼滅はまだ劇場版が控えていますからね(それを言ったらかぐやも2期を控えているけど)。

来年の声優アワードを総なめするかもしれません。