松岡と日高のガンガンGAちゃんねる第76回(2020年9月24日更新分)の感想 「太陽と地球の距離感と言うけれど」

この記事は約6分で読めます。

 

 

感想(ネタバレあり)

 

今回も特別編成。

松岡と内田(弟)のガンガンGAちゃんねるが放送されるのはいつになるんでしょうかねえ。

 

それはともかく。

今回はダンまち回ということで、松岡さんとコンビを組むのはウィーネ役の日高里菜さん。

松岡・日高コンビって〇AOで結構見慣れた感じですが、ダンまちの括りでもこのコンビを見ることになろうとは。

 

以前松岡・内田コンビの時に1回だけ日高さんがゲストに来たこともありますけど(第51回)、あれはりゅうおうのおしごと関連の回だったので。

 


心の距離は太陽と地球

そう言い放った松岡さんですが、ところどころでダジャレを突っ込んだり、結構リラックスしてた感じです。

 

距離感あるけど息はぴったり

視聴しててそう思いました。

 

あとダンまちスペシャルということでダンまちの話がいっぱい聞けたのは良かったです。

ただ最後の方はほぼFF14の話になってましたけど。

 

 

 

前回第75回の感想記事を読みたい方は下のリンクをご利用をご利用ください。

小澤と嶺内のガンガンGAちゃんねる第75回(2020年8月20日更新分)の感想 「レゴブロックって難しく奥が深い」

 

 

 

スポンサーリンク

太陽と地球の距離と言うけれど息がぴったり

松岡さんと日高さんの心の距離。

それを「太陽と地球」の距離と松岡さんは表現してました。

 

普通に考えたら「近いようで遠い」って意味なんでしょうけど、この二人って相手の扱い方を熟知しているのですよ。

 

松岡さんのボケやダジャレをしっかり拾うし、松岡さんが言ったことの補足はするし、松岡さんが言葉詰まったらすぐに助け船出す。

 

松岡さんの方も日高さんを褒めまくって日高さんのテンション上げまくる。

 

他の作品や特番でたくさん共演しているのは伊達ではないって感じです。

 

ただ去年配信された松岡・大西コンビの回に比べると松岡さんが日高さんに遠慮している分、松岡さんから日高さんへのツッコミが浅い感じがしました。

その辺は事務所の歳下後輩と他事務所の歳下先輩というのが大きいんでしょうね。

 

番組の最後で「疑心暗鬼だった」というようなこと言ってますが、それは分かる気がします。

ただその疑心暗鬼が良い方向に働いて面白かったと思いますわ。

 

ダンまち3のお話がいっぱい

さて今回のピックアップコンテンツはダンまち3。

いよいよ来週から放送開始です。

主人公ベル君を演じる松岡さんと新キャラウィーネを演じる日高さんがパーソナリテイということで、ダンまち3の話をいっぱいされています。

 

いくつかを取り上げると以下のような感じに。

 

  • 収録は辛かった(松岡さん)
  • (ダンまち3のストーリーは)希望が見えたら落とされる(日高さん)
  • 日高さんがウィーネでホントによかった(松岡さん)
  • アフレコは松岡さんと日高さんは同じ時間帯で録ることが多かった
  • ちょっと前に(最終話まで)収録が終わった
  • ベルはウィーネと一緒にいるとお父さん(日高さん)
  • 日高さんの(ウィーネ)の芝居が刺さりに刺さり過ぎて(松岡さん)
  • ベルを演じるに当たって気を付けていることの話
  • ベルを演じる時は「喉がイカれるか?」「収録が先に終わるか?」(松岡さん)

 

松岡さんは日高さんのウィーネの演技をベタ褒めしてました。

演技に関してはいい加減なこといわない松岡さんがこれほど褒めているのですから、日高さんの演技には注目しなければいけませんね。

 

番組内でPV流れましたが、オラジオZで公開されたものと一緒のやつでした。

そこはちょっと残念。

 

結構長い時間ダンまちの話をしているので、興味がある方は是非。

 

 

スポンサーリンク

心理テストにチャレンジ

今回松岡さんと日高さんは心理テストにチャレンジしました。

松岡さんも日高さんも心理テストの類は好きとのことで、二つの心理テストでお二人の内面があきらかに。

 

心理テストの内容は以下の通り。

  1. 1枚の風景画に書き込むなら何を書き込む?
  2. 一筆書きで星を描く

 

1つ目の心理テストはともかく、2つ目の心理テストについては松岡さんも日高さんも違うと言い張ってましたが、結局松岡さんの方は合っているという結論の方へ。

 

それぞれの心理テストでどんなことがわかるかは是非本編を見て確認してください。

松岡さんや日高さんと一緒に心理テストにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

 

 

休日の過ごし方でわかった松岡さんのFF14三昧

コンビの一方がガンガンGAのお知らせを読んでいる間にもう一方がいろいろやらせれるインフォメーションのコーナーです。

 

今回は円グラフにお休みの日に何をやっているのか書き込むことにチャレンジ(24時表記で)。

 

まずは日高さんがチャレンジしますが、何をやっているか思い出せない時間が結構あったり、寝る前にある意味フルコース的な漫画を読んだりするところが特徴的でしょうか?

 

そして日高さんに続いて松岡さんもチャレンジしますが、そこで明らかになったのがFF14三昧の生活

 

忙しく一時期引退してたけど、昨今の事情で復帰した松岡さん。

他の番組でもFF 14やっているという話は聞いてましたけど、FF14に費やす時間が尋常ではありません。

「どんだけハマっているんだよ」と言いたくなるくらいプレーしているようです。

 

終いには「僕はネットの住民です」というようなことまで言ってますので。

 

 

 

 

松岡と日高のガンガンGAちゃんねる第76回を視聴し終わって

SAOの特番などではよく見る松岡さんと日高さんのタッグ。

心の距離はあっても相性は良い感じですねぇ。

 

お世辞なしに面白かったです。

 

でもそろそろ松岡さんと内田雄馬さんのコンビ見たいですねぇ。

スケジュール本当にお願いします。

さすがに1年以上松岡・内田コンビ見れないのはツライですわ。

 

ただ松岡・内田コンビが復活したら復活したで、ずっとFF14の話ばっかりするかも。

松岡さんは一緒にFF14をやる後輩として、山本格さんと共に内田雄馬さんの名前を挙げていたので。

 

 

第77回の感想記事はこちらからどうぞ。

本渡と千本木のガンガンGAちゃんねる第77回(2020年10月22日更新分)の感想 「この番組はグルメ番組だった」