本編は尺調整でオンエアされたトークコーナーだったと思う「上坂すみれのヤバい〇〇TVスペシャル」の感想

スポンサーリンク

 

昨年放送されていた

上坂すみれのヤバい○○。

そのスペシャルが制作され、

AbemaTVやニコ生でも配信されました。

 

本編は

水瀬いのりさんと内田雄馬さんがゲストで

それぞれの企画が交互に流れたのですけど、

個人的に面白かったのは

尺調整という名目で流された

上坂さんと水瀬さんのトーク―コーナーです

 

 

スポンサーリンク

上坂さんは帰宅すると下着になる派、水瀬さんは帰宅すると風呂に入る派

 

最初のトークテーマは

「もしかして私だけ」。

 

そこから水瀬さんは

トークを帰宅して一番最初に何をする?

ということに持っていきます。

 

まず上坂さんは帰宅したら

とりあえず下着になるそう

 

確かに服着ていると

圧迫感を感じる人って

案外多いですからね。

 

だから服を脱いで

解放感に浸りたいのでしょう。

 

心身ともに圧迫がなくなると

快適なので。

 

一方水瀬さんの方は

帰宅するとすぐにお風呂に入るそうです

 

まあお風呂入って

疲れをとりつつ、

リラックスしたいのでしょう。

 

と思ったら、

どうやら風呂に入る理由は

自分の体がばい菌まみれだから

すぐにキレイにしたいという

気持ちが強いみたいです。

 

この理由、

水瀬さん曰く

みんなに共感を得られないそう。

 

みんなって、

いのりっくまねる大西沙織の

メンバーでしょうかねえ。

 

それだったら

佐倉さん当たりが共感しそうな

感じがしますが。

 

ただ女性ってキレイ好きな方が

多いので、

もっとたくさんの方に聞けば

共感する人が絶対に

出てきそうな感じがしますわ。

 

スポンサーリンク

水瀬さんは面倒くさがり

 

次のトークテーマは

「どうしてもやめられないこと」。

 

このトークテーマに関して

水瀬さんは

「試着をしないで服を買うこと」

とぶっちゃけました。

 

水瀬さん曰く、

自分は面倒臭がりで

試着するのが面倒で

試着せず、

服を買うそうです

 

そして試着してないために

サイズが合わない服が続出。

 

それを聞いた上坂さん、

さすがに絶句してましたわ。

 

そりゃあねえ、

他人から見たら

金の無駄遣いですもん。

また話を聞いてると

購入して満足するタイプでも

なさそうですし。

 

これ以上失敗しないために

次から試着して買いなさいよ

としか言えませんわ。

 

ただそれは水瀬さん自身も

わかっているでしょうね。

 

でもやめられない。

 

 

あの上坂さんが

2回も絶句させられるなんて。

 

水瀬さんの闇も結構深いですわ。

 

 

スポンサーリンク

水瀬さんと上坂さんの温泉旅行のお話

 

最後のトークテーマは

「温泉旅行」に行った話

 

これはいろいろ話題になりましたね。

そしてなぜか大西さんに飛び火し

「佐倉としたい大西」でも

取り上げられましたし。

 

上坂さん、

ホント話題を作るのが上手いと

思いました。

 

さてこの温泉旅行で

上坂さんは水瀬さんに対する

印象が変わったらしいです

 

上坂さんの中では

水瀬さんは仕事以外のことに

興味がなさそうという印象だった

そうですが、

この旅行で印象が変わったと。

 

確かに水瀬さんって

時々そういう風に見えることが

ありますけど、

そういう時と本当に楽しんでいる時の

ギャップがいいのですよね。

 

上坂さんも

突飛なリアクションする時と

ちょっと素で恥ずかしがっている時の

ギャップがいいのと同じで。

 

そういえばこの番組でも

素に近い状態で内田雄馬さんを

観察するところと

水瀬さんの誕生日を祝うために

大はしゃぎするところの

ギャップが良かったですし。

 

 

さて次に水瀬さんの方は

この温泉旅行で

上坂さんに対する印象がさらに

濃くなったそうです。

 

 

普通は様子見というか

よほど仲が良くないと

ギリギリを攻めるようなことは

しないはずですけど、

そこを攻めるのが上坂さんの

凄いところなんでしょう。

 

そしてそういう話の中で

出てきたのが

パワーワード、

 

「冷えたヒヨコ」

 

上坂さん曰く、

自分はこれは悪口ではなく、

いろんな人の感触を何かに

例えて覚えるようにしているらしく、

その一環で

水瀬さんをそう表現したらしいです。

 

ちなみに上坂さん、

小倉唯さんの背中は

 

「よく練り込まれたプレミアムな牛皮」

 

という風な感触として

覚えているそうです。

 

ごめんなさい、

いまいちピンと来ませんわ。

 

でもこういう独特な表現も

上坂さんの魅力なんでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

尺調整のトークコーナーは

5分弱でしたが、

本当に面白く興味深かったです。

 

もちろん本編も面白かったですが、

尺調整のトークが

それ以上だったという意味ですので。

 

2019年1月4日現在、

ニコ生のタイムシフト、

またはAbemaビデオで

公式配信されています。

 

Abemaビデオの方は無料で

視聴できるので、

興味がある方は試聴しましょう。

 

上坂すみれのヤバい○○ | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
上坂すみれのヤバい○○など、新作アニメから 、劇場最新作の最速放送、人気作の一挙放送まで、好きなアニメを好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

 

トークコーナー以外だと

内田雄馬さんを別の部屋で

観察しながら、

内田さんのお姉さんと

比較している上坂さんのところが

面白かったです。